としまえん(豊島園)の混雑やアトラクション、ジェットコースター、乗り物の待ち時間




「としまえん(豊島園)の混雑と待ち時間を教えて欲しい!」

東京都練馬区にある歴史ある遊園地が「としまえん(豊島園)」

園内には四季折々の花が咲き乱れ、夏にはプールも開放されます。
地元だけでなく、県外からも多くの観光客が訪れるほど人気の遊園地として注目を集め続けています。

そんな人気のとしまえんへ遊びに行きたい方は
「混雑」や「待ち時間」はどれくらい発生するのか?気になる情報ではないでしょうか。

このブログではとしまえんの混雑状況や待ち時間が気になる方
としまえん(豊島園)の混雑状況や人気アトラクションの待ち時間をご紹介していきます!

としまえんへ遊びに行かれる方は、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。



としまえん(豊島園) 混雑状況

まず初めにとしまえん(豊島園)の混雑状況について調べていきます。

としまえんは、春になればソメイヨシノなどの桜、花見スポット、
夏になればプールが開放され、冬は鮮やかなイルミネーションも装飾される

オールシーズン楽しめる“四季を感じる”テーマパークとして人気です。

そんな人気のとしまえんへ遊びに行きたい方は、
いつが混雑ピークで、混雑を回避するならいつがおすすめなのか。

混雑情報を事前に仕入れておきたい方が多いです。

そこで、ここではとしまえんの平日や土日祝、
夏休みやクリスマスなどのシーズンでの混雑状況を調べ、

混雑回避方法をご紹介していきたいと思います!
としまえんの混雑が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



平日の混雑状況

まず、平日の混雑状況についてです。

平日のとしまえんは混雑なくゆっくり園内を周ることができます。
混雑に巻き込まれたくない方は、平日に行かれることをおすすめします。

さらに、としまえんの近くには映画館もありますので、
としまえんで乗り物を楽しんだ後、映画を見て帰るコースもおすすめです。



土日祝の混雑状況

次に、土日祝の混雑状況についてです。

土日祝のとしまえんですが、園内は混雑しています。
ただ、人混みで前に進めないほどの混雑、というわけではなく、

程よい混雑でストレスなどは感じないレベルでした。
ただ、夏休みやGWなどの土日祝は話は別になります。

普段の土日祝は混雑していても、ひどい混雑ではありませんが、
それ以外のシーズンの土日祝は注意が必要です。



ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況についてです。

4月、5月のゴールデンウイークにとしまえんでは、
人気アニメや番組とのコラボで様々なイベントが開催されます。

そのため、非常に園内は混雑しており、アトラクションの待ち時間にも影響しています。

GW期間中はどこのテーマパークでも基本混雑していますが、
その中でもとしまえんは混雑していますので、行かれる方はご注意ください。

家族連れで行かれる方が多いかと思いますが、お子様を目から離さないように、
しっかり手をつなぐなど迷子にならない工夫はしておいた方が良いかと思います。

夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況

夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況についてです。

7月、8月、9月の夏休みに入ると子供や大学生が
夏季休暇に入るため、非常に多くの来場者が訪れ、混雑が発生しています。

しかし、ひどい混雑は基本土日祝のみで平日は、
混雑はしていても、それほどの人混みを感じるほどではありません。

夏休みにとしまえんのプールを満喫したい方は平日がおすすめです!

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況についてです。

夏休み同様に3月、4月の春休みも混雑しています。
子供の来場が多いですが、家族連れのケースがほとんどで混雑しています。

また、春休み時期になればとしまえん園内で、
桜を見れるシーズンに入ります。花見の名所としても人気のとしまえんですので、

カップルや学生、社会人など桜を見に多くの人が訪れます。

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況についてです。

11月、12月のクリスマスシーズンに入ると、としまえんでは、
大きなツリーにイルミネーションが施されクリスマス一色に染まります。

クリスマスライブも開催され、各種イベントを見に行こうと、
多くの来場者が訪れ、混雑が発生しています。

特に、学生やカップルの入場がクリスマスシーズンになれば多くなり、
夕方以降の来場が増え、混雑してきます。行かれる方はご注意ください。

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況についてです。

12月、1月の年末年始にはとしまえんで例年冬の花火が打ち上がります!
冬の珍しい花火を見るために、来場者が増え混雑も発生しています。

花火は夏の定番ですが、冬に打ち上る花火も
透き通った夜空に花火が映えてロマンチックな夜を演出してくれます。

カップルに人気の冬の花火、デートに使われることも多いですね。

としまえん(豊島園) 駐車場の渋滞、混み具合

としまえん(豊島園)まで車でアクセスする方も多いかと思いますが、
駐車場の駐車待ちの渋滞や混雑も気になる情報です。

次にとしまえん(豊島園)の駐車場の渋滞、混み具合について調べていきたいと思います。

まず、としまえん(豊島園)まで車でアクセスした場合に
駐車できる駐車場が完備され、収容台数は約850台もの大規模駐車場が準備されています。

そんなとしまえん(豊島園)の駐車場の渋滞、混み具合を調べてみると

GWや夏休み、クリスマスなど繁忙期には
駐車場も満車になってしまうケースがあり、駐車待ちで渋滞が発生します。

繁忙期に車利用は避けて、電車などの公共交通機関の利用をおすすめします。

しかし、事前に駐車場が予約できれば、どれだけスムーズか・・・と考えたことはありませんか?

実は!運転手にここで朗報です。
駐車場の満車や渋滞を気にせず、駐車場を「予約」できる方法があります。

駐車場の心配をなくしてとしまえん(豊島園)を心から楽しみたい方は以下ご覧ください。

としまえん(豊島園) プールの混み具合

としまえん(豊島園)のプールの混み具合についても調べていきたいと思います。

としまえんのプールは、7月から9月上旬まで開催され、
ウォータースライダーやウォーターシュートなど施設で楽しむことができます。

さらに、営業時間が21時まで開催される「ナイトプール」も
楽しむことができ、女性の間でインスタ映えを狙った人気のスポットとして有名です。

そんな夏になれば、プールに入りたいとしまえんの混み具合は、

昼間のプールは、プールが人混みで溢れている!ということはなく、
人とも接触しない、ゆっくりプールを楽しめる混雑具合になります。

しかし、ナイトプールになると一気に女性が増えますので、
プールは人で溢れだします!カメラやGoProを持った女性が集まり、

インスタ用の写真、動画を撮ったり楽しみますので、
プールでゆっくり泳ぎたい方には不向きかもしれません。



としまえん(豊島園) アトラクションの待ち時間

次に、としまえん(豊島園)のアトラクションの待ち時間について調べていきたいと思います。

としまえんでは、「サイクロン」や「コークスクリュー」などの
ジェットコースター、絶叫系のアトラクションから、

「カルーセルエルドラド」「カーメリーゴーランド」などの乗り物、
「お化け屋敷」や「ミステリーゾーン」などホラー系のアトラクションもあり、

様々な客層に合わせた乗り物が完備されています。
アトラクションも充実しているため、1日では全て制覇するのは難しいかもしれません。

そんなとしまえんのアトラクションの待ち時間を調べてみると、

待ち時間はほぼゼロ。ストレスなくスムーズに
乗り物に乗ることができた、という声が多数寄せられていました。

実際、平日と土日祝に行ってみても待ち時間はほとんどなく、
上手く園内のアトラクションが分散されて、待ち時間も発生しない工夫がされていました。

アトラクションに待ち時間なく、存分に楽しみたい方は、
としまえんは非常に穴場なおすすめのテーマパークです!



としまえん(豊島園) 混雑ピークと混雑回避するならいつ?

としまえん(豊島園)の混雑状況について調べてきました。
結論、としまえん(豊島園)の混雑ピークはいつで、混雑回避するならいつがいいの?

混雑が気になる方の最も知りたい情報かと思います。
としまえんの「混雑ピーク」と「混雑回避方法」をご紹介していきます。

混雑ピーク

まず、としまえんの様々な混雑状況を調べた結果、
混雑ピークは以下の通りになります。

としまえん(豊島園)の混雑ピーク

・ゴールデンウイークなどの長期休暇時
・イベントとコラボしている時
・桜が咲くお花見シーズン
・ナイトプールなどの季節限定

上記の混雑ピーク時であれば園内はもちろん、
アトラクション、乗り物の待ち時間も普段より長くなります。

上記のタイミングにとしまえんへ行かれる際、
アトラクションの待ち時間も長くなるようであれば、

イベントのみ楽しんで、アトラクションは別日に楽しむ選択肢を取るのも良いかもしれません。

混雑回避方法

そして、混雑を回避するならいつが最も良いのか?調べた結果、

としまえん(豊島園)の混雑回避方法

・平日に出かける
・土日祝に行きたい場合はイベントがないか事前に調べる
・早朝早い時間帯に出かける

平日は基本混雑なくゆっくり園内を周ることができます。

そして、土日祝でもひどい混雑はありませんが、
イベントが開催される土日祝は非常に混雑します。

そのため、事前にイベント情報を調べた上で行かれた方が良いかと思います。

また、ナイトプールやクリスマス、イルミネーションが施される
夜にイベントが開催されるシーズンになれば、

夕方以降が混雑ピークに差し掛かりますので、
混雑に巻き込まれたくない方は、早朝早い時間帯か午前中に入場して楽しむのも混雑回避方法になります。

まとめ

としまえん(豊島園)の混雑やアトラクション、ジェットコースター、乗り物の待ち時間についてまとめてきました。

としまえんは、四季折々を感じられる遊園地でもあるため、
桜が見れたり、プールで泳げたりイベントが充実したテーマパークです。

そのため、季節に関するイベント時が特に混雑しますので、
行かれる方は、ご紹介した混雑回避方法を参考に行かれてみてはいかがでしょうか。

ただ、アトラクションの待ち時間は思っていたほど長くなく、
待ち時間ゼロでも普段から楽しめますので、乗り物好きの方は穴場なテーマパークになります。

としまえんへ行かれる際の参考にぜひお役立ていただけますと幸いです。

また、としまえんの割引情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。