ちゅーピープールの混雑(お盆&夏休み)や持ち込み可能な物と口コミ評判




「ちゅーピープールの混雑状況と持ち込み可能な物を教えて欲しい!」

広島県廿日市に所在するレジャー施設「ちゅーピープール」

ウォータースライダーやびっくりバケツなど人気のアトラクションも完備する子供から大人まで楽しめる人気テーマパーク。

そんな人気のちゅーピープールへ遊びに行きたい方は
「どれくらい混雑するのか?」混雑状況は気になる情報かと思います。

このブログではちゅーピープールの混雑状況が気になる方
ちゅーピープールの混雑状況から混雑ピークと混雑回避方法に持ち込み可能な物をご紹介していきます!

ちゅーピープールの「良い」「悪い」口コミ評判もまとめていきますので、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。



ちゅーピープール 混雑状況

まず初めにちゅーピープールの混雑状況について調べていきます。

波乗りプールやウォータースライダーなど大人向けのレジャーだけでなく、子供用のプールも完備する広島の人気テーマパーク。

そんなちゅーピープールでは
いつが混雑ピークで、混雑を回避するならいつ出かけるのがおすすめなのか。

ちゅーピープールへ行く予定の方は混雑状況と混雑回避は事前に知りたい情報かと思います。

ちゅーピープールの夏休み期間中の混雑や
平日、土日祝の混雑の違い、お盆休みなどの繁忙期シーズンではどれくらい混雑するのか?

ここでは、実際に来場しての感想と情報を元に
調べた結果のちゅーピープールの混雑ピークや混雑回避方法をご紹介していきます!

また、ちゅーピープールの割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

ちゅーピープールの混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況

まず夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況についてです。

7月、8月、9月の夏休みシーズンのちゅーピープールは、
本格的な夏が到来するのに合わせてちゅーピープールには多くの来場者が訪れ混雑します。

特に目立つのは小さな子供を連れた家族の来場。
子供用のプールは子供を連れた親と戯れる姿があり微笑ましくなります。

また、園内の売店前には長蛇の列ができるほど
お昼もちゅーピープールで過ごす方が多いようです。

1日中多くの人で賑わう広島屈指のプールレジャー施設です。

次から夏休みの平日と土日祝の混雑の違いについて調べていきます。



夏休み期間中の平日の混雑状況

夏休み期間中の平日の混雑状況についてです。

平日のちゅーピープールは、
平日にも拘らず多くの来場者で賑わい混雑します!

夏休み期間中は平日も土日祝も関係なく
多くの来場者で賑わい混雑しているようです。

夏休み期間中の土日祝の混雑状況

夏休み期間中の土日祝の混雑状況についてです。

土日祝のちゅーピープールは、
平日以上にさらに混雑します。

土日祝の方が週末休みを使って訪れる
家族連れの来場が目立ち混雑が起きやすいです。

平日の場合、タイミングによっては
混雑もないゆっくりアトラクションを楽しめる時がありますが

土日祝は基本連日のように多くの人で賑わい混雑します。

お盆休みシーズン(8月)の混雑状況

お盆休みシーズン(8月)の混雑状況についてです。

8月中旬にある「お盆休み」。ちゅーピープールのお盆休みの混雑は、
入場前から行列が起きてしまうほど激混み!入場までにも待ち時間がかかります。

家族で来場する方が多いちゅーピープール。
お盆休みは会社員の連休が取りやすいいわば大人の夏休み。

そんなお盆休みを使ってお父さんが子供を連れて
家族サービスでちゅーピープールに訪れる姿をよく見かけます。

夏休みの中でも特にお盆休みは混雑必須!
ひどい混雑を避けたい方は、お盆休み以外の時期に出かけるのが良さそうです。



ウォータースライダーの行列、待ち時間

ウォータースライダーの行列、待ち時間についてです。

ちゅーピープールのアトラクションの中でも特に人気の「ウォータースライダー」

ウォータースライダーは平日でも多くの
来場者で賑わい行列、混雑が見られ

待ち時間は何と約30分!平日で待ち時間が30分もかかります。

言い換えると、平日以上に混雑する土日祝では
30分以上の待ち時間がかかってしまうということです。

某人気テーマパークのようにファストパスのような
待ち時間の短縮はできませんので、並ぶ他方法はありません。

ちゅーピープール 混雑ピークと混雑回避方法

ちゅーピープールの混雑状況について調べてきました。
結論、ちゅーピープールの混雑ピークはいつで、混雑回避するならいつ出かけるのがおすすめなのでしょうか?

混雑が気になる方の最も知りたい情報かと思います。
ちゅーピープールの「混雑ピーク」と「混雑回避方法」をご紹介していきます。



混雑ピーク

まず、ちゅーピープールの様々な混雑状況を調べた結果、
混雑ピークは以下の通りになります。

ちゅーピープールの混雑ピーク

・お盆休みシーズン
・夏休みの中でも土日祝

8月中旬にあるお盆休みは夏休みの中で特に混雑します。

それは、会社員の夏休みがお盆休みにあたり
子供を連れて家族での来場が多くなるために混雑がひどくなります。

そして、土日祝も連日のように混雑します。

混雑回避方法

そして、混雑を回避するならいつが最も良いのか?調べた結果、

ちゅーピープールの混雑回避方法

・平日の方が比較的空いている
・夕方、営業時間前が空いている

夏休みは平日でも土日祝でも混雑しています。

しかし、どちらが空いているかと言えば平日。
子供を連れて来場するお父さんが仕事の場合があり平日には訪れることができません。

また、午前中から混雑するちゅーピープール。
夕方の営業時間前が特に空いていますので、混雑をとにかく回避したい方はおすすめです。

ちゅーピープール 持ち込み可能な物

ちゅーピープールの混雑状況が分かったところで、
次にちゅーピープールで持ち込み可能な物についてご紹介していきます。

思いっきりちゅーピープールを楽しみたい!
その前に、持ち込み可能な物を把握して、持ち物を準備したい方も多いかと思います。

まずは、ちゅーピープールのプール利用時の持ち込み禁止事項を確認しつつ
持ち込み可能な物、持ち込んでおいた方が便利な物をまとめていきます。

ちゅーピープールの持ち込み可能な物、持ち物の準備リストを事前に作りたい方は、参考にしてみてください。



持ち込み及び使用を禁止する物

まずちゅーピープールの持ち込み及び使用を禁止する物は以下の通りです。

ちゅーピープールの持ち込み及び使用を禁止する物

・テント
・サンシェード
・パラソル
・パラソルセット
・ペット(犬・猫・鳥など)
・ガラス類(瓶など)
・その他危険物 等
・180㎝以上の浮き具(ボート・浮輪・フロート類)
・オール
・ボディーボード
・ビート板
・水中メガネ(スイムゴーグルは可)
・スノーケル
・足ひれ 等
・無線機(スタッフ間の緊急連絡に支障をきたす恐れがある為)

テントやパラソルセットの持ち込み、設置は禁止となっています。

プールレジャー施設によってはパラソルは持ち込み可の場所もありますが、ちゅーピープールの場合は禁止ですのでご注意ください。

また、180㎝以上の浮き具も持ち込み禁止!大きな浮き輪での遊び、レジャーは他の来場者の迷惑にもなりますので、持ち込まないようにしましょう。

その他、ビート板やオールなど泳ぐ時に使うものも持ち込めません。
水中メガネも持ち込み禁止ですが、危険防止のため禁止にしているようです。

防水カメラ・ビデオカメラの持ち込みですが、ウォータースライダー・ダイヤモンドプール・波のりプール・流れるプール内への持ち込みおよび撮影は禁止となっています。

以上の持ち込みがちゅーピープール側で禁止と公表していますので、言い換えるとこれ以外は持ち込めることになります。

施設サービス

次に、すでにちゅーピープールの施設サービスとして準備されている物をご紹介していきます。

ちゅーピープールの施設サービス

・ボックスシート専用レンタルグッズ
 寝そべりマット 1個1,000円
 テーブル&ディレクターチェアー 4点セット 1セット1,000円
・コインロッカー
・更衣室
・シャワー室

気になるのは、水着を万が一忘れた時にレンタルできるかどうかですが、浮輪や水着のレンタルはされていないようです。

ただ、レンタルはしていなくても売店で販売していますので、購入することで問題解決です。

持ち物、準備リスト

ちゅーピープールの持ち込み禁止と施設サービスを踏まえてプールの持ち物、準備リストをまとめていきます。

ちゅーピープールプールの持ち物、準備リスト

・水着
・180㎝未満の浮き輪、ビーチボールなどの遊具
・お金
・防水小物入れ
・ビニール袋
・バッグ
・日焼け止め
・ラッシュガード
・帽子
・ヘアブラシ
・水遊び用オムツ
・ヘアドライヤー
・コスメ

シャワー室は施設サービスで完備されていますが、ヘアドライヤーの有無がありませんので、女性の方は持ち込んでおいた方が良いかと思います。

ラッシュガードは持ち込み可能ですので、日焼け、寒さ対策に準備しておくことをおすすめします。

ちゅーピープール 口コミ評判

ちゅーピープールに混雑を回避できる日時に出かけたいけど
そもそも楽しい場所?出かけるだけの価値はある?事前に口コミ評判を見てみたい方も多いことと思います。

・【良い】口コミ評判
・【悪い】口コミ評判
・【どちらでもない】口コミ評判

ここでは実際に遊びに出かけて感じた上記のちゅーピープールの口コミ評判を集めていきます。



【良い】口コミ評判

【悪い】口コミ評判

【どちらでもない】口コミ評判

まとめ

ちゅーピープールの混雑(お盆&夏休み)や持ち込み可能な物と口コミ評判についてまとめてきました。

広島県廿日市に所在するレジャー施設「ちゅーピープール」

人気のウォータースライダーは待ち時間がなんと30分!混雑も起きやすい人気の広島のテーマパークです。

ちゅーピープールの混雑回避と持ち込み可能な物についてご紹介していますので、

これからちゅーピープールへ行く予定の方は、混雑状況を参考に観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。

また、ちゅーピープールの割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

関連記事

ちゅーピープールと同じ広島の人気観光名所で混雑情報を知りたい方は、以下ブログ記事も参考にしてください。