東山動植物園の混雑、渋滞状況やナイトズー、イベント、駐車場の混み具合




「東山動植物園の混雑、渋滞状況やナイトズー、イベント、駐車場の混み具合を教えて欲しい!」

愛知県名古屋市にある有名な動物園が「東山動植物園」

春になれば桜の名所、秋は紅葉、園内はライトアップされ、夏には夏休み期間中のイベントが開催されるなど、様々な企画が催されます。

県内外問わず多くの来場者で賑わう人気の動物園。
そんな東山動植物園へ遊びに行きたい方の心配事がどれくらい混雑しているのか?道路もどれくらい渋滞するのか?ではないでしょうか。

このブログでは東山動植物園の混雑状況や道路の渋滞状況が気になる方
東山動植物園の混雑状況や道路の渋滞、駐車場の混み具合をご紹介していきます!

東山動植物園へ遊びに行かれる方は、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。



東山動植物園 混雑状況

まず初めに東山動植物園の混雑状況について調べていきます。

季節によって様々な企画、イベントが開催される非常に人気の動物園「東山動植物園」ですが、

東山動植物園へ遊びに行きたい方は、なるべく混雑のない日、混雑を避けて遊びに行きたいと考えるのがほとんどかと思います。

そのため、平日や土日祝ではどれくらい混雑するのか?
いつが混雑ピークで、いつ行けば混雑回避になるのか、知りたい情報かと思います。

そこで、東山動植物園へ今まで通った経験と情報をもとに調べ、
混雑状況から混雑回避方法をご紹介していきたいと思います!

また、東山動植物園の割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

東山動植物園の混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



平日の混雑状況

まず、平日の混雑状況についてです。

平日の東山動植物園へ行ったこともありますが、
程よく人混みができており、入場の際も列ができていました。

ただ、園内は人混みでゆっくり周れないほどの混雑!というわけではなく、
多くもなく、少なくもなく、ちょうどいい人の数と言った印象です。



土日祝の混雑状況

次に、土日祝の混雑状況についてです。

土日祝は基本混雑しています。

混雑の理由は、おそらく名古屋の中心「名古屋駅」からも
電車で約30分程度、車でも約20分前後とアクセス抜群で、

動物だけでなく、季節の植物、花にも出会うことができるため、
老若男女問わず、楽しめる施設になります。

そのため、普段の土日祝から混雑していることが予想されます。



ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況についてです。

4月、5月のGWは各観光名所で混雑が起きていますが、
ここ東山動植物園でも、普段の土日祝以上に多くの観光客が訪れ混雑しています。

特に家族連れ、高齢者の方が多く見受けられました。
GWに東山動植物園へ行かれる方は、お子様を目から離さないようにご注意ください。

迷子になったら探すのも大変ですので、手をつなぐなど工夫が必要です。

夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況

夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況についてです。

GW同様に7月、8月、9月の夏休みも長期休暇に入る時期ですが、
非常に多くの観光客が訪れ、混雑しています。

情報によれば、夏休み明け、混雑がおきていないと見越し、
来園してみると混雑していたようですね…

夏休み明けでも混雑する東山動植物園。
非常に人気の高さを感じた動物園でした。

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況についてです。

3月、4月の春休みに入ると、東山動植物園では、
園内で桜も見れる花見の名所となります。

そのため、桜を一度見ようと多くの観光客が訪れ、
春の訪れ、夏の始まりを感じます。

県外からも多くの観光客が訪れ、園内は多くの人で賑わいます。

紅葉ライトアップシーズン(10月、11月)の混雑状況

紅葉ライトアップシーズン(10月、11月)の混雑状況についてです。

10月、11月の東山動植物園園内では、秋になれば紅葉も見ることができ、
夜になれば紅葉のライトアップも見れる紅葉の名所です。

そのため、秋になっても非常に多くの観光客が訪れ、
秋の訪れ、紅葉を楽しみに非常に多くの人が来場し、混雑します。

クリスマスシーズン(11月、12月)の混雑状況

クリスマスシーズン(11月、12月)の混雑状況についてです。

11月、12月のクリスマスシーズンを迎えると、東山動植物園園内では、
クリスマス仕様に変更され、マスコットキャラの「ズーボ」くんもサンタの姿に。

クリスマスシーズンも様々なイベント、企画を見に、
東山動植物園は混雑しています。

特にカップルの来園が増え、混雑しているようです。
クリスマスシーズンだけは、園内にカップルの出現が多くなり

聖なる夜をカップルが動物園で過ごす姿がよく見かけられます。

イベント開催時の混雑状況

イベント開催時の混雑状況についてです。

東山動植物園では様々なイベントが定期的に開催されます。

ゴリラ、チンパンジー舎の新リニューアルオープンでは、
非常に多くの観光客が訪れ園内は混雑していました。

ゴリラ、チンパンジー舎には多くの観光客が訪れ、
まともに写真が撮れないほど!人混みができていました。

ナイトズー(7月、8月、9月)の混雑状況

ナイトズー(7月、8月、9月)の混雑状況についてです。

7月、8月、9月の夏休みの期間限定で開催される「ナイトズー」

東山動植物園と言ったらナイトズー!と答える方が多いほど、
非常に有名で人気のイベントになりますが、

非常に多くの観光客が遅い時間にも拘わらず集まっています。
混雑はもちろん、動物以上に人が気になってしまうほど人混みが発生します。

期間限定という特別感も相乗し混雑が発生しているのだと思いますが、
非常に見応えある、動物たちの夜の生態を見ることができます。

東山動植物園 道路の渋滞状況

東山動植物園まで車でアクセスされる方も多いかと思います。
東山動植物園の道路の渋滞状況も気になる情報かと思います。

次に、東山動植物園の道路の渋滞状況について調べていきたいと思います。

東山動植物園の道路の渋滞状況を調べてみると、

東山動植物園までの道路は大渋滞しているようです!

特に、GWや夏休み、春休みなどの混雑ピークを迎えるシーズン、
時期は道路は渋滞しており、東山動植物園に着くまでに倍以上かかった、という情報もあります。

車で東山動植物園までアクセスされる方は注意が必要です。
名古屋駅からも電車で約30分程度の場所にある動物園ですので、

公共交通機関を利用してアクセスされても良いのではないかと思いました。

車で行かれる場合、道路の渋滞と「駐車場の場所」も
事前に知りたい情報かと思います。混み具合はどれくらいなのでしょうか。



東山動植物園 駐車場の混み具合

次に、東山動植物園の駐車場の混み具合についても調べていきたいと思います。

東山動植物園の駐車場の混み具合を調べてみると、

東山動植物園の駐車場は混雑、早々に満車となり、
駐車させたい車の列が発生し、道路は渋滞してしまっているようです!

遠方から、県外から来られた観光客の方であれば、
車やレンタカーでアクセスしたいかと思いますが、

名古屋駅からアクセスされる場合は、電車などの
公共交通機関を利用してアクセスされた方が非常におすすめです。

駐車場の空き待ちで入園に時間がかかるケースは非常に多く、
時間ももったいないので、公共交通機関を利用されるのがおすすめです。

しかし!運転手にここで朗報です。
駐車場の満車や渋滞を気にせず、駐車場を「予約」できる方法があります。

駐車場の心配をなくして東山動植物園を心から楽しみたい方は以下ご覧ください。

東山動植物園 混雑ピークと混雑回避するならいつ?

東山動植物園の混雑状況について調べてきました。
結論、東山動植物園の混雑ピークはいつで、混雑回避するならいつがいいの?

混雑が気になる方の最も知りたい情報かと思います。
東山動植物園の「混雑ピーク」と「混雑回避方法」をご紹介していきます。



混雑ピーク

まず、東山動植物園の様々な混雑状況を調べた結果、
混雑ピークは以下の通りになります。

東山動植物園の混雑ピーク

・ゴールデンウイークシーズン
・夏休みや春休みなど長期休暇シーズン
・紅葉、桜が見れるシーズン
・イベント開催時

GWや夏休みなどの長期休暇の時期は特に混雑します。
さらに、紅葉や桜など季節を感じられる植物を見れる時期も混雑します。

東山動植物園は、動物だけでなく季節の植物も見れるのも見所の1つ。
紅葉、桜の名所として県外からも多くの観光客が訪れ、季節を感じられる、

非常に素敵な観光スポットになっていますので、
オールシーズン混雑が発生している印象を受けました。

混雑回避方法

そして、混雑を回避するならいつが最も良いのか?調べた結果、

東山動植物園の混雑回避方法

・午前中など早い時間帯に出かける!
・イベントの開催有無を確認してない日に出かける!

東山動植物園の混雑ピークの時間帯は、
昼過ぎから夕方、そしてナイトズーなど夕方以降にイベントがある場合は、
夜も混雑が発生する1日中賑やかな動植物園です。

しかし、午前中の早い時間帯であれば混雑ピーク前ですので、
少し混雑は緩和されています。

さらに、イベント開催時も混雑が発生する傾向にあるため、
イベントの開催有無を東山動植物園の公式サイトで確認した上で行かれると

ひどい混雑に巻き込まれることなく、園内をスムーズに周れるかと思います。

まとめ

東山動植物園の混雑、渋滞状況やナイトズー、イベント、駐車場の混み具合についてまとめてきました。

東山動植物園では、春には桜、秋には紅葉、夏にはナイトズーなどのイベントと年中楽しめる企画が多数開催されます。

そのため、非常に混雑、1日中賑わっている印象を受けました。

その中でも混雑ピークを回避して混雑に巻き込まれない楽しみ方、混雑回避方法もご紹介していますので、東山動植物園へ行かれる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。

また、東山動植物園の割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。