東京ドームシティの混雑予想やアトラクション、お化け屋敷、ジェットコースターの待ち時間




「東京ドームシティの混雑やアトラクションの待ち時間を教えて欲しい!」

東京ドームに併設された東京ドームシティアトラクションズや後楽園ホール、ラクーアなどの施設が複合的な展開するレジャーランド「東京ドームシティ」

東京ドームでのアーティストライブだけでなく、イベント、スパ施設、宿泊施設利用など様々なニーズに応える人気のテーマパークです。

そんな東京ドームシティへ遊びに行きたい方は、「どれくらい混雑するのか?」混雑予想は気になる情報かと思います。

このブログでは東京ドームシティの混雑予想や待ち時間が気になる方
東京ドームシティの混雑予想から混雑ピークと混雑回避方法をご紹介していきます!

東京ドームシティへ遊びに行かれる方は、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。



東京ドームシティ 混雑予想

まず初めに東京ドームシティの混雑予想について調べていきます。

株式会社東京ドームが運営する都市型複合レジャーランド「東京ドームシティ」

場所は後楽園駅近くで利便性にも優れ、東京ドームシティ周辺には多くの駐車場が完備され車でのアクセスにも便利です。

そんな東京ドームシティはいつが混雑ピークで、混雑を回避するならいつがおすすめなのか。
東京ドームシティへ行く予定の方は事前に知りたい混雑情報かと思います。

東京ドームシティの平日や土日祝の混雑の違いや、混雑が見込まれるシーズンではどれくらい混雑するのか?

実際に行ってみての感想と情報をもとに調べた結果の東京ドームシティの混雑ピークや混雑回避方法をご紹介していきます!

また、東京ドームシティアトラクションズの割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

東京ドームシティの混雑予想が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



平日の混雑予想

まず、平日の混雑予想についてです。

平日の東京ドームシティは、
大きな混雑は見られずゆっくりアトラクション、お店を見て周ることができます。

人気の東京ドームシティアトラクションズの乗り物の待ち時間も
平日ではほぼゼロで楽しめる乗り物も多くアトラクション好きには穴場なスポットになります。



土日祝の混雑予想

次に、土日祝の混雑予想についてです。

土日祝の東京ドームシティは、
平日以上に混雑は見られるものの大きな混雑ではありません。

アトラクションの待ち時間も数分~数十分とそれほど長くなく、
程よい人混みで混雑が見られますので、ストレスは感じない印象です。

ただ、イベントやシーズン中の土日祝では普段の土日祝に比べて混雑が見られるため、
出かけるタイミングに何かイベントがないか事前に確認した方が混雑回避につながるかと思います。



ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑予想

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑予想についてです。

4月、5月のGWの東京ドームシティは、
GWにイベントも企画され、家族連れの来場が目立ち混雑が見られます。

また、GW期間中にアーティストライブや
アトラクションを楽しむ大学生、社会人の来場も重なり非常に園内は混雑が見られます。

最寄り駅からも近く交通の便もより利便性に優れた東京ドームシティであるため、
長期休暇のGWは人気の観光スポットとなる東京ドームシティへ出かけやすく混雑が発生しやすくなります。

夏休みシーズン(7月、8月)の混雑予想

夏休みシーズン(7月、8月)の混雑予想についてです。

7月、8月の夏休みシーズンの東京ドームシティは、
GW同様に長期休暇に入るため多くの家族連れで混雑が見られます。

特に子供の入場が目立ち、プールやポケモンのゲームイベントが
夏休み期間中開催され、園内は賑わいを見せています。

また、ゲーム好きの大学生の来場も目立つ印象です。
幅ひろい世代に親しまれる東京ドームシティ。混雑には十分ご注意ください。

春休みシーズン(3月、4月)の混雑予想

春休みシーズン(3月、4月)の混雑予想についてです。

3月、4月の春休みシーズンの東京ドームシティは、
子供向けのイベントも開催され子供と大学生の来場が目立ち混雑が見られます。

平日でも混雑は見られ、さらに春休み最終日は駆け込みでひどい混雑になります。
春休み期間中のイベントに参加したい方は早めに入場するのが良いかと思います。

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑予想

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑予想についてです。

11月、12月のクリスマスイルミネーションシーズンの東京ドームシティは、
園内はクリスマス仕様に変更され人気のイルミネーションスポットとして有名です。

そのため、多くのカップルが来場し非常に混雑が見られます!
また、クリスマスに合わせたイベントも開催され、

特別な日に特別な人と素敵なイルミネーションスポットで過ごすカップルが多く、
クリスマスシーズンは恋人のデートに最適な場所として人気です。

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑予想

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑予想についてです。

12月、1月の年末年始シーズンの東京ドームシティは、
年末年始にも休まず営業している東京ドームシティ。

年末年始の期間、ウルトラマンなどのヒーローショーも開催され、
イベントを目当てに来場される方が多く混雑も見られます。

年末年始、家でゆっくり過ごさずイベントや
東京ドームシティの限定企画などに参加されたい方は混雑には十分ご注意ください。

イベント開催時の混雑予想

イベント開催時の混雑予想についてです。

東京ドームシティでは東京ドームでのアーティストライブだけでなく、
ウルトラマンなどのヒーローショー、コスプレイベント、しまじろうやポケモンといったアニメイベント、

様々なイベントがコラボで開催されその都度ひどい混雑が見られます。
東京ドームシティでのアトラクション目当ての方に加えてイベントのファン、参加者が重なり

普段の土日祝以上の混雑が見られるため、イベントが目当てではない方は、
来場は避けた方が無難でしょう。混雑には十分ご注意ください。

ラクーアの混雑予想

ラクーアの混雑予想についてです。

東京ドームシティの設備の中でも人気のスパ施設「ラクーア」
土日祝や夏休み、GWなどの長期休暇の時には多くの入館者で混雑が見られます。

普段の土日祝からスパ施設で1日を過ごしたいと社会人や
仕事をされている方がストレス発散などで利用し混雑も見られます。

リラクゼーション、シートでは入館者で埋め尽くされ
座れない時もあるほど、館内は人混みで賑わっています。

東京ドームシティ アトラクションの待ち時間

東京ドームシティの混雑予想が分かったところで、
次に東京ドームシティのアトラクションの待ち時間について調べていきたいと思います。

東京ドームシティの人気のアトラクションが完備された「東京ドームシティアトラクションズ」
東京のど真ん中でアトラクションが楽しめると人気のテーマパークです。

アトラクションもスリルのジェットコースターやお化け屋敷、
観覧車、バイキング、キッズ向けの乗り物など様々なニーズに応えたアトラクションが完備されています。

そんな人気の東京ドームシティのアトラクションの待ち時間はどれくらいになるのか。
アトラクションの待ち時間について調べていきたいと思います!



ジェットコースターの待ち時間

まずジェットコースターの待ち時間についてです。

東京ドームシティのジェットコースターには、
最高速度130km、コース距離1100mにもおよぶ「サンダードルフィン」や

キッズ向けのトロッコにのって妖精の森を散歩する「コロッコ」などがありますが、
ジェットコースターの待ち時間を調べてみると、

人気のサンダードルフィンでも待ち時間はゼロで楽しめる時があります!
平日の仕事帰りはもちろん、土日祝の時間帯によっても待ち時間ゼロで楽しむことができます。

お化け屋敷の待ち時間

次にお化け屋敷の待ち時間についてです。

ジェットコースターに次いで東京ドームシティのアトラクションの中で人気の「お化け屋敷」
お化け屋敷の待ち時間について調べてみると、

人気のイベントとコラボしたお化け屋敷などでは、
待ち時間は約30分と長蛇の列が並ぶケースがあります。

ただ、平日や普段の土日祝では待ち時間ゼロで楽しむことができますので、
イベントがない日を狙って出かけるのが混雑も待ち時間回避につながるかと思います。

乗り物の待ち時間

乗り物の待ち時間についてです。

東京ドームシティには様々な乗り物、アトラクションが完備されています。
子供から大人まで楽しめる乗り物から、スリルや優しい乗り物、

ジェットコースターは苦手だけどそれ以外なら乗れる!などの
来場者のニーズにあわせて乗り物が展開されていますが、

そんな乗り物の待ち時間について調べてみると、

待ち時間はほぼゼロで乗り物を楽しむことができます!
カップルでアトラクションを楽しむ時も待ち時間がゼロは嬉しい状況です。

様々なアトラクションが完備された東京ドームシティは穴場なテーマパークといえるでしょう。

東京ドームシティ 混雑ピークと混雑回避するならいつ?

東京ドームシティの混雑予想について調べてきました。
結論、東京ドームシティの混雑ピークはいつで、混雑回避するならいつがいいのでしょうか?

混雑が気になる方の最も知りたい情報かと思いますので、
東京ドームシティの「混雑ピーク」と「混雑回避方法」を次にご紹介していきます。



混雑ピーク

まず、東京ドームシティの様々な混雑予想を調べた結果、
混雑ピークは以下の通りになります。

東京ドームシティの混雑ピーク

・GWシーズン
・夏休みシーズン
・クリスマスイルミネーションシーズン

GWや夏休みなどの長期休暇のシーズンは、
子供だけでなく大学生や社会人など休みを利用して来場する方が重なり混雑が予想されます。

また、クリスマスシーズンはカップルの来場が目立ち混雑がひどくなります。
東京ドームシティはイルミネーションスポットとしても有名な場所で、

カップルのデートにも最適なテーマパークです。
そのため、クリスマスの当日、イヴ、前後の週末は多くの人出で混雑が見られます。

混雑回避方法

そして、混雑を回避するならいつが最も良いのか?調べた結果、

東京ドームシティの混雑回避方法

・平日に狙って出かける!
・普段の土日祝に狙って出かける!

イベントが開催される平日や土日祝は混雑が見られます。
そのため、イベントのない平日、土日祝を狙って出かけるのが混雑回避の方法です。

東京ドームシティでは頻繁にイベント、アニメとのコラボイベント、
ヒーローショー、アーティストライブなど様々な企画が開催されます。

イベントが目当てではない方は、事前に東京ドームシティの公式ホームページでイベントの開催有無について確認した上で
遊びに行かれるのが混雑回避の近道です。

まとめ

東京ドームシティの混雑予想やアトラクション、お化け屋敷、ジェットコースターの待ち時間についてまとめてきました。

株式会社東京ドームが運営する都市型複合レジャーランド「東京ドームシティ」

来場者の様々なニーズにあわせて多くのアトラクションも完備され、
満足度の高いテーマパークといえるでしょう。

そんな東京ドームシティの混雑ピークと
混雑を回避するタイミングや時間帯をご紹介していますので、

これから東京ドームシティへ行く予定の方は、
事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。

また、東京ドームシティアトラクションズの割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

関連記事

東京ドームシティと同じ東京開催のテーマパークの混雑情報を知りたい方は、以下ブログ記事も参考にしてください。