東京ディズニーシーの割引クーポン情報2019!年パスや前売り券、優待券など格安チケット




「東京ディズニーシーにお得に入場したい!割引クーポン情報はあるのかな?」

千葉県舞浜に所在する夢の国「東京ディズニーシー」

東京ディズニーランドと違い、ちょっと大人なインスタ映えスポットも多い人気テーマパーク。

そんな人気の東京ディズニーシーへ遊びに行きたい方は
「どれくらい安くお得に入場できるのか?」割引チケットは気になる情報です。

このブログでは東京ディズニーシーの割引クーポン情報が気になる方
東京ディズニーシーの割引クーポン情報一覧から最もお得に安く入場できる方法をご紹介していきます!

東京ディズニーシーへ遊びに行く予定の方は、事前情報としてお役立ていただけますと幸いです。



東京ディズニーシー 定価での入場チケット料金

まず初めに東京ディズニーシーでの定価での入場チケット料金についてご紹介していきます。

東京ディズニーシーの入場チケットの種類ごとに料金と特徴を以下の表にまとめていきます。
(2019年7月時点の料金表、全て税込表示)

料金表 大人 中人 小人 特徴
1デーパスポート 7,400円 6,400円 4,800円 1日楽しめる通常のパークチケット
シニアパスポート 6,700円 65才以上の方が利用できるパークチケット
ギフトパスポート 7,400円 6,400円 4,800円 オンライン販売限定 券面にメッセージが印字されたパークチケット
スターライトパスポート 5,400円 4,700円 3,500円 土日祝日の午後3時から利用できるパークチケット
アフター6パスポート 4,200円 4,200円 4,200円 平日午後6時から利用できるパークチケット
首都圏・静岡ウィークデーパスポート 6,400円 5,500円 4,100円 1都8県(首都圏+静岡県)にお住まいの方を対象にしたおトクなチケット
夏5ウィークデーパスポート 4,400円 4,400円 4,400円 平日夕方5時からたっぷり遊べる!夏5ウィークデーパスポート
ファンダフル・ディズニー メンバー限定パスポート 6,800円 5,900円 4,400円 メンバー限定の期間限定チケット
2デーパスポート 13,200円 11,600円 8,600円 2日間連続して楽しめるパークチケット
3デーマジックパスポート 17,800円 15,500円 11,500円 3日間連続して楽しめるパークチケット
4デーマジックパスポート 22,400円 19,400円 14,400円 4日間連続して楽しめるパークチケット
団体パスポート 6,700円 5,800円 4,300円 25名様以上でご利用いただけるお得なパークチケット

大 人:18歳以上
中 人:12~17歳(中学・高校生)
小 人:4~11歳(幼児・小学生)
シニア:65歳以上
3歳以下:無料



東京ディズニーシー 割引クーポン情報一覧

東京ディズニーシーの定価での入場チケット料金が分かったところで、
早速東京ディズニーシーの割引情報についてまとめています!

ここでは以下割引クーポン情報を順にまとめていきます。

東京ディズニーシー 割引クーポン情報一覧

・jaf会員優待
・コンビニやJTBの前売り券
・ベネフィットステーション会員特典
・dエンジョイパスのお得な優待
・デイリーPlus会員特典
・駅探バリューDaysの優待割引サービス
・くまポンの割引クーポン
・asoview!(アソビュー)の格安割引プラン
・ジョルダンクーポンの割引チケット
・GROUPON(グルーポン)の割引券
・トクトククーポン
・バスツアー
・年間パスポート(年パス)
・株主優待券
・障害者割引

割引クーポン情報が掲載される公式サイトもご紹介していますので、ぜひご覧ください。



割引クーポン情報1 jaf会員優待を利用する!

jaf会員優待についてです。

jaf(日本自動車連盟)は、ロードサービスをはじめオーナードライバー向けの事業を展開。
この中に施設、サービスなど利用時に受けられる嬉しい割引情報やお得な会員優待の特典が含まれています。

そんなjafを調べてみると東京ディズニーシーの会員優待特典は見当たりませんでした。
(2019年7月調査時点)

割引クーポン情報2 コンビニやJTBの前売り券でお得にゲット!

コンビニやJTBの前売り券についてです。

当日入場券とは別に前売りで手に入れることのできる入場チケットがあります。
多くのテーマパークや施設でこの前売り券をコンビニやJTBで手に入れることができます!

東京ディズニーシーの前売り券を探して見ると入場券をゲットできるコンビニやJTBがあります!

ただ、前売り券は販売されているものの特に割引などなく定価での販売となりますが、
スムーズな入園が可能であり、入園保証が付いていますので、通常チケットを購入するよりもメリットは受けられます。

前売り券を購入される際の注意点として、いつ東京ディズニーシーへ遊びに行くか
計画して決めた上で購入されるようにしてください。行く計画がないまま購入すると損する可能性もありますので。



割引クーポン情報3 ベネフィットステーションの会員特典を利用する!

ベネフィットステーションの会員特典についてです。

会社員、働く全ての方で見たこと、聞いたこともあるのではないでしょうか。
官公庁や企業の福利厚生サービス「ベネフィットステーション」

このベネフィットステーションでは、会員であれば施設の予約、サービスの利用などで役に立つ会員制割引サービスを受けることができます。

サービス数はすでに100万件を超えており非常に広範囲に特典を受けられるメリットがあります。

そんなベネフィットステーションを調べてみると東京ディズニーシーの会員優待特典は見当たりませんでした。
(2019年7月調査時点)

割引クーポン情報4 dエンジョイパスのお得な優待を利用する!

dエンジョイパスのお得な優待についてです。

dエンジョイパスは、NTTドコモが提供する特別な優待が受けられるサービス。
グルメやスポーツ、健康など大人のための会員優待サービスとなっており、大手NTTドコモが展開するサービスでもあり認知度は非常に高いです。

そんなdエンジョイパスを調べてみると東京ディズニーシーの会員優待特典は見当たりませんでした。
(2019年7月調査時点)

割引クーポン情報5 デイリーPlusの会員特典を利用する!

デイリーPlusの会員特典についてです。

デイリーPlusは、Yahoo! JAPANが提供する「会員制割引優待サービス」
映画や旅行、エステ、ホテルなど様々な施設、サービス利用時に割引優待の特典を受けることができます。

そんなデイリーPlusを調べてみると東京ディズニーシーの会員優待特典は見当たりませんでした。
(2019年7月調査時点)

割引クーポン情報6 駅探バリューDaysの優待割引サービスを利用する!

駅探バリューDaysの優待割引サービスについてです。

駅探バリューDaysは、乗換案内などのアプリも展開する上場企業の「駅探」が提供する会員限定の割引優待サービス。
宿泊施設やスパ、フィットネスなどライフスタイルなどに密着したサービスも割引優待が受けられ、

すでに全国で100万件以上の優待特典を受けられる人気の割引優待サービスです。
そんな駅探バリューDaysを調べてみると東京ディズニーシーの会員優待特典は見当たりませんでした。
(2019年7月調査時点)

割引クーポン情報7 くまポンで割引クーポンをゲット!

くまポンで割引クーポンについてです。

くまポンは、東証一部上場企業の「GMOインターネット株式会社」が展開する共同購入型クーポンサイト。
会員登録し共同購入することで様々なサービスの割引チケットをゲットすることができます。

そんなくまポンを調べてみると東京ディズニーシーの会員優待特典は見当たりませんでした。
(2019年7月調査時点)

割引クーポン情報8 asoview!(アソビュー)で割引プランを購入する!

asoview!(アソビュー)で割引プランを購入する方法についてです。

アソビューとは、レジャー・遊び・体験などのレジャー、スポットの格安予約サイト。
気になるサービスを検索して格安でプランを購入することができます。

そんなアソビューを調べてみると東京ディズニーシーの格安プランは見当たりませんでした。
(2019年7月調査時点)

割引クーポン情報9 ジョルダンクーポンで割引チケットをゲット!

ジョルダンクーポンについてです。

ジョルダンクーポンは、上場企業の「ジョルダン」が展開する発行無料のお手軽クーポンサイト。
エリア情報、人気ランキングなどから様々なサービスのクーポンを獲得することができます。

そんなジョルダンクーポンを調べてみると東京ディズニーシーのお得なクーポンは見当たりませんでした。
(2019年7月調査時点)

割引クーポン情報10 GROUPON(グルーポン)で割引券をゲット!

GROUPON(グルーポン)についてです。

グルーポンとは、アメリカを本社に置く企業が運営する共同購入型クーポンサイト。
最大70%といった驚きの激安価格でクーポンがゲットできる可能性あり!

そんなグルーポンを調べてみると東京ディズニーシーのお得なクーポンは見当たりませんでした。
(2019年7月調査時点)

割引クーポン情報11 トクトククーポンで手軽に割引チケットをゲット!

トクトククーポンについてです。

トクトククーポンとは、大手鉄道会社「東武グループ」が展開するクーポンサイト。
日本全国の施設や食事、乗り物などの割引、特典が受けられる嬉しいサイトです。

そんなトクトククーポンを調べてみると東京ディズニーシーのお得なクーポンは見当たりませんでした。
(2019年7月調査時点)

割引クーポン情報16 バスツアーに申し込む!

バスツアーに申し込む割引情報についてです。

テーマパークや水族館、施設へのバスツアーが大手企画会社から考案されるケースが多く、
通常の入場よりも安く、お得に申し込める場合があります!車を持たず、バスや電車でアクセス予定だった方も

調べてみたら格安で利用できる可能性がありますので、ぜひ調べてご利用ください。

割引クーポン情報17 年間パスポート(年パス)を購入する!

年間パスポート(年パス)についてです。

東京ディズニーシーでは年パスも販売されており、1デーパスポートと年パスの料金を比較して何回以上利用すればお得なのか示した表が以下の通りです。

1デーパスポート 年間パスポートの料金 何回以上利用でお得?
大人 7,400円 61,000円 9回以上
中人 6,400円 61,000円 10回以上
小人 4,800円 39,000円 9回以上
シニア 6,700円 51,000円 8回以上

割引クーポン情報18 株主優待券をゲット!

株主優待券についてです。

サービスを展開する企業元が上場している場合に株主に対しての還元の一環で「株主優待券」を発行する場合があります。

東京ディズニーシーの運営企業を調べてみると「株式会社オリエンタルランド」
株式会社オリエンタルランドは東証一部上場企業で株主優待券を発行しています!

保有する株式数に応じて、1デーパスポートが進呈されます。
株に興味がある方、東京ディズニーシーが好きなので株式会社オリエンタルランドの株式を保有したいと考える方は、調べてみてはいかがでしょうか。

割引クーポン情報19 障害者割引

障害者割引についてです。

東京ディズニーシーでは障害者割引は見当たりませんでした。
(2019年7月調査時点)

不正転売によるパークチケットは無効

東京ディズニーリゾート側から不正転売対策の実施について公表されています。

東京ディズニーリゾートでは、営利目的での不正な転売行為に対して以下の対応策を実施していくことと致しましたのでお知らせします。

パークチケットの営利目的での不正な転売が確認された場合は、パークチケット利用規約等の販売条件の違反行為として、該当チケットおよび不正な転売行為に関わった方が購入した全てのチケット(転売対象となっているか否かに関わらず)を無効に致します。

そのため正規販売店ではない、チケット転売サイトやオークションサイトまたは金券ショップ等で販売されているパークチケットは無効とされている場合があります。この場合、パークへご入園いただけず、当社による返金等の補償対応もいたしかねますのでご注意ください。

※2016年12月1日販売分のパークチケットより対象と致します。

すべてのゲストのみなさまに楽しく快適にお過ごしいただき、笑顔あふれるパークにするため、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

正規販売店ではない、チケット転売サイトやオークションサイトまたは金券ショップ等で販売されているパークチケットは無効となる内容です。

不正に転売されたパークチケットは使えませんので、ご注意ください。

東京ディズニーシー 割引クーポン情報は結論何が一番お得?

東京ディズニーシーの割引クーポン情報が分かりましたが、
結論、東京ディズニーシーの割引は何を使えば最もお得に安く入場出来るのでしょうか?

東京ディズニーシーの定価入場チケット料金から
割引額の大きい順番にランキングでご紹介していきます!

それでは早速以下割引ランキングをご覧ください。

  1. コンビニやJTBの前売り券

    割引なしの定価料金でもスムーズな入園と入園保証が付いたメリットあり
  2. 株主優待券

    株式会社オリエンタルランドの株式保有数に応じて1デーパスポート進呈
  3. 年間パスポート(年パス)

    ■年パス料金
    大 人 61,000円
    中 人 61,000円
    小 人 39,000円
    シニア 51,000円

東京ディズニーシーでは「dエンジョイパス」や「デイリーPlus」など有名な割引優待サービスに登録はされていませんでした。

少しでも安く入園したいと考える方は、東京ディズニーシー独自のパークチケットから適宜適切なチケットを選んで購入する必要があります。

通常のパークチケットよりメリットが感じられる「コンビニやJTBの前売り券」もありますので、遊びたい日程が決まっている方はぜひご利用ください。

さらに、1年間に9回以上は入園するヘビーユーザーは「年間パスポート(年パス)」を購入された方がお得になる場合があります。

また、25名以上入場時に通常の1デーパスポートよりも安くチケットが購入できる「団体パスポート」も販売されていますので、複数人で遊びに行かれる際は人数を意識されると良いかと思います。



まとめ

東京ディズニーシーの割引クーポン情報についてまとめてきました。

様々な会員特典サービス、割引サイトを確認した結果、
割引チケットは見当たらず、東京ディズニーシー独自のパークチケットを購入することになります。

ただ、割引情報を調査した時点の料金であり
その後の経過によって割引情報は変更される可能性もありますのでご了承ください。

これから東京ディズニーシーへ行く予定の方は、
割引情報を参考にチケット購入のお役に立ていただけますと幸いです。

また、東京ディズニーシーの混雑や混み具合も気になる方は、以下ブログ記事で情報をまとめていますのでご覧ください。