牛久大仏の混雑やカウントダウンイベント、ライトアップ、駐車場の混み具合




「牛久大仏の混雑状況とカウントダウンイベント、ライトアップ、駐車場の混み具合を教えて欲しい!」

全高120mもの高さを誇るギネス認定の「牛久大仏」

茨城県牛久市にあるブロンズ製大仏立像で世界一大きな大仏様。
観光名所としても人気で県外からの観光客も多い牛久大仏。

そんな牛久大仏へ遊びに行きたい方は「どれくらい混雑するのか?」混雑状況は気になる情報かと思います。

このブログでは牛久大仏の混雑や渋滞状況が気になる方
牛久大仏の混雑状況から混雑ピークと混雑回避方法をご紹介していきます!

牛久大仏へ遊びに行かれる方は、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。



牛久大仏 混雑状況

まず初めに牛久大仏の混雑状況について調べていきます。

牛久大仏の高さがギネスにも登録されるほど迫力の世界最大の大仏!
高さはなんと自由の女神の3倍!その高さがうかがえるかと思います。

人気の観光名所にもなっている牛久大仏ですが
いつが混雑ピークで、混雑を回避するならいつがおすすめなのか。

牛久大仏へ行く予定の方は混雑状況は事前に知りたい情報かと思います。

牛久大仏の平日や土日祝の混雑の違いや、
混雑が見込まれる繁忙期シーズンではどれくらい混雑するのか?

実際に行ってみての感想と情報をもとに調べた結果の
牛久大仏の混雑ピークや混雑回避方法をご紹介していきます!

牛久大仏の混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



平日の混雑状況

まず、平日の混雑状況についてです。

平日の牛久大仏は、ほとんど混雑なく
貸し切り状態で牛久大仏の中と外を楽しめます!

牛久大仏までのアクセス方法は最寄りに
駅などなく車でのアクセスになるため、

どうしても家族や社会人の観光客は
週末の休みでないと遊びに行くことが困難です。

そのため、平日は混雑はほとんど発生しません。

土日祝の混雑状況

次に、土日祝の混雑状況についてです。

土日祝の牛久大仏は、
平日以上に混雑は見られます。

しかし、ひどい混雑はなく
程よい混雑で賑わいを見せます。

牛久大仏の近くに猿のショーが行われますが
観光客の姿はほとんどなく、こちらも独り占めで楽しめます。

ただ、牛久大仏の中に入る際
展望台へのぼる時に行列が発生し待ち時間もありますのでご注意ください。

待ち時間は約20分~30分くらいの長さを当時は感じました。



ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況

ゴールデンウイークシーズンの混雑状況についてです。

4月、5月のGWの牛久大仏は、
多くの観光客で牛久大仏は賑わい混雑が見られます。

1年のうちで最も混雑が起きるのでは、と思うほど混雑します。
特に混雑を感じるのは牛久大仏の中へ入った時。

牛久大仏の頭の部分までのぼることができますが、
頂上までのぼるのに途中行列が発生します。

牛久大仏の外は敷地が広いため混雑はありませんが、
中に入れば人混みで混雑が見られ若干外の景色を楽しむ時間もありませんが

某テーマパークほどの混雑はありませんのでご安心ください。

夏休みシーズン(7月、8月)の混雑状況

夏休みシーズンの混雑状況についてです。

7月、8月の夏休みシーズンの牛久大仏は、
混雑する時としない時があります。

まず、夏休みの平日は混雑しません。ほぼ貸し切り状態です。
次に、夏休みの土日祝は若干混雑しますがひどいものではありません。

そして、夏休みのお盆休み、つまり8月中旬では
夏休みの中でも最も混雑が見られます。

この理由としては、会社員の方がお盆休みで
連休を取りやすくなり有名な観光名所牛久大仏へ出かけようと計画を立てて混雑します。

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況

春休みシーズンの混雑状況についてです。

3月、4月の春休みシーズンの牛久大仏は、
夏休みと同じく長期休暇に入りますが大きな混雑は見られません。

普段の平日、土日祝と同じ混雑具合です。
子供を連れた家族の来場が目立ちます。

クリスマスシーズン(11月、12月)の混雑状況

クリスマスシーズンの混雑状況についてです。

11月、12月のクリスマスイルミネーションシーズンの牛久大仏は、
ほとんど混雑は見られません。カップルの姿もほとんどなく。

クリスマシーズンになれば多くの場所、
デートスポットでカップルの来場が目立ち混雑しますが、

牛久大仏はデートスポットではないため、
そもそもカップルの来場はほとんどありません。

中には大仏好きの彼女彼氏はいますが、
ほとんどのケースでデートに使われることはなく混雑は見られません。

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況

年末年始シーズンの混雑状況についてです。

12月、1月の年末年始シーズンの牛久大仏は、
非常に混雑します!それはなぜか?「カウントダウンイベント」が開催されるため!

カウントダウンイベントの内容や
詳しい混み具合については記事後半でまとめていきますが

非常に1年の締めくくりと新年の始まりにぴったり!
とても感動的なイベントが開催され県外からも多くのファンが詰めかけた混雑します。

イベント開催時の混雑状況

イベント開催時の混雑状況についてです。

牛久大仏では様々なイベントが企画、開催されます。
その中の一つに先ほどのカウントダウンイベントがありますが、

「ライトアップ点灯」も牛久大仏の代表的なイベントも一つ。
このライトアップについても記事後半でまとめていきますが非常に混雑します。

ライトアップされた牛久大仏を一目見ようと多くのファンが足を運び混雑が見られます。

牛久大仏 カウントダウンイベントの混み具合

牛久大仏の各シーズンごとの混雑状況が分かったところで、
次に牛久大仏のカウントダウンイベントの混み具合について調べていきたいと思います。

牛久大仏では毎年年末年始にカウントダウンイベントが開催され、名物イベントとなっています。
県内、地元の方だけでなく、県外からもこの牛久大仏のカウントダウンイベントに参戦しようと多くの人出が発生し混雑します。

実際の牛久大仏のカウントダウンイベントの混み具合を調べてみると

参加者はみな車でアクセスしますので
道路はひどい渋滞が発生し、駐車場に停めることもできず駐車場難民まで発生しています。

また、多くの人出、混雑が発生しますので便乗して屋台も出店されるなどちょっとしたお祭りと化しています。

肝心の牛久大仏のカウントダウンイベント内容は
まず牛久大仏がライトアップされ、新年の幕開けと同時に大きな花火が打ちあがります!

そのライトアップ後の花火打ち上げの様子はこちらの動画からも見ることができます。

かなりの迫力で毎年カウントダウンイベントに参戦される方もいます。

1年の中でも最も混雑発生が予想される人気のイベント。
牛久大仏のカウントダウンイベントに参戦したらご利益あるかも?

ただ、遅い時間に来場しても駐車場難民になってしまいますので、早い時間帯に来場できるように出かけることをおすすめします。



牛久大仏 ライトアップ点灯時の混み具合

牛久大仏のライトアップ点灯時の混み具合について情報をまとめていきます。

先ほど牛久大仏のカウントダウンイベントの中でライトアップが点灯されていましたが
実は、ライトアップは年末年始だけでなく別の時期にもライトアップされます!

それが「夏休み」のお盆休みにあたる8月中旬ごろ。
毎年8月15日前後に牛久大仏にライトアップが点灯します。

そんな牛久大仏のライトアップ点灯時の混み具合が

非常に多くの観光客で賑わい混雑します!
カウントダウンイベントに次いで人気のイベント。

後光がさす牛久大仏を一目見ようと県外からも訪れ混雑します。
夏休みのお盆時期に混雑が発生するのもこのライトアップや花火打ち上げを目当てに訪れる方が多いために混雑します。

年末年始と夏のライトアップ点灯時、花火打ち上げは混雑必須ですが
非常に見ごたえありのイベントですので、一度見に行かれてみてはいかがでしょうか。



牛久大仏 駐車場の渋滞、混み具合

牛久大仏まで車でアクセスする方も多いかと思いますが、駐車場の駐車待ちの渋滞や混雑も気になる情報です。

ここでは牛久大仏の駐車場の渋滞、混み具合について調べていきたいと思います。

牛久大仏の駐車場の渋滞、混み具合を調べてみると

普段平日や土日祝では満車、混み具合は見られませんが
繁忙期のGWや年末年始には多くの車が乗り入れ混雑し早々に満車になります。

牛久大仏の駐車場は収容台数820台の敷地面積を有し非常に大きな駐車場です。

ただ、近くに最寄駅もなくバスでの交通も不便であるため
ほとんどの観光客が車でアクセスする関係もあり、繁忙期は満車になる可能性が高いです。

また、駐車待ちで道路は渋滞し待ち時間も長くなります。
駐車場の混雑具合から非常に人気の観光名所であることがうかがえます。

しかし!運転手にここで朗報です。
駐車場の満車や渋滞を気にせず、駐車場を「予約」できる方法があります。

駐車場の心配をなくして牛久大仏を心から楽しみたい方は以下ご覧ください。

牛久大仏 混雑ピークと混雑回避するならいつがおすすめ?

牛久大仏の混雑状況について調べてきました。
結論、牛久大仏の混雑ピークはいつで、混雑回避するならいつがおすすめなのでしょうか?

混雑が気になる方の最も知りたい情報かと思います。
牛久大仏の「混雑ピーク」と「混雑回避方法」をご紹介していきます。



混雑ピーク

まず、牛久大仏の様々な混雑状況を調べた結果、
混雑ピークは以下の通りになります。

牛久大仏の混雑ピーク

・GWシーズン
・夏休みのお盆休み
・年末年始シーズン

GWは連休の取りやすい旅行日和。
どこか観光名所へ遊びに行こうと牛久大仏に集まり混雑します。

夏休みのお盆休みと年末年始は牛久大仏のイベント目当てがほとんど!
ライトアップの点灯に花火の打ち上げなど観光客が喜ぶイベントが盛りだくさん!

見ごたえありの内容になっていますので
ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

混雑回避方法

そして、混雑を回避するならいつが最も良いのか?調べた結果、

牛久大仏の混雑回避方法

・平日に狙って出かける!
・普段の土日祝は混雑なし

平日や普段の土日祝はほとんど混雑しません。
イベントが開催される期間のみひどい混雑が見られます。

また、ライトアップや花火打ち上げが行われる
年末年始、カウントダウンイベントの混雑回避は

とにかく早い時間に来場する、です。
遅い時間になってしまうと駐車場難民になったり

そもそも中に入れないなど混雑のあまり影響は出てきます。
また、道路も渋滞し始めますので早い時間に出かけることに越したことはありません。

まとめ

牛久大仏の混雑やカウントダウンイベント、ライトアップ、駐車場の混み具合についてまとめてきました。

カウントダウンイベントのライトアップやお盆休みの花火の打ち上げは必見のイベントです。

厳粛な中にもはしゃぐ要素を含める点が
お年寄りだけでなく、若い人も取り込んだ考え込まれたイベントかと思います。

牛久大仏の混雑ピークと混雑を回避するタイミングや時間帯をご紹介していますので、

これから牛久大仏へ行く予定の方は、
混雑状況を参考に事前情報としてぜひお役立ていただけますと幸いです。

また、牛久大仏以外の茨城の人気スポットの混雑状況を知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。