函館山展望台の混雑や夜景、ロープウェイ、駐車場の混み具合と夜景時間




「函館山展望台の混雑や夜景、ロープウェイ、駐車場の混み具合と夜景時間を教えて欲しい!」

日本三大夜景の一つとして指定される北海道函館の「函館山」

観光名所も多数存在する函館で、
夜景まで見れる山があるとなると多くの観光客が北海道へ訪れます。

一度は見ておきたい函館山の夜景へ遊びに行きたい方は、
「どれくらい混雑するのか?」混雑状況は気になる情報かと思います。

このブログでは、函館山展望台の混雑状況が気になる方
函館山展望台の混雑状況から混雑ピークと混雑回避方法をご紹介していきます!

函館山展望台へ遊びに行かれる方は、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。



函館山展望台 混雑状況

まず初めに函館山展望台の混雑状況について調べていきます。

北海道函館市の市街地西端にある山「函館山」
基本ロープウェイを使ってアクセスする函館山で

美しい夜景を見るべく多くの観光客が訪れます。

そんな函館山はいつが混雑ピークで、混雑を回避するならいつがおすすめなのか。
函館山展望台へ行く予定の方は事前に知りたい混雑情報かと思います。

函館山展望台の平日や土日祝の混雑の違いや、
混雑が見込まれるシーズンではどれくらい混雑するのか?

実際に行ってみての感想と情報をもとに調べた結果の
函館山展望台の混雑ピークや混雑回避方法をご紹介していきます!

函館山展望台の混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



平日の混雑状況

まず、平日の混雑状況についてです。

平日の函館山展望台は、
大きな混雑は見られないものの程よい混雑が見られます。

平日はテーマパークや遊園地では
ほぼ貸し切り状態でゆっくり楽しめる場所も多い中、

函館山の展望台は程よい混雑で時間帯によっては、
ベスポジでは見れない時もあります。非常に人気の高い観光名所であることがうかがえます。



土日祝の混雑状況

次に、土日祝の混雑状況についてです。

土日祝の函館山展望台は、
非常に多くの観光客が訪れひどい混雑が見られます!

ロープウェイも乗車までに長蛇の列が発生するほど混雑が見られます。

函館山の展望台では、見えるベストポジションがあり、
柵からの夜景がベストですが多くの人で場所どりされ見えない場合も。

きれいな夜景を見るためには早い時間から会場入りし、
ベスポジを取ってみた方が良いかと思います。

ゴールデンウイークシーズンの混雑状況

ゴールデンウイークシーズンの混雑状況についてです。

4月、5月のGWの函館山展望台は、
非常に混雑、劇混みでまともに夜景が見えないほど人混みが起きます!

混雑ピークを感じるほどの人混みで、
ロープウェイ乗り場まで並ぶのにも長蛇の列が発生します!

待機列で待ち時間は数時間以上。出かける時間や
帰る時間は終了、夜景を見終える時間より少し早めに準備するのが良いかと思います。

GWの夜景時間は、18時~19時になるかと思います。

夏休みシーズンの混雑状況

夏休みシーズンの混雑状況についてです。

7月、8月の夏休みシーズンの函館山展望台は、
GWほどではありませんが家族連れの来場が目立ち混雑します。

加えて、GWで連休に入る社会人やカップルも目立ち混雑します。
ただ、平日の夏休みは大きな混雑は見られませんので、

夏休みに函館山展望台へ遊びに行きたい方は平日がおすすめです。

夏休みの夜景時間は、17時~18時になるかと思います。

春休みシーズンの混雑状況

春休みシーズンの混雑状況についてです。

3月、4月の春休みシーズンの函館山展望台は、
夏休みほどの混雑は見られませんが程よい人混みが見られます。

子供の長期休暇に入り、さらに大学生も休みに入ることから、
観光、旅行、北海道函館の旅で函館山展望台へも遊びに訪れ混雑します。

春休みの夜景時間は、18時~19時になるかと思います。

クリスマスイルミネーションシーズンの混雑状況

クリスマスイルミネーションシーズンの混雑状況についてです。

11月、12月のクリスマスイルミネーションシーズンの函館山展望台は、
カップルの来場が非常に目立ち混雑が見られます!

クリスマスは特別な場所で特別な人と過ごした時期。
夜景は最高のイルミネーション。

カップルはクリスマスにイルミネーションを見たい傾向にあるため、
日本三大夜景の一つの函館山展望台のイルミネーションを見るべくひどい混雑が見られます。

クリスマスシーズンの夜景時間は、17時~18時になるかと思います。

年末年始シーズンの混雑状況

年末年始シーズンの混雑状況についてです。

12月、1月の年末年始シーズンの函館山展望台は、
函館山展望台で初日の出、年末を過ごす人も多く混雑が見られます。

函館山展望台で初日の出を見た後、下山、
神社仏閣の初詣へうかがうコースが函館でも見られるようです。

そのため、遅くまで起きていられる大学生や
社会人の来場が目立ち混雑も起きています。

年末年始の夜景時間は、17時~18時になるかと思います。

函館山展望台 ロープウェイの行列、待ち時間

函館山展望台の混雑状況が分かったところで、
次に函館山展望台のロープウェイの行列、待ち時間について調べていきたいと思います。

函館山展望台までのアクセス方法に
ほとんどがロープウェイを使った行き方が推奨されます。

そのため、混雑が起きる時期には
ロープウェイ利用者も増えますので混雑が予想されます。

実際のロープウェイの行列、待ち時間を調べてみると、

ロープウェイ乗り場の外まで行列は続き、
待ち時間だけで約2時間かかってしまう時もあるようです!

非常に人気の観光名所であることが分かるが、
混雑に影響する交通手段へも混雑が見られ待ち時間は伸びてしまいます。

ロープウェイで函館山展望台へアクセスされる方はご注意ください。



函館山展望台 駐車場の混み具合

函館山展望台の駐車場の混み具合について調べていきたいと思います。

函館山展望台へのアクセス方法に
ロープウェイ以外に車を使っていくことも可能です。

函館山展望台頂上には駐車場も完備され、
基本地元の方は車でアクセスする方が多いようです。

そのため、混雑時にも車でアクセスして、
結果駐車場も混雑が見られるかと思いきや

函館山展望台の駐車場は大きな混雑はなく停めることもできます。
むしろ、ロープウェイよりも車でアクセスした方が

混雑、待ち時間のストレスから解放されるかもしれません。



函館山展望台 混雑ピークと混雑回避するならいつがおすすめ?

函館山展望台の混雑状況について調べてきました。
結論、函館山展望台の混雑ピークはいつで、混雑回避するならいつがおすすめなのでしょうか?

混雑が気になる方の最も知りたい情報かと思います。
函館山展望台の「混雑ピーク」と「混雑回避方法」をご紹介していきます。

混雑ピーク

まず、函館山展望台の様々な混雑状況を調べた結果、
混雑ピークは以下の通りになります。

函館山展望台の混雑ピーク

・GWシーズン
・夏休みシーズン
・クリスマスシーズン

GWや夏休みなど長期休暇に入るシーズンは混雑します。
特にGWは社会人の長期休暇で旅行の計画を立てやすくなります。

少し遠出したい、素敵な夜景を見たい、日本三大夜景に行きたい、
結果函館が選ばれ函館山展望台に行く観光客が多く見受けられます。

クリスマスシーズンはカップルの来場が目立ち混雑します。

混雑回避方法

そして、混雑を回避するならいつが最も良いのか?調べた結果、

函館山展望台の混雑回避方法

・平日
・普段の土日祝

平日は基本混雑は見られません。
そして、GWや夏休みに比べて普段の土日祝も大きな混雑は見られません。

しかし、タイミングによっては普段の土日祝でも混雑が見られるため、
なるべく平日に休みが取れる方は平日に行かれるのが良いかと思います。

まとめ

函館山展望台の混雑や夜景、ロープウェイ、駐車場の混み具合と夜景時間についてまとめてきました。

北海道函館市の市街地西端にある山「函館山」
この函館山で見れる夜景が日本三大夜景の一つとして指定されています。

函館山展望台の混雑ピークと
混雑を回避するタイミングや時間帯をご紹介していますので、

これから函館山展望台へ行く予定の方は、
事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。