東京タワーの混雑や待ち時間ゼロで展望台に入場する方法と駐車場の混み具合




知りたがりネコ知りたがりネコ

「東京タワーの混雑状況や待ち時間ゼロで展望台に入場する方法と駐車場の混み具合を教えて欲しい!」

東京都港区芝公園に所在する東京のシンボル「東京タワー」

東京を代表する観光名所で県外からも非常に多くの観光客、外国人観光客も訪れる人気のスポットです。

そんな人気の東京タワーへ遊びに行きたい方は
「どれくらい混雑するのか?」混雑状況は気になる情報かと思います。

このブログでは東京タワーの混雑や渋滞状況が気になる方
東京タワーの混雑状況から混雑ピークと混雑回避方法をご紹介していきます!

ayano@ブログ管理人ayano@ブログ管理人

「東京タワーへ遊びに行かれる方は、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。」



東京タワー 混雑状況

まず初めに東京タワーの混雑状況について調べていきます。

東京のシンボルであり、人気の観光名所「東京タワー」

国内だけでなく、海外からの観光客も多く足を運ぶ東京屈指の有名な観光名所。

そんな東京タワーでは
いつが混雑ピークで、混雑を回避するならいつ出かけるのがおすすめなのか。

東京タワーへ行く予定の方は混雑状況と混雑回避は事前に知りたい情報かと思います。

東京タワーの平日や土日祝の混雑の違いや、
混雑が見込まれる繁忙期シーズンではどれくらい混雑するのか?

実際に行ってみての感想と情報をもとに調べた結果の
東京タワーの混雑ピークや混雑回避方法をご紹介していきます!

また、東京タワーの割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

東京タワーの混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



平日の混雑状況

まず、平日の混雑状況についてです。

平日の東京タワーは、
大きな混雑は見られず、午前中の早い時間帯であれば貸し切り状態でも楽しむことができます。

普段の平日では多くの人出は見られませんが、
イベント開催時にも観光客、来場者も少ないのが特徴です。

混雑が苦手な方は、平日に訪れることをおすすめします。



土日祝の混雑状況

次に、土日祝の混雑状況についてです。

土日祝の東京タワーは、
平日以上に混雑が見られます。

土日祝が混雑する理由には、
週末の休みを使って県外からの観光客が多く、

さらに都内在住の来場者も人出が重なって混雑がひどくなります。

イベントがない土日祝でも
普段の土日祝では連日混雑が見られます。

次からGWや夏休み、クリスマスなど各シーズンごとの混雑状況を調べてご紹介していきます!

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況についてです。

4月、5月のGWの東京タワーは、
1年の中でも特に人混みが増えるほど混雑します!

GWの連休を使って県外からの観光客も多く、
GW期間限定のイベントも開催されることから都内在住者も来場して混雑が重なります。

GWの中でも特に土日祝は混雑必須。
平日も混雑しますので、混雑は覚悟して遊びに行かれた方が良いでしょう。

夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況

夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況についてです。

7月、8月、9月の夏休みシーズンの東京タワーは、
子供の長期休暇を利用して家族で来場する姿が目立ちます。

また、夏休み限定のイベントや
天の川イベント、ライトアップなどの限定開催も人気を博し多くの来場者が訪れます。

そのため、夏休みの土日祝は特に混雑し、
さらに、8月中旬のお盆休みは会社員も連休が取りやすくなるため混雑します。



春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況についてです。

3月、4月の春休みシーズンの東京タワーは、
平日でも多くの来場者で館内は混雑します!

春休みに混雑する理由は、
卒業を控えた大学生が卒業旅行に東京へ訪れ、人気観光名所の東京タワーに足を運び混雑します。

ハロウィンシーズン(9月、10月)の混雑状況

ハロウィンシーズン(9月、10月)の混雑状況についてです。

9月、10月のハロウィンシーズンの東京タワーは、
館内の至るところでハロウィン仕様の置物、ライティングに変更しハロウィン気分を楽しめます。

また、近くで開催されたハロウィンパレードの参加者が
その足で東京タワーに訪れるケースもあり、仮装した来場者で賑わい混雑も起きやすいです。

レストランでもハロウィンメニューが出され、
見ても楽しめ、食事もハロウィンを感じられる人気イベントの一つになっています。

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況についてです。

11月、12月のクリスマスイルミネーションシーズンの東京タワーは、
特にカップルの来場が目立ち混雑します!

クリスマスの前後の週末が特に混雑が見られます。
東京タワーでも限定カラーのライトアップやイベント、

カップル向けのデートに最適な企画が催されて、
これから付き合いたい方も付き合って間もない方もデートにピッタリです。

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況についてです。

12月、1月の年末年始シーズンの東京タワーは、
限定の“初日の出イベント”が開催されるなど、年末年始も多くの人出で混雑します。

大人気の初日の出に関するイベントは
限定数名の参加が可能で事前に申し込み方法などが指定されています。

また、年末年始限定のライトアップも点灯し、
新年早々演技よく美しい輝きのもと新年を迎えることができます。

イベント開催時の混雑状況

イベント開催時の混雑状況についてです。

東京タワーには、GW、夏休みの期間限定イベントや
クリスマスの特別ライトアップ、年末年始の初日の出イベントなど

様々なイベントが開催され、どれも満足度が高く
人気の企画が多いため、イベントが開催されるたびに多くの人出で混雑します。

著名なアーティストによる展示会も開催されることがあり
その時にも人気のアーティストの活動を一目見ようと多くの来場者が足を運びます。

基本イベント開催時は混雑しますので
特にイベントに興味がなく、混雑には巻き込まれたくない方は

事前にイベント情報を調べた上で遊びに行かれるのが混雑回避につながるかと思います。



東京タワー 展望台への入場時の待ち時間と行列回避方法

東京タワーの各シーズンごとの混雑状況が分かったところで、
次に東京タワーの展望台への入場時の待ち時間と行列回避方法についてご紹介していきます。

東京タワーといえば「展望台」ですよね。
展望台にのぼりたくて、東京タワーへ遊びに行くといっても過言ではありません。

展望台からの眺望、東京の街並みを一望できる東京タワーの醍醐味です。

そんな展望台も非常に大人気スポット!とても混雑します。
それでは、展望台入場時の待ち時間やその待ち時間をゼロにする入場方法をそれぞれご紹介していきます!

東京タワーの展望台に必ずのぼりたいと考えている方は、参考にしてみてください。



展望台入場時の行列、待ち時間

まず展望台入場時の行列、待ち時間についてです。

東京タワーの展望台入場時の行列、待ち時間を調べてみると

東京タワーの展望台にのぼるまでの行列は図の通り、非常に多くの来場者で列を作ります。

これは普段の土日祝ですが、GWや夏休み、
クリスマスなど繁忙期、期間限定の時期にはさらに人出が増えます。

そして、待ち時間はチケット購入は数分ですが、
その後、エレベーターから展望台にのぼるまでが10分前後かそれ以上になっています。

待ち時間ゼロで展望台に入場する方法

それでは早速待ち時間ゼロで展望台に入場する方法についてご紹介していきます!

東京タワーには、展望台にのぼる時に「チケット」が必要になりますが

チケットの種類も「通常」と「トップデッキツアー」と呼ばれるチケットが準備されています。

このトップデッキツアーがなんと事前予約で行列、待ち時間なくスムーズに入場できる優れたチケットサービス!

少しでも行列、待ち時間をゼロにしたい方、混雑が苦手な方は参考にしてください。

東京タワー 駐車場の渋滞、混み具合

東京タワーまで車でアクセスする方も多いかと思いますが、
駐車場の駐車待ちの渋滞や混雑も気になる情報です。

次に東京タワーの駐車場の渋滞、混み具合について調べていきたいと思います。

まず、東京タワーまで車でアクセスした場合に
駐車できる地下駐車場が完備され、収容台数は150台の駐車場が準備されています。

そんな東京タワーの駐車場の渋滞、混み具合を調べてみると

GWやクリスマスなど繁忙期は館内の混雑だけでなく、
周辺の駐車場も満車、道路は駐車待ちで車の行列も発生します!

平日であれば、満車にはなりにくいですが、
普段の土日祝から車でのアクセス、利用者が多く駐車場は満車になります。

しかし!運転手にここで朗報です。
駐車場の満車や渋滞を気にせず、駐車場を「予約」できる方法があります。

駐車場の心配をなくして東京タワーを心から楽しみたい方は以下ご覧ください。

東京タワー 混雑ピークと混雑回避方法

東京タワーの混雑状況について調べてきました。
結論、東京タワーの混雑ピークはいつで、混雑回避するならいつ出かけるのがおすすめなのでしょうか?

混雑が気になる方の最も知りたい情報かと思います。
東京タワーの「混雑ピーク」と「混雑回避方法」をご紹介していきます。

混雑ピーク

まず、東京タワーの様々な混雑状況を調べた結果、
混雑ピークは以下の通りになります。

東京タワーの混雑ピーク

・GWシーズン
・クリスマスシーズン
・年末年始のイベント開催時

まず、GWなどの連休が取りやすい時期は混雑必須。

さらに、クリスマスなどの特別な日に
カップルが多く来館し東京タワーだけでなく、周辺の駐車場も満車になりやすいです。

そして、年末年始の初日の出イベントや
期間限定のイベントが開催される時にも多くの来場者で混雑します。

混雑回避方法

そして、混雑を回避するならいつが最も良いのか?調べた結果、

東京タワーの混雑回避方法

・なるべく平日に出かける!
・午前中の早い時間帯は独り占め状態もある

基本いつでも混雑している東京タワー。
しかし、平日であれば比較的混雑なく空いています。

さらに、午前中の早い時間帯であれば独り占め状態で東京ビューを楽しむことができます。

東京タワー 口コミ評判

東京タワーに混雑を回避できる日時に出かけたいけど
そもそも楽しい場所?出かけるだけの価値はある?事前に口コミ評判は仕入れたい方も多いことと思います。

ここでは実際に遊びに出かけて感じた、

・【良い】口コミ評判
・【悪い】口コミ評判
・【どちらでもない】口コミ評判

上記の東京タワーの口コミ評判を集めていきます。



【良い】口コミ評判

東京タワーからの夜景だけでなく、見上げたり遠くから見ても感動を覚える口コミ評判が多く見受けられます。

また、期間限定のプロジェクションマッピングやイベントも開催し大いに盛り上がる人気の観光名所になります。

【悪い】口コミ評判

一部の来場者に対するマナーの悪さを指摘する口コミ評判があるようです。
全ての観光客、来場者がこのようなマナーが悪いわけではありませんが、参加者全員が楽しめる観光になるといいですね。

【どちらでもない】口コミ評判

メインデッキへのぼるのに待ち時間があまりに長く、階段を使う来場者の口コミ評判が見受けられます。

ひどい混雑や長い待ち時間を避けたい方は、各シーズンごとの混雑状況を詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください。

まとめ

東京タワーの混雑や待ち時間ゼロで展望台に入場する方法と駐車場の混み具合についてまとめてきました。

東京都港区芝公園に所在する東京の人気観光名所「東京タワー」

GWには県内外問わず多くの観光客で賑わい、
クリスマスでは多くのカップルが来場し混雑する人気のスポット。

東京タワーの混雑ピークと混雑を回避するタイミングや時間帯をご紹介していますので、

これから東京タワーへ行く予定の方は、
混雑状況を参考に観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。

また、東京タワーの割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。