マザー牧場の混雑や夏休み、年末年始、駐車場の渋滞、待ち時間と滞在時間




「マザー牧場のGWや年末年始などの混雑状況と駐車場の渋滞、待ち時間を教えて欲しい!」

大自然に囲まれた千葉所在の観光牧場「マザー牧場」

子供から大人まで楽しめる施設が充実し
イベントも開催される人気のエンターテインメントファーム。

そんな人気のマザー牧場へ遊びに行きたい方は
「どれくらい混雑するのか?」混雑状況は気になる情報かと思います。

このブログでは、マザー牧場の混雑や渋滞状況が気になる方
マザー牧場の混雑状況から混雑ピークと混雑回避方法をご紹介していきます!

マザー牧場へ遊びに行かれる方は、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。



マザー牧場 混雑状況

まず初めにマザー牧場の混雑状況について調べていきます。

千葉の房総半島に所在する「マザー牧場」
東京湾や富士山など雄大な自然に囲まれた鹿野山にあります。

県外からも多くの観光客が訪れる人気のエンターテインメントファーム。

そんなマザー牧場ではいつが混雑ピークで、
混雑を回避するならいつがおすすめなのか。

マザー牧場へ行く予定の方は混雑状況は事前に知りたい情報かと思います。

マザー牧場の平日や土日祝の混雑の違いや、
混雑が見込まれる繁忙期シーズンではどれくらい混雑するのか?

実際に行ってみての感想と情報をもとに調べた結果の
マザー牧場の混雑ピークや混雑回避方法をご紹介していきます!

マザー牧場の混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



平日の混雑状況

まず、平日の混雑状況についてです。

平日のマザー牧場は、
ほとんど混雑は見られず園内は貸し切り状態です。

珍しい、触れ合える動物、植物も多く
子供から大人まで大人気のマザー牧場。

混雑が少ないことから平日休みで
子供のいる家族には非常におすすめな観光名所かと思います。



土日祝の混雑状況

次に、土日祝の混雑状況についてです。

土日祝のマザー牧場は、
平日以上の混雑は見られるもののひどい混雑は起きません。

平日と比較して、週末休みの社会人や
家族連れが増えますが、程よい混雑が見られる印象で、

イベントも特にない土日祝であれば
入場時、駐車場でも渋滞も起きず程よい混雑です。

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況

ゴールデンウイークシーズンの混雑状況についてです。

4月、5月のGWのマザー牧場は、
非常に多くの観光客で園内は賑わい混雑が見られます!

1年で最も混雑発生を感じさせる混み具合です。

ゴールデンウイークでは多彩なイベント、
子供が楽しめる動物との触れ合いなど積極的に企画が催され

つい連休を使ってマザー牧場へ遊びに行きたくなります。
そのため、GWは特に混雑が見られ満足度も高い観光名所です。



夏休みシーズン(7月、8月)の混雑状況

夏休みシーズンの混雑状況についてです。

7月、8月の夏休みシーズンのマザー牧場は、
GWと同じく多くのイベント、企画が催され混雑が見られます。

ただ、連日混雑が発生するのではなく
夏休み期間中の土日祝に混雑が見られ、

平日は程よい混雑、大きな人出は見られません。
また、夏休みのお盆休みも特に混雑が見られます。

そのため、夏休みの中でも決められた日、
土日祝で混雑が発生しますのでお出かけの際はご注意ください。

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況

春休みシーズンの混雑状況についてです。

3月、4月の春休みシーズンのマザー牧場は、
夏休みほどの混雑は見られませんが程よい混雑で園内は賑わいます。

春休みでは、子供の長期休暇と
大学生の長期のお休みに入るため人出は発生します。

以上のことから、
春休みは子供、学生の来場が目立ち混雑が発生します。

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況

クリスマスイルミネーションシーズンの混雑状況についてです。

11月、12月のクリスマスイルミネーションシーズンのマザー牧場は、
園内一面にイルミネーションが施され非常に煌びやかな空間が広がっています。

広大な敷地にまんべんなくイルミネーションが見られ
他では楽しめないイベントのため、夜の時間帯は混雑が見られます。

イルミネーションが点灯する夜は混雑するも
昼間はほぼ混雑は見られない情報が多数散見されるため、

イルミネーション、クリスマスシーズンは
夜だけの混雑で昼間は貸し切り状態になります。

カップルでクリスマスシーズンに混雑回避して遊びたい方は
イルミネーション点灯後しばらく遊んで帰宅するのがおすすめです。

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況

年末年始シーズンの混雑状況についてです。

12月、1月の年末年始シーズンのマザー牧場は、
「冬フェス」やイルミネーションなどイベントも企画され混雑が見られます。

さらに、年末年始は休まず営業しているため、
多くのファン、観光客が年末年始にもマザー牧場へ訪れ混雑します。

イベント開催時の混雑状況

イベント開催時の混雑状況についてです。

マザー牧場ではGWや夏休み、年末年始など
繁忙期シーズンに様々なイベントが開催されます。

ヤギのショーや冬フェス、動物との触れ合い
どれも子供から大人まで楽しめるイベントが多く

平日にイベントが開催される際、
普段の平日以上に混雑が発生する場合があります。

そのため、混雑なく平日や土日祝に楽しみたい方は
事前にマザー牧場のホームページなどでイベントの開催有無を調べた上で遊びに行かれるのが混雑回避につながります。

マザー牧場 道路の渋滞状況

マザー牧場の各シーズンの混雑が分かったところで
次にマザー牧場の道路の渋滞状況について調べていきたいと思います。

マザー牧場まで車やバスを使ってアクセスする方が多く
GWや夏休みなど繁忙期の混雑時に気になるのが「道路の渋滞」

マザー牧場の道路の渋滞状況を調べてみると

繁忙期の道路はとにかく渋滞必須。
園内も混雑していれば行き帰りの道路も混雑します。

なるべく道路の渋滞にはまりたくない方は
営業終了の少し早い時間に出るのが混雑回避です。

また、入場の際も午前早い時間帯に来場できるように出かけるのがおすすめです。



マザー牧場 駐車場の混雑、待ち時間

マザー牧場まで車でアクセスする方も多いかと思いますが、
駐車場の駐車待ちの渋滞や混雑も気になる情報です。

次にマザー牧場の駐車場の混雑、待ち時間について調べていきたいと思います。

マザー牧場の駐車場の混雑、待ち時間を調べてみると

道路の渋滞、園内混雑は見られるものの
マザー牧場の駐車場では大きな混雑なくスムーズに入庫することができます。

マザー牧場の駐車場は収容台数も多いことから
台数が増えてもほぼ混雑なく停めることができます。

マザー牧場 混雑ピークと混雑回避するならいつがおすすめ?

マザー牧場の混雑状況について調べてきました。
結論、マザー牧場の混雑ピークはいつで、混雑回避するならいつがおすすめなのでしょうか?

混雑が気になる方の最も知りたい情報かと思います。
マザー牧場の「混雑ピーク」と「混雑回避方法」をご紹介していきます。

混雑ピーク

まず、マザー牧場の様々な混雑状況を調べた結果、
混雑ピークは以下の通りになります。

マザー牧場の混雑ピーク

・GWシーズン
・夏休みシーズン
・クリスマスイルミネーションシーズン

GWや夏休みなど長期休暇に入る時期は混雑必須。
クリスマスは人気のイルミネーションが点灯し混雑します。

ただ、どの繁忙期でも連日混雑が起きるのではなく、
イルミネーションが点灯する夜だけの混雑発生や

夏休みもお盆休みや土日祝など限定で混雑が見られます。

混雑回避方法

そして、混雑を回避するならいつが最も良いのか?調べた結果、

マザー牧場の混雑回避方法

・平日に出かける!
・イベントのない土日祝を狙って出かける!

平日は基本貸し切り状態で混雑がありません。
また、土日祝でもイベントがない時であれば混雑は見られません。

混雑回避の方法として、事前にマザー牧場の
イベントの開催有無を調べた上で遊びに行かれるのがおすすめです。

マザー牧場 滞在時間

マザー牧場の滞在時間について調べていきたいと思います。

マザー牧場の滞在時間は、平日など
貸し切り状態で混雑が見られない時は約2時間前後になります。

一方、GWや夏休みなど繁忙期は
滞在時間が3時間以上終日滞在しても楽しめます。

それほどイベントも充実し子供も大人も一緒になって楽しめます。

まとめ

マザー牧場の混雑や夏休み、年末年始、駐車場の渋滞、待ち時間と滞在時間についてまとめてきました。

千葉の房総半島に所在する「マザー牧場」
GWや夏休みでは混雑が見られますが、

平日や土日祝では混雑なくゆっくり楽しむことができます。
駐車場も大きな混雑はないため、駐車待ちで待ち時間はほぼありません。

マザー牧場の混雑ピークと
混雑を回避するタイミングや時間帯をご紹介していますので、

これからマザー牧場へ行く予定の方は、
混雑状況を参考に事前情報としてぜひお役立ていただけますと幸いです。

また、マザー牧場の割引情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。