東京スカイツリーの割引クーポン情報2020!前売り券やjaf、ベネフィットなどチケット




知りたがりネコ知りたがりネコ

「東京スカイツリーにお得に入場したい!割引クーポン情報はあるのかな?」

東京のシンボル&ランドマークにあたる世界一高いタワー「東京スカイツリー」

2012年に開業していら今なお人気は衰えない日本を代表する観光名所として全国から、世界から観光客が訪れる人気スポット。

そんな人気の東京スカイツリーへ遊びに行きたい方は
「どれくらい安くお得に入場できるのか?」割引チケットは気になる情報です。

このブログでは、東京スカイツリーの割引クーポン情報が気になる方
東京スカイツリーの割引クーポン情報一覧から最もお得に安く入場できる方法をご紹介していきます!

ayano@ブログ管理人ayano@ブログ管理人

「東京スカイツリーへ遊びに行く予定の方は、事前情報としてお役立ていただけますと幸いです。」



東京スカイツリー 定価での入場チケット料金

まず初めに東京スカイツリーでの定価での入場チケット料金についてご紹介していきます。

東京スカイツリーの入場チケットには「当日券」「日時指定券」の2種類があり、さらに「セット券※」「天望デッキ」「天望回廊」とのぼる場所によってチケットが異なりますので、それぞれの料金比較は以下の表にまとめていきます。

■当日券

【当日券】料金表 セット券(平日/休日) 天望デッキ(平日/休日) 天望回廊(平日/休日)
大人(18歳以上) 3,100円/3,400円 2,100円/2,300円 1,000円/1,100円
中人(中高校生) 2,350円/2,550円 1,550円/1,650円 800円/900円
小人(小学生) 1,450円/1,550円 950円/1,000円 500円/550円

■日時指定券

【日時指定券】料金表 セット券(平日/休日) 天望デッキ(平日/休日) 天望回廊(平日/休日)
大人(18歳以上) 2,700円/3,000円 1,800円/2,000円 日時指定券の設定なし
中人(中高校生) 2,150円/2,350円 1,400円/1,500円 日時指定券の設定なし
小人(小学生) 1,300円/1,400円 850円/900円 日時指定券の設定なし

※5歳以下は無料
※セット券:天望デッキ+天望回廊にのぼることができるセット券



東京スカイツリー 割引クーポン情報一覧

東京スカイツリーの定価での入場チケット料金が分かったところで、
早速東京スカイツリーの割引情報についてまとめています!

ここでは以下割引クーポン情報を順にまとめていきます。

東京スカイツリー 割引クーポン情報一覧

・jaf会員優待
・コンビニやJTBの前売り券
・ベネフィットステーション会員特典
・dエンジョイパスのお得な優待
・デイリーPlus会員特典
・駅探バリューDaysの優待割引サービス
・くまポンの割引クーポン
・asoview!(アソビュー)の格安割引プラン
・ジョルダンクーポンの割引チケット
・GROUPON(グルーポン)の割引券
・トクトククーポン
・メルカリ
・ラクマ
・ヤフオク
・金券ショップ
・バスツアー
・年間パスポート(年パス)
・株主優待券

割引クーポン情報が掲載される公式サイトもご紹介していますので、ぜひご覧ください。



割引クーポン情報1 jaf会員優待を利用する!

jaf会員優待についてです。

jaf(日本自動車連盟)は、ロードサービスをはじめオーナードライバー向けの事業を展開。
この中に施設、サービスなど利用時に受けられる嬉しい割引情報やお得な会員優待の特典が含まれています。

そんなjafを調べてみると東京スカイツリーの会員優待特典は見当たりませんでした。
(2020年1月調査時点)

割引クーポン情報2 コンビニやJTBの前売り券でお得にゲット!

コンビニやJTBの前売り券についてです。

当日入場チケットとは別に前売りで手に入れることのできる入場チケットがあります。
多くのテーマパークや施設でこの前売り券をコンビニやJTBで手に入れることができます!

東京スカイツリーの前売り券を探して見るとコンビニやJTBでチケットが販売されています!

ただ、前売り券の料金は通常の「日時指定券」と同じ料金体系で特に割引などはされていませんでした。

さらに、前売り券を購入される際の注意点として、いつ東京スカイツリーへ遊びに行くか
計画して決めた上で購入されるようにしてください。行く計画がないまま購入すると損する可能性もありますので。



割引クーポン情報3 ベネフィットステーションの会員特典を利用する!

ベネフィットステーションの会員特典についてです。

会社員、働く全ての方で見たこと、聞いたこともあるのではないでしょうか。
官公庁や企業の福利厚生サービス「ベネフィットステーション」

このベネフィットステーションでは、会員であれば施設の予約、サービスの利用などで役に立つ会員制割引サービスを受けることができます。

サービス数はすでに100万件を超えており非常に広範囲に特典を受けられるメリットがあります。

そんなベネフィットステーションを調べてみると東京スカイツリーの会員優待特典あり!
ベネフィットステーションへログインし該当ページを検索することで確認することができます。

ベネフィットステーション会員特典の割引額は以下の通りです。

■天望デッキ(当日券・平日)
大人 2,100円 ⇒ 1,500円(600円割引!)
中人 1,550円 ⇒ 1,100円(450円割引!)
小人 950円 ⇒ 700円(250円割引!)

■天望デッキ(当日券・休日)
大人 2,300円 ⇒ 1,500円(800円割引!)
中人 1,650円 ⇒ 1,100円(550円割引!)
小人 1,000円 ⇒ 700円(300円割引!)

■セット券(当日券・平日)
大人 3,100円 ⇒ 2,200円(900円割引!)
中人 2,350円 ⇒ 1,700円(650円割引!)
小人 1,450円 ⇒ 1,050円(400円割引!)

■セット券(当日券・休日)
大人 3,400円 ⇒ 2,200円(1,200円割引!)
中人 2,550円 ⇒ 1,700円(850円割引!)
小人 1,550円 ⇒ 1,050円(500円割引!)

※有効期限:2020年3月31日

ベネフィットステーションの会員でないけど会員制割引サービスを受けたい!
そんな方は同様のサービスを展開する「みんなの優待」がおすすめです。

割引クーポン情報4 dエンジョイパスのお得な優待を利用する!

dエンジョイパスのお得な優待についてです。

dエンジョイパスは、NTTドコモが提供する特別な優待が受けられるサービス。
グルメやスポーツ、健康など大人のための会員優待サービスとなっており、大手NTTドコモが展開するサービスでもあり認知度は非常に高いです。

そんなdエンジョイパスを調べてみると東京スカイツリーの会員優待特典あり!
dエンジョイパスへログインし該当ページを検索することで確認することができます。

dエンジョイパス会員特典の割引額は以下の通りです。

■天望デッキ(当日券・平日)
大人 2,100円 ⇒ 1,500円(600円割引!)
中人 1,550円 ⇒ 1,100円(450円割引!)
小人 950円 ⇒ 700円(250円割引!)

■天望デッキ(当日券・休日)
大人 2,300円 ⇒ 1,500円(800円割引!)
中人 1,650円 ⇒ 1,100円(550円割引!)
小人 1,000円 ⇒ 700円(300円割引!)

■セット券(当日券・平日)
大人 3,100円 ⇒ 2,200円(900円割引!)
中人 2,350円 ⇒ 1,700円(650円割引!)
小人 1,450円 ⇒ 1,050円(400円割引!)

■セット券(当日券・休日)
大人 3,400円 ⇒ 2,200円(1,200円割引!)
中人 2,550円 ⇒ 1,700円(850円割引!)
小人 1,550円 ⇒ 1,050円(500円割引!)

※有効期限:2020年3月31日

dエンジョイパスに会員登録して優待を受けたい方はコチラ!

割引クーポン情報5 デイリーPlusの会員特典を利用する!

デイリーPlusの会員特典についてです。

デイリーPlusは、Yahoo! JAPANが提供する「会員制割引優待サービス」
映画や旅行、エステ、ホテルなど様々な施設、サービス利用時に割引優待の特典を受けることができます。

そんなデイリーPlusを調べてみると東京スカイツリーの会員優待特典あり!
デイリーPlusへログインし該当ページを検索することで確認することができます。

デイリーPlus会員特典の割引額は以下の通りです。

■天望デッキ(当日券・平日)
大人 2,100円 ⇒ 1,500円(600円割引!)
中人 1,550円 ⇒ 1,100円(450円割引!)
小人 950円 ⇒ 700円(250円割引!)

■天望デッキ(当日券・休日)
大人 2,300円 ⇒ 1,500円(800円割引!)
中人 1,650円 ⇒ 1,100円(550円割引!)
小人 1,000円 ⇒ 700円(300円割引!)

■セット券(当日券・平日)
大人 3,100円 ⇒ 2,200円(900円割引!)
中人 2,350円 ⇒ 1,700円(650円割引!)
小人 1,450円 ⇒ 1,050円(400円割引!)

■セット券(当日券・休日)
大人 3,400円 ⇒ 2,200円(1,200円割引!)
中人 2,550円 ⇒ 1,700円(850円割引!)
小人 1,550円 ⇒ 1,050円(500円割引!)

※有効期限:2020年3月31日

デイリーPlusに会員登録して優待を受けたい方はコチラ!

割引クーポン情報6 駅探バリューDaysの優待割引サービスを利用する!

駅探バリューDaysの優待割引サービスについてです。

駅探バリューDaysは、乗換案内などのアプリも展開する上場企業の「駅探」が提供する会員限定の割引優待サービス。
宿泊施設やスパ、フィットネスなどライフスタイルなどに密着したサービスも割引優待が受けられ、

すでに全国で100万件以上の優待特典を受けられる人気の割引優待サービスです。
そんな駅探バリューDaysを調べてみると東京スカイツリーの会員優待特典あり!

駅探バリューDaysへログインし該当ページを検索することで確認することができます。
駅探バリューDays会員特典の割引額は以下の通りです。

■天望デッキ(当日券・平日)
大人 2,100円 ⇒ 1,500円(600円割引!)
中人 1,550円 ⇒ 1,100円(450円割引!)
小人 950円 ⇒ 700円(250円割引!)

■天望デッキ(当日券・休日)
大人 2,300円 ⇒ 1,500円(800円割引!)
中人 1,650円 ⇒ 1,100円(550円割引!)
小人 1,000円 ⇒ 700円(300円割引!)

■セット券(当日券・平日)
大人 3,100円 ⇒ 2,200円(900円割引!)
中人 2,350円 ⇒ 1,700円(650円割引!)
小人 1,450円 ⇒ 1,050円(400円割引!)

■セット券(当日券・休日)
大人 3,400円 ⇒ 2,200円(1,200円割引!)
中人 2,550円 ⇒ 1,700円(850円割引!)
小人 1,550円 ⇒ 1,050円(500円割引!)

※有効期限:2020年3月31日

駅探バリューDaysに会員登録して優待を受けたい方はコチラ!

割引クーポン情報7 くまポンで割引クーポンをゲット!

くまポンで割引クーポンについてです。

くまポンは、東証一部上場企業の「GMOインターネット株式会社」が展開する共同購入型クーポンサイト。
会員登録し共同購入することで様々なサービスの割引チケットをゲットすることができます。

そんなくまポンを調べてみると東京スカイツリーの会員優待特典は見当たりませんでした。
(2020年1月調査時点)

割引クーポン情報8 asoview!(アソビュー)で割引プランを購入する!

asoview!(アソビュー)で割引プランを購入する方法についてです。

アソビューとは、レジャー・遊び・体験などのレジャー、スポットの格安予約サイト。
気になるサービスを検索して格安でプランを購入することができます。

そんなアソビューを調べてみると東京スカイツリーの格安プランは見当たりませんでした。
(2020年1月調査時点)

割引クーポン情報9 ジョルダンクーポンで割引チケットをゲット!

ジョルダンクーポンについてです。

ジョルダンクーポンは、上場企業の「ジョルダン」が展開する発行無料のお手軽クーポンサイト。
エリア情報、人気ランキングなどから様々なサービスのクーポンを獲得することができます。

そんなジョルダンクーポンを調べてみると東京スカイツリーのお得なクーポンは見当たりませんでした。
(2020年1月調査時点)

割引クーポン情報10 GROUPON(グルーポン)で割引券をゲット!

GROUPON(グルーポン)についてです。

グルーポンとは、アメリカを本社に置く企業が運営する共同購入型クーポンサイト。
最大70%といった驚きの激安価格でクーポンがゲットできる可能性あり!

そんなグルーポンを調べてみると東京スカイツリーのお得なクーポンは見当たりませんでした。
(2020年1月調査時点)

割引クーポン情報11 トクトククーポンで手軽に割引チケットをゲット!

トクトククーポンについてです。

トクトククーポンとは、大手鉄道会社「東武グループ」が展開するクーポンサイト。
日本全国の施設や食事、乗り物などの割引、特典が受けられる嬉しいサイトです。

そんなトクトククーポンを調べてみると東京スカイツリーのお得なクーポンは見当たりませんでした。
(2020年1月調査時点)

割引クーポン情報12 メルカリで入場チケットをお得に落札!

メルカリで入場チケットをお得に落札する方法についてです。

市場規模はますます拡大中のフリマアプリ「メルカリ」
利用ユーザーは年々増加し、メルカリ上にも東京スカイツリーの入場チケットが出品されるケースがあり

出品されれば高い確率で格安で入場チケットがゲットできます。
メルカリユーザーは東京スカイツリーを定期的にチェックすると格安で入場チケットがゲットできるかも?

メルカリにユーザー登録して東京スカイツリーのチケットを探したい方はコチラ!

割引クーポン情報13 ラクマで入場チケットをお得に落札!

ラクマで入場チケットをお得に落札する方法についてです。

株式会社楽天がサービス展開を行うフリマアプリ「ラクマ」
知る人ぞ知る楽天経済圏の一つで楽天スーパーポイントも利用できる魅力、特徴を持つラクマは

メルカリ同様、東京スカイツリーの入場チケットが出品されるケースがあります。
ラクマよりメルカリの方が認知度、ユーザー数ともに高いものの

それぞれを使い分けるユーザーも存在し、東京スカイツリーがラクマに出品されて、メルカリには出品されていない場合もあります。
ラクマユーザーは東京スカイツリーを定期的にチェックすると格安で入場チケットがゲットできるかも?

割引クーポン情報14 ヤフオクで入場チケットをお得に落札!

ヤフオクで入場チケットをお得に落札する方法についてです。

ヤフーオークション(ヤフオク)は、株式会社ヤフーが提供する「日本最大級のネットオークションサービス」
インターネットを介して日本全国のヤフオクユーザーとオークション取引を行うことができるサービスで

このヤフオクでも東京スカイツリーの入場チケットが出品されるケースがあります。
ヤフオクユーザーは東京スカイツリーを定期的にチェックすると格安で入場チケットがゲットできるかも?

割引クーポン情報15 金券ショップで入場チケットをお得にゲット!

金券ショップで入場チケットをお得にゲットする方法についてです。

メルカリ、ラクマ、ヤフオクユーザーではないけど、格安で入場チケットを取引したい方には「金券ショップ」
日本全国に出店する金券ショップで東京スカイツリーの入場チケットが扱われるケースもあります。

金券ショップはネットではなく、リアル店舗での取引ができますので、インターネットが苦手な方、
パソコンを持たない方で東京スカイツリーの入場チケットを格安にゲットしたい方にはおすすめの方法です。

割引クーポン情報16 バスツアーに申し込む!

バスツアーに申し込む割引情報についてです。

テーマパークや水族館、施設へのバスツアーが大手企画会社から考案されるケースが多く、
通常の入場よりも安く、お得に申し込める場合があります!車を持たず、バスや電車でアクセス予定だった方も

調べてみたら格安で利用できる可能性がありますので、ぜひ調べてご利用ください。

割引クーポン情報17 年間パスポート(年パス)を購入する!

年間パスポート(年パス)についてです。

人気テーマパークやレジャー施設に1年間で何度も入場できる「年パス」チケットは基本販売されています。

そんな年パスは東京スカイツリーでも販売されているのか、調べてみると現時点では販売はされていないようです。
(2020年1月調査時点)

ただ、東京スカイツリーのすぐ近くに所在する人気水族館「すみだ水族館」では年パスが販売されていますので、ご興味のある方は以下ブログ記事をご覧ください。

割引クーポン情報18 株主優待券をゲット!

株主優待券についてです。

サービスを展開する企業元が上場している場合に株主に対しての還元の一環で「株主優待券」を発行する場合があります。

東京スカイツリーの運営企業を調べてみると「東武タワースカイツリー株式会社」
東武タワースカイツリー株式会社の親会社「東武鉄道株式会社」は東証一部上場企業であるため、株主優待券を発行しています!

東武鉄道の株式を100株以上保有する株主に対して、天望デッキ当日券の3割引となる優待券が進呈されます。

割引クーポン情報19 団体料金

団体料金についてです。

東京スカイツリーでは、個人の入場チケット以外に10名以上の団体入場時に利用できる「団体料金」の入場チケットが準備されています。

「セット券」「天望デッキ」の団体料金は以下の通りとなります。

セット券 天望デッキ
大人 2,500円 1,700円
中人 1,900円 1,250円
小人 1,200円 800円

割引クーポン情報20 障がい者割引

障がい者割引についてです。

障がい者手帳を窓口で提示することで、本人と大人の付添者が入場料から最大半額の割引料金でチケットを購入することができます。

東京スカイツリー 割引クーポン情報は結論何が一番お得?

東京スカイツリーの割引クーポン情報が分かりましたが、
結論、東京スカイツリーの割引は何を使えば最もお得に安く入場出来るのでしょうか?

東京スカイツリーの定価入場チケット料金から
割引額の大きい順番にランキングでご紹介していきます!

それでは早速以下割引ランキングをご覧ください。

  1. 障がい者割引

    最大半額の割引料金で入場チケットを購入可能
  2. ベネフィットステーション

    ■天望デッキ(当日券・平日)
    大人 2,100円 ⇒ 1,500円(600円割引!)
    中人 1,550円 ⇒ 1,100円(450円割引!)
    小人 950円 ⇒ 700円(250円割引!)

    ■天望デッキ(当日券・休日)
    大人 2,300円 ⇒ 1,500円(800円割引!)
    中人 1,650円 ⇒ 1,100円(550円割引!)
    小人 1,000円 ⇒ 700円(300円割引!)

    ■セット券(当日券・平日)
    大人 3,100円 ⇒ 2,200円(900円割引!)
    中人 2,350円 ⇒ 1,700円(650円割引!)
    小人 1,450円 ⇒ 1,050円(400円割引!)

    ■セット券(当日券・休日)
    大人 3,400円 ⇒ 2,200円(1,200円割引!)
    中人 2,550円 ⇒ 1,700円(850円割引!)
    小人 1,550円 ⇒ 1,050円(500円割引!)

    ※有効期限:2020年3月31日

  3. 株主優待券

    東武鉄道の株式を100株以上保有する株主に対して天望デッキ当日券の3割引となる優待券が進呈

東京スカイツリーの入場チケットで割引額の高いサービスは最大半額の「障がい者割引」

また、「ベネフィット」や「dエンジョイパス」など有名な割引優待サービスにも数多く登録されており、すでに入会済みの方はぜひご利用ください。まだ、入会していない方はこの機会に検討するのも良いかと思います。
最もおすすめの割引優待サービスは、使い勝手、割引額ともにメリットの高い「ベネフィット」。ベネフィットの詳細情報や入会ページは以下より確認することができます。

そして、東武鉄道の株式を保有している方は、東京スカイツリーの優待券も進呈されますので、ぜひご利用ください。

まとめ

東京スカイツリーの割引クーポン情報についてまとめてきました。

様々な会員特典サービス、割引サイトを確認した結果、
最大の割引額は半額、割引率は50%であることが分かりました!

ただ、割引情報を調査した時点の料金であり
その後の経過によって割引情報は変更される可能性もありますのでご了承ください。

これから東京スカイツリーへ行く予定の方は、
割引情報をゲットしてお得に入場できるようぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。

また、東京スカイツリーの混雑や混み具合も気になる方は、以下ブログ記事で情報をまとめていますのでご覧ください。