東京ディズニーランドの混雑予想とアトラクション、乗り物の待ち時間




「東京ディズニーランドの今までの混雑状況と月ごとの混雑予想、アトラクション、乗り物の待ち時間が気になる!」

千葉県舞浜に所在する夢の国「東京ディズニーランド」

老若男女問わず多くの人の夢と希望に満ち溢れ、ディズニーの仲間たちが出迎えてくれる人気テーマパーク。

そんな人気の東京ディズニーランドへ遊びに行きたい方は
「どれくらい混雑するのか?」混雑状況と混雑予想は気になる情報かと思います。

このブログでは東京ディズニーランドの混雑状況や待ち時間が気になる方
東京ディズニーランドの混雑とアトラクション、乗り物の待ち時間についてご紹介していきます!

東京ディズニーランドへ遊びに行かれる方は、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。



東京ディズニーランド 混雑状況

まず初めに東京ディズニーランドの混雑状況について調べていきます。

GWや夏休み、クリスマスシーズンなど特別な時期に東京ディズニーランドへ遊びに行きたい方は非常に多いです。

しかし、それらの期間限定シーズンは決まってひどい「混雑」が起きます。

それでは、どれくらい混雑するのか?混雑ピークの時期や時間帯はいつになるのか?

東京ディズニーランドへ行く予定の方は
混雑状況を事前に把握し、混雑回避の方法を知りたい方は多いかと思います。

そこで!実際に行ってみての感想と情報をもとに調べた結果の
東京ディズニーランドの混雑ピークから混雑予想を月ごとにご紹介していきます!

また、東京ディズニーランドの割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

東京ディズニーランドの混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



平日の混雑状況

まず、平日の混雑状況についてです。

平日の東京ディズニーランドは、
期間限定シーズンでなければ比較的他の日に比べて空いています。

さらに、雨の日という客足が鈍るタイミングはさらに混雑を回避できます。

普段は達成できない屋外ステージのショー2公演とも観覧できたり、アトラクションの待ち時間は短いという嬉しい状況に遭遇できます。

ただ、雨で動きが取れなかったり、乗り物も運休になる可能性もありますので、決していい状況ではありません。



土日祝の混雑状況

次に、土日祝の混雑状況についてです。

土日祝の東京ディズニーランドは、
平日以上に混雑し、基本いつでも混雑しています。

土日よりも3連休の土日祝の方が混雑し
中日はほぼ毎日のように人混みで入場規制がかかる場合もあります。

土日に遊びに行かれる場合は日曜日、
土日祝の場合は祝日が他の日に比べて混雑が緩和されています。

次からGWや夏休み、クリスマスなど各シーズンごとの混雑状況を調べてご紹介していきます!

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況についてです。

4月、5月のGWの東京ディズニーランドは、
連日混雑必須!とにかく人混みで園内中は溢れます。

GWに雨が降っても混雑緩和にはならない印象です。
事前にGWに遊びに出かけることを計画している県外からの観光客も多く

雨が降っても強行して入場するため、天気に関係なく混雑します。

GWは連休が取りやすいため、県外からの観光客も増えてとにかく混雑が見られます。

夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況

夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況についてです。

7月、8月、9月の夏休みシーズンの東京ディズニーランドは、
特に家族連れの来場が目立って混雑します。

夏休みの連休を使って子供を連れて来場する家族や
8月中旬にあるお盆休みには会社員の来場が目立って混雑が見られます。

特に8月中旬のお盆休みの時期が夏休みの中で混雑必須。

都内だけでなく県外からの観光客も重なって混雑します。



春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況についてです。

3月、4月の春休みシーズンの東京ディズニーランドは、
卒業を迎えた大学生や春休みの学生の来場が目立って混雑します。

また、春休み期間限定のイベントや
学生向けのチケットの販売なども集客を手伝って混雑がひどくなります。

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況についてです。

11月、12月のクリスマスイルミネーションシーズンの東京ディズニーランドは、
園内にクリスマスツリーやイルミネーションなどクリスマスムード一色に染まり、

このクリスマスムードを味わいたいファンも多く、園内は混雑します。

また、クリスマスは特にカップルの来場が目立ちます。
クリスマスの特別な日に特別な場所で恋人と一緒に過ごしたいカップルが多く混雑。

東京ディズニーランドはデートスポットにも好評で
クリスマスに合わせて舞浜のホテルを予約する男性も多いようです。

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況についてです。

12月、1月の年末年始シーズンの東京ディズニーランドは、
年末年始も休まず営業し、冬休みもあって非常に混雑します。

また、年末年始にはお正月イベントが満載で
年末イベント、年越しイベント、花火を打ち上げニューイヤーを祝うイベントが開催されます。

これらのイベントに参加すべく県外からも多くのファンが詰めかけ混雑必須。

年末年始のイベントに参加される際には、
帰りの電車、バスの交通手段は事前に把握されておくことをおすすめします。

駐車場の渋滞、混雑状況

東京ディズニーランドまで車でアクセスしたい方も多いかと思いますが、
駐車場の渋滞や混雑状況も事前に知りたい情報です。

駐車場の渋滞、混雑状況について見ていきます。

東京ディズニーランドの敷地周辺には約8,000台の収容台数を誇るパーキングが準備されています。

そんな東京ディズニーランドの駐車場の渋滞、混雑状況について調べてみると

1年の中でも特に混雑するGWや夏休み、クリスマスシーズンはすぐに満車になります。

満車になると別のパーキングへ案内されますが、案内先の駐車場までも道路の渋滞は当たり前。

結果、駐車場に到着して駐車して園内に入れたのは数時間後ということもよくあります。

車でアクセス予定の方は、園内の混雑、アトラクションの待ち時間だけでなく
駐車場の満車と道路の渋滞、駐車までの待ち時間についても注意を向ける必要があります。

ただ、事前に駐車場が予約できれば、どれだけスムーズか・・・と考えたことはありませんか?

実は!運転手にここで朗報です。
駐車場の満車や渋滞を気にせず、駐車場を「予約」できる方法があります。

駐車場の心配をなくして東京ディズニーランドを心から楽しみたい方は以下ご覧ください。

最寄り駅の混雑状況

最寄り駅の混雑状況についてです。

東京ディズニーランドの最寄り駅は「舞浜駅」
電車利用者はこの舞浜駅から行き来する方がほとんどです。

だからこそ、園内の来場者が営業終了とともに舞浜駅へ駆け込むため、混雑は容易に発生します。

とにかく混雑するのは改札口までの道のり。
さらに、改札通った後は電車に乗るまでの時間。

またしても帰り道で待ち時間が発生します(電車乗車までの待ち時間)

あまりの人出が溢れてしまうと舞浜駅で時に入場規制が実施される時もあります。

1年で何回かありますので、個人的には営業終了と同時に帰るのではなく、

1時間ほど前には東京ディズニーランドを後に電車で帰るのがおすすめです。

これにより帰りの雪崩のような人混みと電車乗車までの待ち時間を緩和することができます。



東京ディズニーランド 月ごとの混雑予想

東京ディズニーランドの各シーズンごとの混雑状況が分かったところで、
次に東京ディズニーランドの月ごとの混雑予想をまとめていきます!

ご紹介した期間限定のシーズン、施設の混雑状況などを参考に月ごとの混雑予想していきます。

何月が最も混雑しやすいのか、混雑しにくいのか。
繁忙期と閑散期を月ごとにまとめていきたいと思います。

これから東京ディズニーランドに遊びに行く予定の方は、参考にしてみてください。



1月の混雑予想

1月の混雑予想についてです。

1月にある混雑要因となるイベントは
・ニューイヤーイベント
・お正月限定のプログラムを開催
・スペシャルプログラム「ベリー・ベリー・ミニー!」
・冬休みシーズン
・成人式

年末年始に開催される新年イベント、ニューイヤーイベントは混雑必須。
さらに、1月1日から6日までお正月限定のプログラムも開催され、冬休みも手伝って県外からの観光客が来場。

そのため、1月上旬はひどい混雑が予想されます。
お正月プログラムが終了すれば、今度は新年のスペシャルプログラム「ベリー・ベリー・ミニー!」が始まります。

そして、1月の3連休最終日には東京ディズニーランドで成人式も行われ、振袖姿の成人が集まります。

以上のことから、1月中旬までは混雑は続くものの
下旬は閑散期に入ることが予想されますので、出かけるねらい目は1月下旬かと思います!



2月の混雑予想

2月の混雑予想についてです。

2月にある混雑要因となるイベントは
・バレンタインデー

2月14日はバレンタインデー。
しかし、バレンタインデーに合わせて特にイベントなどは開催されません。

それ以外にも特に主だったイベントの開催はありません。

以上のことから、2月は1年の中でも
特に混雑が起きにくい、閑散期であることが予想されます!

混雑を回避して出かけるなら2月がおすすめです。
ただ、一方で特にイベントがないので、通常のアトラクション、乗り物を楽しむのみとなりそうです。

3月の混雑予想

3月の混雑予想についてです。

3月にある混雑要因となるイベントは
・春休みシーズン
・キャンパスデーパスポート発売

3月は学生にとって春休みの季節!
多くの大学生や高校、中学生が東京ディズニーランドへ訪れます。

さらに、そんな学生の来場を予想して
「キャンパスデーパスポート」と呼ばれる期間限定の学生のみ購入できるパークチケットが販売されます。

通常のパークチケットより安価にゲットできるため、さらに学生の集客を手伝います。

以上のことから、春休みがスタートする
3月中旬以降は学生の来場が目立ち混雑が一層ひどくなる予想です。

4月の混雑予想

4月の混雑予想についてです。

4月にある混雑要因となるイベントは
・スペシャルイベント「ディズニー・イースター」が開催
・GW前半がスタート

4月に入って早々人気イベントの春限定「ディズニー・イースター」が開催されます。

この季節限定のイベントに参加したいファンが非常に多く、4月上旬からひどい混雑が発生します。

さらに、4月下旬にはGW前半がスタートするため、連休を使って県外から訪れる観光客も目立って混雑必須。

以上のことから、4月は連日ディズニー・イースターとGWで混雑予想。
閑散期、混雑緩和になる時期はほぼないと考えておいた方が良いでしょう。

5月の混雑予想

5月の混雑予想についてです。

5月にある混雑要因となるイベントは
・GW本番
・ディズニー・イースター

5月上旬は待ちに待ったGW。
長いお休みを使って東京ディズニーランドへ遊びに行く方が非常に多いです。

特に県外からの観光客と都内の普段から遊びに出かけるファンと重なってひどい混雑が起きます。

GWは特に入場規制が起きやすい時期でもあります。

また、人気イベントのディズニー・イースターが5月中も開催されるため、ほぼ連日のように混雑が予想されます。

以上のことから、5月上旬はGWの影響で激混み。
1年の中でも特にひどい混雑の発生が予想されます。

6月の混雑予想

6月の混雑予想についてです。

6月にある混雑要因となるイベントは
・スペシャルプログラム「ディズニー七夕デイズ」開催

七夕は7月7日ですが、6月上旬から人気のスペシャルプログラム「ディズニー七夕デイズ」が開催されます。

スペシャルプログラムに合わせてショーも変わり、彦星と織姫に扮したミッキーマウスとミニーマウスに出会うことができます。

このディズニー七夕デイズは7月7日まで開催。
6月中の開催とあって、期間限定のイベントはファンにとって嬉しいプログラム。多くの人出で混雑します。

以上のことから、6月はディズニー七夕デイズ開催に伴って連日混雑が予想されます。

7月の混雑予想

7月の混雑予想についてです。

7月にある混雑要因となるイベントは
・夏休みシーズン
・水を使ったスペシャルイベントの開催

7月は夏休みが始まる季節。家族連れはもちろん、全国から夏休みの連休を使って来場してきます。

さらに、暑い夏を乗り切るため、毎年水を使ったスペシャルイベントが開催!

情報番組、バラエティ番組でも多く取り上げられる水のイベントは大好評で夏だからこそ開催できる人気のイベントです。

以上のことから、7月は夏休みシーズンに入り
夏休みが始まる7月中旬から連日ひどい混雑が予想されます。

8月の混雑予想

8月の混雑予想についてです。

8月にある混雑要因となるイベントは
・お盆休みシーズン
・水を使ったスペシャルイベントの開催

水を使ったスペシャルイベントは8月末まで、夏休み期間中に開催されます。

さらに、8月は中旬に会社員の連休が取りやすいお盆休みシーズンに入るため、一層混雑が目立ちます。

以上のことから、8月中旬のお盆休みは特に混雑が予想されます。

9月の混雑予想

9月の混雑予想についてです。

9月にある混雑要因となるイベントは
・スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」の開催
・シルバーウイーク

9月に入ると季節イベントの中でも特に人気の「ディズニー・ハロウィーン」が開催!

仮装したファン、来場者が東京ディズニーランドに詰めかけ、連日激混みです。

さらに、9月下旬にはシルバーウイークもありますので、連休を使って県外からの観光客も一層増えます。

以上のことから、9月上旬からディズニー・ハロウィーンを目当てに混雑が予想。
特に9月下旬のシルバーウイークは激混みと予想されます。

10月の混雑予想

10月の混雑予想についてです。

10月にある混雑要因となるイベントは
・スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」の開催

10月31日が本来のハロウィンの日。
あえてハロウィンの日に合わせて仮装して東京ディズニーランドに訪れる方は非常に多いです。

10月中も連日「ディズニー・ハロウィーン」は開催されていますので混雑が予想されます。

以上のことから、引き続き「ディズニー・ハロウィーン」の開催、特にハロウィンの日は激混みと予想されます。

11月の混雑予想

11月の混雑予想についてです。

11月にある混雑要因となるイベントは
・ハロウィンシーズン
・スペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」の開催

ハロウィンイベントが終わるとすぐに「ディズニー・クリスマス」が開催されます。

園内には煌びやかな装飾を施したクリスマスツリーにパレードもクリスマス仕様になって多くの来場者を招きます。

以上のことから、クリスマスイベントの開催で連日混雑が予想されます。

12月の混雑予想

12月の混雑予想についてです。

12月にある混雑要因となるイベントは
・スペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」の開催
・冬休みシーズン

12月25日まで「ディズニー・クリスマス」が開催されます。
特にクリスマス前後の週末はカップルの来場が目立って混雑がひどいです。

以上のことから、クリスマスに近い週末が特に激混みと予想。
冬休みの始まる12月下旬は連日ひどい混雑が予想されます。

一方で冬休みに入る前の12月上旬は特段のイベントがないことから比較的ひどい混雑にはならないと予想します。

東京ディズニーランド アトラクション、乗り物の待ち時間

東京ディズニーランドの混雑予想も分かったところで
東京ディズニーランドのアトラクション、乗り物の待ち時間について調べていきたいと思います。

東京ディズニーランドの人気アトラクション、乗り物に多く乗りたい!

しかし、他のテーマパークに比べてディズニーランドの待ち時間は想像を絶するものが多いです。

到着してその待ち時間に驚愕しなくて済むようにここでは、人気アトラクション、乗り物の待ち時間を調べてご紹介していきます。

事前に待ち時間情報を把握して、当日遊びに出かけた時の1日の周るスケジュールを立てたい方も参考にしてみてください。



ビッグサンダー・マウンテンの待ち時間

ビッグサンダー・マウンテンの待ち時間についてです。

東京ディズニーランドのある“三大マウンテン”の一つ。
急旋回!急降下を繰り返しながら荒野を疾走する絶叫系ジェットコースターの決定版!

ビッグサンダー・マウンテンの待ち時間を調べてみると

営業終了間際の時間であれば、待ち時間はなんと15分!

昼間だと平日は60分、土日祝は120分以上がほとんどです。

営業終了まで存分に東京ディズニーランドを楽しみたい方、とにかく待ち時間を短縮させたい方は参考にしてみてください。

また、ファストパス対象アトラクションですので、好きな方は速攻入手しておくことをおすすめします。

スペース・マウンテンの待ち時間

スペース・マウンテンの待ち時間についてです。

漆黒の闇の中を疾走する“三大マウンテン”の一つ。
まさにそれは銀河系の宇宙旅行そのもの、視界を奪われスリルと興奮が待っています。

スペース・マウンテンの待ち時間を調べてみると

土日祝では80分前後の待ち時間が多い印象です。

ただ、1月下旬から2月、閑散期では待ち時間15分になる場合もあります。

GWや夏休みなど繁忙期に出かける方は、
ファストパス対象アトラクションですので、速攻入手しておくことをおすすめします。

スプラッシュ・マウンテンの待ち時間

スプラッシュ・マウンテンの待ち時間についてです。

丸太に乗って川の旅に出かける“三大マウンテン”の一つ。
終盤に待ち構えるほぼ垂直落下のスリルは忘れることのできない体験です。

スプラッシュ・マウンテンの待ち時間を調べてみると

GWで週末という超ハイシーズンで待ち時間がなんと170分!

普段の土日祝でも120分を超える待ち時間がほとんどなほど人気のアトラクションです。

ファストパス対象アトラクションですので、好きな方は速攻入手しておくことをおすすめします。

イッツ・ア・スモールワールドの待ち時間

イッツ・ア・スモールワールドの待ち時間についてです。

東京ディズニーランドの定番アトラクション。
歌声に包まれ、世界一周を幸福の船旅で体験できるスリルなし、優しい乗り物。

イッツ・ア・スモールワールドの待ち時間を調べてみると

夏休みのハイシーズンであっても待ち時間は15分程度。

土日祝も10分前後の待ち時間が多く、比較的すぐに乗れるおすすめのアトラクションです。

ホーンテッドマンションの待ち時間

ホーンテッドマンションの待ち時間についてです。

ライドタイプの人気アトラクション「ホーンテッドマンション」
幽霊たちの住むマンションを乗り物に乗って周り摩訶不思議な出来事に遭遇していくアトラクション。

ホーンテッドマンションの待ち時間を調べてみると

平日であれば約10分前後の待ち時間で乗ることができます。

土日祝や期間限定シーズンは30分を超えることがほとんどです。
ファストパス対象アトラクションですので、好きな方は速攻入手しておくことをおすすめします。

まとめ

東京ディズニーランドの混雑予想とアトラクション、乗り物の待ち時間についてまとめてきました。

千葉県舞浜に所在するディズニーキャラクターが出迎えてくれる夢の国「東京ディズニーランド」

1年を通して非常に多くのイベント、スペシャルプログラムが開催される満足度、評判ともに高い人気のテーマパークです。

基本、いつ出かけても混雑とアトラクション、乗り物の待ち時間はひどいです。

しかし、混雑ピークと混雑予想から混雑を回避するタイミングや時間帯をご紹介していますので、

これから東京ディズニーランドへ行く予定の方は、
混雑と待ち時間を参考に観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。

また、東京ディズニーランドの割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。