浅草花やしきの混雑状況や人気アトラクション、乗り物の待ち時間




「浅草花やしきはどれくらい混雑する?アトラクションの待ち時間も教えて欲しい!」

東京浅草にある日本最古の遊園地「浅草花やしき」

現存最古のローラーコースターが存在したり、昔ながらのお化け屋敷に
メリーゴーランドが完備されたりと老若男女問わず人気のテーマパークです。

そんな人気の浅草花やしきへ行きたい方の心配事が、
どれくらい混雑するのか?アトラクションの待ち時間は長いのか?ではないでしょうか。

このブログでは、浅草花やしきの混雑状況や待ち時間が気になる方
浅草花やしきの混雑状況や人気アトラクションの待ち時間をご紹介していきます!

浅草花やしきへ遊びに行かれる方は、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。



浅草花やしき 混雑状況

まず初めに浅草花やしきの混雑状況について調べていきます。

浅草花やしきは、1853年に開園した日本最古の遊園地。
園内には古き良きアトラクションが残されており、人気も衰えない有名なテーマパークです。

家族連れだけでなく、デートスポットとしても人気の浅草花やしき。
浅草花やしきはどれくらい混雑するのでしょうか。

実際行ってみての経験や情報をもとに調べた結果の
混雑ピークと混雑回避方法をご紹介していきます!

また、浅草花やしきの割引情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

浅草花やしきの混雑が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



平日の混雑状況

まず、平日の混雑状況についてです。

平日に浅草花やしきへ遊びに行った際は、
程よく混雑していました。ガラガラではありません。

入り口入場時も行列ができていて、園内も人混みができるほど。
若い学生や友人同士の入場が目立って、小さな子供は少ない気がしました。

平日休みの学生や若い人が多く入場しているのかもしれません。
しかし、平日でも混雑する浅草花やしき、人気は衰え知らずです!



土日祝の混雑状況

次に、土日祝の混雑状況についてです。

普段の土日祝から浅草花やしきは混雑しています!

浅草自体、人気のデートスポットで、
近くには浅草寺や東京スカイツリーなどの観光スポットもあり、

初デートにも最適なデートコースになっています。
もちろん、長年付き合うカップルや夫婦にも人気の浅草花やしき。

長年親しまれる理由が混雑から分かるような気がします。

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況についてです。

浅草花やしきが1年のうちで最も混雑するのが
4月、5月のゴールデンウイークではないかと思うほど、非常に混雑しています!

まず、入り口から行列が発生、人気のアトラクションは
待機列が発生し、乗るまでに時間がかかりました。

子供は楽しめますが、大人は随分疲れてしまうかもしれません…
しかし、浅草周辺には観光スポットが多く点在してますので、

浅草花やしき後、浅草寺やスカイツリーへもアクセスしやすい立地から、
多くの観光客が日本最古の遊園地へ訪れるのかもしれません。

夏休みシーズン(7月、8月)の混雑状況

夏休みシーズン(7月、8月)の混雑状況についてです。

7月、8月の夏休みシーズンに入れば学生が長期休暇に入るため、
園内は混雑していますが、まれに空いている時があるようです。

情報によれば、浅草サンバカーニバルが開催される日の混雑状況。
園内はガラガラで空いてますね。

別場所でイベントが開催される際は、そちらに集中するのでしょうか。
しかし、穴場な時期があるということが分かりました!

浅草花やしきで混雑なく楽しみたい方にはうれしい情報ですね。



春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況についてです。

3月、4月の春休みシーズンは夏休みと同じく、
子供、学生の長期休暇に入る春休みで基本平日でも園内は混雑しています。

平日も混雑するなんて恐るべき浅草花やしき。
浅草花やしきは年中混雑している印象を受けます。

シルバーウィークシーズン(9月)の混雑状況

シルバーウィークシーズン(9月)の混雑状況についてです。

9月のシルバーウィークシーズンでも非常に園内は混雑しています。

高齢者の方が昔を懐かしみ、浅草花やしきへ訪れるのかもしれません。

孫を連れて浅草花やしきへ遊びに来る光景を見ると、
世代を超えて、老若男女問わず親しまれる遊園地だと感じました。

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況についてです。

浅草花やしきでは、11月、12月のクリスマスシーズンに入ると、
「ルミヤシキ」と呼ばれる「夜のロマン遊園地」が開園されます。

園内は約50万球ものイルミネーションで彩られ、
光と音の噴水ショーやインスタ映え間違いないフォトスポットも完備!

カップルのための大人の遊園地です。
もちろん友人同士でも楽しむことができます。

11月から翌年3月まで開催される期間限定のイベントです。
夕方以降非常に混雑していますが、それ以上に満足度が高いイベントです。

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況についてです。

クリスマスシーズンのイベントや、
夜限定のイベントなどが年末年始またいで開催されるため、

12月、1月の年末年始の浅草花やしきはとても混雑しています。
イベントでは、ライブやリアル謎解きゲームなど体験型のイベントから、

季節を感じるイベントまで様々な企画が開催されますので、
いつ行っても新鮮かつ楽しい遊園地なのも浅草花やしきの特徴です。

カウントダウン時(12月、1月)の混雑状況

カウントダウン時(12月、1月)の混雑状況についてです。

浅草花やしきではカウントダウンが開催されます。
今年1年を振り返り、新年に向けて新たな気持ちで出発する、

そんな大切な時に、浅草花やしきで過ごす方も非常に多いです。
学生やカップルが非常に多い印象です。



駐車場の混雑状況

駐車場の混雑状況についてです。

浅草花やしきには園内に駐車場がなく、
車でアクセスされた際は、周辺の駐車場に停める必要があります。

また、近くの駐車場も収容台数が少ない駐車場ばかりで、すぐに満車になる可能性も高いです。

そのため、駐車までに時間がかかり遊ぶ時間も短くなるデメリットがあります。
電車やバスなどの公共交通機関を利用してアクセスされた方が良いかと思います。

しかし、それでも車でアクセスしたい!と考える方も多いかと思いますが、

実は!運転手にここで朗報です。
駐車場の満車や渋滞を気にせず、駐車場を「予約」できる方法があります。

駐車場の心配をなくして浅草花やしきを心から楽しみたい方は以下ご覧ください。

浅草花やしき 人気アトラクション、乗り物の待ち時間

浅草花やしきの混雑状況が分かったところで、
次に、浅草花やしきの人気アトラクション、乗り物の待ち時間について調べていきたいと思います。

浅草花やしきでは、他テーマパークではお目にかかれない、
昔ながらのアトラクションや珍しい乗り物が完備されています。

そのため、いまだ人気も衰えない!
アトラクションの待ち時間も気になる情報かと思います。

浅草花やしきの人気アトラクションの待ち時間を
調べていきますので、気になる方は、参考にしてみてください!



ジェットコースターの待ち時間

ジェットコースターの待ち時間についてです。

浅草花やしき一の人気アトラクション「ジェットコースター」

正式には、「ローラーコースター」になりますが、
ジェットコースターの待ち時間を調べると約60分待ち!

しかし、GWなどの混雑ピーク時には60分以上の待ち時間になる時もあります。

さすが、浅草花やしき一の人気アトラクション。
待ち時間が長くなるとどうしても乗りたくなるのはなぜでしょうか?

スリラーカーの待ち時間

スリラーカーの待ち時間についてです。

マニアの間でも人気なのが「スリラーカー」

名称にやられて乗ってみると、
そのゆるさ?にも惹かれてしまい何度も乗ってしまいます。

スリラーカーの待ち時間は約30分前後かと思います。
長くもなく、短くもなく。浅草花やしきの中で、おすすめの乗り物です。

お化け屋敷の待ち時間

お化け屋敷の待ち時間についてです

浅草花やしきの園内全体がレトロ感満載で、
その中にそびえるお化け屋敷は一層怖さを引き立たせます。

待ち時間は約10分~20分程度でした。
混雑ピークの繁忙期の時はもう少し待ち時間はのびます。

観覧車の待ち時間

観覧車の待ち時間についてです

ちびっ子観覧車はほとんど待ち時間なく乗ることができます。

大観覧車は他テーマパークでも見かけてきましたが、
「ちびっ子観覧車」はなかなか見かけない珍しい乗り物。

ちびっ子が乗る、ちびっ子のための観覧車は、
親子で楽しめるアトラクションの1つです。

浅草花やしき 混雑ピークと混雑回避するならいつ?

浅草花やしきの混雑状況について調べてきました。
結論、浅草花やしきの混雑ピークはいつで、混雑回避するならいつがいいの?

混雑が気になる方の最も知りたい情報かと思います。
浅草花やしきの「混雑ピーク」と「混雑回避方法」をご紹介していきます。



混雑ピーク

まず、浅草花やしきの様々な混雑状況を調べた結果、
混雑ピークは以下の通りになります。

浅草花やしきの混雑ピーク

・ゴールデンウイークシーズン
・イルミネーションが開催されるクリスマスシーズン
・イベントが開催される土日祝

普段の土日祝から混雑している浅草花やしき。
その中でも、ゴールデンウイークは非常に混雑しています。

さらに、「ルミヤシキ」と呼ばれるイルミネーションが
実施されるクリスマスシーズンも非常に混雑します。

イベントが開催される時やイルミネーションの
実施時間にあたる夕方以降が浅草花やしきの混雑ピークにあたります。

混雑回避方法

そして、混雑を回避するならいつが最も良いのか?調べた結果、

浅草花やしきの混雑回避方法

・午前中から昼過ぎまでの時間帯を狙って出かける!
・イベントがない平日に出かける!

平日でも混雑している浅草花やしき。
平日の混雑の原因はイベントが開催されていることが考えられます。

そのため、イベントの開催有無を浅草花やしきの公式サイトなどで
確認した上で行かれるとひどい混雑には巻き込まれないかと思います。

さらに、ゴールデンウイークやクリスマスシーズンにも
浅草花やしきへ行きたい方は、午前中から昼過ぎがベストな時間帯です。

混雑ピークに入るのは夕方以降ですので、
混雑する時間帯を避けることができれば、シーズン時でも楽しむことができます。

まとめ

浅草花やしきの混雑状況や人気アトラクションの待ち時間についてまとめてきました。

浅草花やしきは日本最古の遊園地として、
老若男女問わず、世代を超えて人気が衰えない有名な遊園地です。

そのため、平日でも混雑が発生し、GWやクリスマスシーズンでは、
非常に混雑、アトラクションの待ち時間も伸びる傾向にあります。

浅草花やしきの混雑回避方法をご紹介していますので、
行かれる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。

浅草花やしき以外の東京のテーマパークの混雑や
待ち時間について知りたい方は以下ブログ記事を参考にしてみてください。

また、浅草花やしきの割引情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。