ラグナシアの混雑状況予想やプール、アトラクション、乗り物の待ち時間




「ラグナシアの混雑状況とプール、アトラクション、乗り物の待ち時間を教えて欲しい!」

愛知に所在する海をテーマにしたテーマパーク「ラグナシア」

人気アトラクション、乗り物の完備はもちろん、温泉や宿泊施設も充実した総合テーマパーク施設。
子供から大人まで楽しめるテーマパークとして県内だけでなく、県外からも観光客が多いので有名な観光名所になります。

そんな人気のラグナシアへ遊びに行きたい方は
「どれくらい混雑するのか?」混雑状況は気になる情報かと思います。

このブログではラグナシアの混雑状況や待ち時間が気になる方
ラグナシアの混雑状況から混雑ピークと混雑回避方法をご紹介していきます!

ラグナシアへ遊びに行かれる方は、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。



ラグナシア 混雑状況

まず初めにラグナシアの混雑状況について調べていきます。

愛知屈指の海のテーマパーク「ラグナシア」
アトラクション、乗り物も充実したテーマパークで愛知でも有名な施設。

そんなラグナシアではいつが混雑ピークで、混雑を回避するならいつ出かけるのがおすすめなのか。

ラグナシアへ行く予定の方は混雑状況と混雑回避は事前に知りたい情報かと思います。

ラグナシアの平日や土日祝の混雑の違いや、
混雑が見込まれる繁忙期シーズンではどれくらい混雑するのか?

実際に行ってみての感想と情報をもとに調べた結果の
ラグナシアの混雑ピークや混雑回避方法をご紹介していきます!

ラグナシアの混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



平日の混雑状況

まず、平日の混雑状況についてです。

平日のラグナシアは、
ほとんど混雑は見られず貸し切り状態で楽しむことができます。

ただ、ラグナシアでは定期的にイベントが開催され
GWや夏休みなどの繁忙期の平日ではこの混雑状況も変わってきますので

記事この後のGWなどの繁忙期での混雑状況を参考にしてください。

土日祝の混雑状況

次に、土日祝の混雑状況についてです。

土日祝のラグナシアは、
平日以上に混雑は見られますが、大きな混雑はありません。

週末休みの社会人や家族連れの来場が目立ち程よく混雑します。
ラグナシアの来場者の多くは子供を連れた家族の姿が目立ち、混雑が見られます。

ただ、平日と同じくGWなどの繁忙期では混雑状況は変わってくるため、
次からGWや夏休み、クリスマスなど各シーズンごとの混雑状況を調べてご紹介していきます!



ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況についてです。

4月、5月のGWのラグナシアは、
連日子供連れの家族で来場が目立ち混雑が見られます。

ただ、某テーマパークのようにアトラクションの待ち時間が非常に長い、
園内が人混みがひどく前に進めない!ということもなく、程よい混雑が見られます。

入場時に少し並ぶ、行列が見られる程度で
大きな混雑は見られないのが特徴で、穴場なテーマパークかと思います。



夏休みシーズン(7月、8月)の混雑状況

夏休みシーズン(7月、8月)の混雑状況についてです。

7月、8月の夏休みシーズンのラグナシアは、
プールも解禁され、多くの家族で賑わい混雑します。

しかし、思ったほどの大きな混雑は起きず
プールも人が多すぎて泳げない!という事態もない印象です。

夏休みやGWでひどい混雑が見られないのは
ラグナシアの敷地面積が広いことも考えられますが、

アトラクションや乗り物が充実し混雑も分散していることが考えられます。
テーマパークで混雑が苦手な方には穴場な観光名所かと思います。

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況についてです。

3月、4月の春休みシーズンのラグナシアは、
夏休みほどではありませんが程よい混雑が見られます。

春休みは長期休暇に入った大学生の来場が目立ち、
家族連れと並んで多くの学生で賑わい程よく混雑します。

また、春休み期間中限定のイベントも開催され
イベント目当てで訪れる方が多く人出が発生します。

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況についてです。

11月、12月のクリスマスイルミネーションシーズンのラグナシアは、
園内がクリスマス仕様に変更され、カップルの来場が目立ち混雑します。

クリスマス限定のイルミネーションや
さらに園内では花火も打ちあがり、クリスマスイベントを目当てに多くの来場が目立ち

さらに、カップルの来場が普段に比べて多くなり混雑します。

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況についてです。

12月、1月の年末年始シーズンのラグナシアは、
年末年始シーズンにもクリスマスシーズンで行われたイベントが開催され、

12月中に来場できなかった観光客がその後来場し混雑も見られます。
また、年末年始も休まず営業している点も多くの人出、ファンが訪れ混雑します。

イベント開催時の混雑状況

イベント開催時の混雑状況についてです。

ラグナシアでは、繁忙期のGWや夏休み、
最もイベントがあつくなるクリスマスシーズンでのイベントが目玉で

これらのイベントを目当てに訪れる来場者が多く混雑します。

定期的にイベントが開催されるため、
普段の平日や土日祝でもイベントが開催されれば混雑が起きやすくなります。

普段の土日祝で混雑ない中でラグナシアを楽しみたい方は
事前にイベントの開催有無を調べるのが混雑回避につながるかと思います。

駐車場の渋滞、混雑状況

ラグナシアまで車でアクセスしたい方も多いかと思いますが、
駐車場の渋滞や混雑状況も事前に知りたい情報です。

駐車場の渋滞、混雑状況について見ていきます。

まず、ラグナシアの園内には駐車場の完備があり
収容台数は約1,000台と規模も大きい駐車場が準備されています。

ラグナシアの駐車場の渋滞、混雑状況を調べてみると

普段の平日や土日祝では混雑は見られないものの
お盆休みなどの繁忙期では満車になるようです。

普段の駐車なら混雑なくスムーズに入場できるかと思いますが、
GW、夏休みなど繁忙期のみ満車による駐車待ちを避けるため

なるべく早く入場できるように出かけるのがおすすめです。

ラグナシア アトラクションの待ち時間

ラグナシアの各シーズンごとの混雑状況が分かったところで、
次にラグナシアのアトラクションの待ち時間について調べていきたいと思います。

ラグナシアでは、子供向けのアトラクションはもちろん
大人でも楽しめるジェットコースターなども完備され、

まさに家族で楽しめるテーマパーク。
大学生でも満足度の高い乗り物が多いのが特徴です。

そのため、ラグナシアのアトラクションを利用する際気になるのが「待ち時間」
ここでは、ラグナシアの人気アトラクション、乗り物の待ち時間を調べてご紹介していきます!

待ち時間が気になる方、待ち時間が少ない乗り物に乗りたい方は参考にしてください。



パイレーツブラスターの待ち時間

パイレーツブラスターの待ち時間についてです。

ラグナシアのアトラクションの中でも人気のジェットコースター「パイレーツブラスター」

完全屋外ではなく、半屋内でVRアドベンチャーの人気コースター。
雨の日でも楽しめるのもポイントが高いですね。

そんなパイレーツブラスターの待ち時間を調べてみると

待ち時間は約20分前後!人気アトラクションの中でも短い方かと思います。
そのため、1日のうちに何度も楽しむことができます。待ち時間もスリルもおすすめのアトラクションです。

ステラコースターの待ち時間

ステラコースターの待ち時間についてです。

ラグナシアの人気ジェットコースターの中でも
子供向けのコースターが「ステラコースター」

コースも短く、速度もパイレーツブラスターより落ちる点が
子供も乗りやすく人気の理由に挙げられます。

そんなステラコースターの待ち時間を調べてみると、

待ち時間は約20分前後!パイレーツブラスターとほぼ変わらない待ち時間になります。

20分前後であれば、子供も退屈にはならず
比較的すぐに乗ることができるので穴場なアトラクションかと思います。

乗り物の待ち時間

乗り物の待ち時間についてです。

ラグナシアには屋内屋外問わず多くの乗り物が完備されています。
子供向けだけでなく、大人、大学生も楽しめる乗り物が多く満足度も高いのが特徴です。

そんなラグナシアの乗り物の待ち時間を調べてみると

平日や普段の土日祝でも混雑が見られない時の乗り物の待ち時間はゼロ。

また、イベント開催時にはイベントに人の流れが移るため
乗り物は閑散となり待ち時間もほぼゼロで楽しめる施設が増えます!

来場者の目的がそれぞれ異なるため、
乗り物に人混みが減り待ち時間もゼロになる状況になるようです。

ラグナシア 混雑ピークと混雑回避方法

ラグナシアの混雑状況について調べてきました。
結論、ラグナシアの混雑ピークはいつで、混雑回避するならいつ出かけるのがおすすめなのでしょうか?

混雑が気になる方の最も知りたい情報かと思いますので、
ラグナシアの「混雑ピーク」と「混雑回避方法」を次にご紹介していきます。



混雑ピーク

まず、ラグナシアの様々な混雑状況を調べた結果、
混雑ピークは以下の通りになります。

ラグナシアの混雑ピーク

・GWシーズン
・夏休みシーズン
・クリスマスシーズン

GWや夏休みなどの長期休暇、連休が取りやすい時期は基本混雑が発生しやすいです。

ラグナシアの来場者の多くは家族連れが多く、
運転手のお父さんが連休が取りやすい日が混雑が発生しやすくなります。

また、クリスマスシーズンではクリスマスイベントが開催され
園内でイルミネーションや冬の花火などカップルに人気のイベントが企画されカップルの来場が目立ち混雑します。

混雑回避方法

そして、混雑を回避するならいつが最も良いのか?調べた結果、

ラグナシアの混雑回避方法

・普段の土日祝を狙って出かける!
・特別なイベント開催時を避けて来場する!

普段の土日祝であれば大きな混雑は見られません。
また、平日ももちろん混雑はなく貸し切り状態で楽しむことができます。

そして、ラグナシアの混雑が発生しやすいのが「イベント開催時」
定期的に開催されるイベント時には普段の土日祝以上に人混みが見られます。

そのため、事前にラグナシアの公式サイトなどで
イベントの開催有無を調べて出かけるのが混雑回避におすすめです。

まとめ

ラグナシアの混雑状況予想やプール、アトラクション、乗り物の待ち時間についてまとめてきました。

夏にはプール、冬にはイルミネーションと
年中を通して見どころのイベントが開催される海のテーマパーク「ラグナシア」

子供から大人まで楽しめる施設、アトラクションも充実し大きな混雑も見られない穴場なテーマパークです。

ラグナシアの混雑ピークと
混雑を回避するタイミングや時間帯をご紹介していますので、

これからラグナシアへ行く予定の方は、
混雑状況を参考に観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。

また、ラグナシアの割引情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。