東武スーパープールの混雑(お盆&夏休み)や持ち込み可能な持ち物と口コミ




「東武スーパープールの混雑状況と持ち込み可能な持ち物を教えて欲しい!」

埼玉県白岡市爪田ヶ谷に所在するプールレジャー施設「東武スーパープール」

東武動物公園のエリアの一つとしてサービスを展開し多くの観光客で賑わい人気のプールレジャー施設になります。

そんな人気の東武スーパープールへ遊びに行きたい方は
「どれくらい混雑するのか?」混雑状況は気になる情報かと思います。

このブログでは東武スーパープールの混雑状況が気になる方
東武スーパープールの混雑状況から混雑ピークと混雑回避方法に持ち込み可能な持ち物をご紹介していきます!

東武スーパープールの「良い」「悪い」口コミ評判もまとめていきますので、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。



東武スーパープール 混雑状況

まず初めに東武スーパープールの混雑状況について調べていきます。

「東武スーパープール」は、東武動物公園のエリアの一つとして開放される人気のプールレジャー施設。

そんな東武スーパープールでは
いつが混雑ピークで、混雑を回避するならいつ出かけるのがおすすめなのか。

東武スーパープールへ行く予定の方は混雑状況と混雑回避は事前に知りたい情報かと思います。

東武スーパープールの夏休み期間中の混雑や
平日、土日祝の混雑の違い、お盆休みなどの繁忙期シーズンではどれくらい混雑するのか?

ここでは、実際に来場しての感想と情報を元に
調べた結果の東武スーパープールの混雑ピークや混雑回避方法をご紹介していきます!

また、東武スーパープールの割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

東武スーパープールの混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況

まず夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況についてです。

7月、8月、9月の夏休みシーズンの東武スーパープールは、
営業開始から多くの来場者が入場し、園内、プールは賑わい混雑します!

夏休みの期間限定で営業が行われる東武スーパープール。

埼玉屈指のプールレジャー施設で、期間限定ということもあり
多くの地元、埼玉人が利用に訪れ混雑が起きやすくなります。

次から夏休みの平日と土日祝の混雑の違いについて調べていきます。



夏休み期間中の平日の混雑状況

夏休み期間中の平日の混雑状況についてです。

平日の東武スーパープールは、
ほとんど混雑は見られず、プールは貸し切り状態で楽しめる平日もあるほどです。

人気のウォータースライダーやアトラクションも
行列なく待ち時間ゼロで何度も滑ることができます。

混雑が苦手で、ウォータースライダーを
何度もスムーズに滑りたい方は平日に出かけることをおすすめします。

夏休み期間中の土日祝の混雑状況

夏休み期間中の土日祝の混雑状況についてです。

土日祝の東武スーパープールは、
平日と異なり非常に多くの来場者が訪れ混雑が見られます。

土日祝の方が混雑する理由には所在する立地も関係しています。

多くの来場者が車利用でアクセスする方が目立ち、
つまり車が運転できる人がいなければ来場することができません。

来場者の多くは家族連れがほとんどですが
運転手のお父さんは週末休みが多く、平日は仕事のため来場することができません。

以上のことから、週末休みになる土日祝が混雑しやすくなります。

お盆休みシーズン(8月)の混雑状況

お盆休みシーズン(8月)の混雑状況についてです。

8月中旬にある「お盆休み」。東武スーパープールのお盆休みの混雑は、
営業中の期間の中でも特に混雑が目立つ繁盛ぶり!

通常の土日祝よりも混雑が目立ちます。
お盆休みが混雑する理由には連休が取りやすいことが挙げられます。

大人にとっての夏休みがお盆休みにあたり
毎年8月中旬は長期休暇を利用して旅行や観光名所へと出かける人が増えます。

東武動物公園も埼玉屈指の観光名所の一つ。
多くの観光客が集まり、混雑が特に目立つようになります。



ウォータースライダーの行列、待ち時間

ウォータースライダーの行列、待ち時間についてです。

東武スーパープールには、急流すべりや
タイガースプラッシュなど人気のウォータースライダーが完備されています

これらのアトラクションは土日祝やお盆休みになれば行列ができるほど混雑しますが、

平日、営業終了間際になればほとんど人の姿はなくなり
待ち時間もゼロで滑ることができます。

テントの場所取り状況

テントの場所取り状況についてです。

東武スーパープールではテントの持ち込みが可能で
休憩所やプール際にテントをはって場所取りをする光景が毎年見られます。

平日であれば、ほとんど来場者の姿はなく
好きな場所に好きなタイミングでテントの場所取りができますが、

土日祝、お盆休みになると午前中に場所が取れないほど
すでにテントで埋め尽くされ、地面も見えないほど混雑します!

来場者が増える時期はテントの場所取りも争奪戦になりますので
テントを持ち込んで張りたい方は、早い時間に入場するのをおすすめします。

駐車場の渋滞、混み具合

東武スーパープールまで車でアクセスしたい方も多いかと思いますが、
駐車場の渋滞や混雑状況も事前に知りたい情報です。

次に駐車場の渋滞、混み具合について見ていきます。

まず、東武スーパープールまで車でアクセスした場合に
駐車できる駐車場が完備され、収容台数は約3,000台もの大規模駐車場が準備されています。

そんな東武スーパープールの駐車場の渋滞、混み具合を調べてみると

GWなどハイシーズンの時期では駐車場の満車が目立ちますが
夏休みの東武スーパープール営業期間中は満車になるほどの駐車場の混雑はなさそうです。

ただ、お盆休みのタイミングによっては
専用駐車場と周辺の有料駐車場も満車になる可能性は十分考えられますので

車でアクセス予定の方は、なるべく早くに到着できるように出かけることをおすすめします。

しかし、事前に駐車場が予約できれば、どれだけスムーズか・・・と考えたことはありませんか?

実は!運転手にここで朗報です。
駐車場の満車や渋滞を気にせず、駐車場を「予約」できる方法があります。

駐車場の心配をなくして東武スーパープールを心から楽しみたい方は以下ご覧ください。

東武スーパープール 混雑ピークと混雑回避方法

東武スーパープールの混雑状況について調べてきました。
結論、東武スーパープールの混雑ピークはいつで、混雑回避するならいつ出かけるのがおすすめなのでしょうか?

混雑が気になる方の最も知りたい情報かと思います。
東武スーパープールの「混雑ピーク」と「混雑回避方法」をご紹介していきます。



混雑ピーク

まず、東武スーパープールの様々な混雑状況を調べた結果、
混雑ピークは以下の通りになります。

東武スーパープールの混雑ピーク

・お盆休みシーズン
・夏休みの中でも土日祝

連休が取りやすい時期がとにかく混雑します。
そんな中で特に混雑するのがお盆休み。そして、通常の土日祝。

お盆休みは会社員にとっての夏休みで長期休暇が取りやすい時期です。

この時期を利用して、観光名所の東武スーパープールへ訪れる方が増えたり、家族サービスで足を運ぶ方が増えて混雑します。

混雑回避方法

そして、混雑を回避するならいつが最も良いのか?調べた結果、

東武スーパープールの混雑回避方法

・平日に出かける
・夕方の時間帯が空いている

平日であれば基本いつでも空いていて、プールも貸し切り状態で楽しめる時があります。

ただ、平日休みが取れず、週末の土日祝しか出かけることができない方は
混雑ピークを避けて時間帯で出かけるのがおすすめです。

時間帯で見た時の混雑ピークは午前中。
そして、徐々に人出は減って夕方になれば混雑ピークは過ぎて緩和されています。

東武スーパープール 持ち込み可能な持ち物

東武スーパープールの混雑状況が分かったところで、
次に東武スーパープールで持ち込み可能な持ち物についてご紹介していきます。

思いっきり東武スーパープールを楽しみたい!
その前に、持ち込み可能な持ち物を把握して、持ち物を準備したい方も多いかと思います。

まずは、東武スーパープール利用時の持ち込み禁止事項を確認しつつ
持ち込み可能な持ち物、持ち込んでおいた方が便利な物をまとめていきます。

東武スーパープールへ遊びに行く時に何を持ち込んだら良いか分からない方、
東武スーパープールの持ち込み可能な物、持ち物の準備リストを事前に作りたい方は、参考にしてみてください。



持ち込み禁止、その他禁止事項

まず東武スーパープールの持ち込み禁止、その他禁止事項は以下の通りです。

東武スーパープールの持ち込み禁止、その他禁止事項

【持ち込み禁止】
・ビン等のガラス類
・ペット
・フレーム型テント(かんたんテント)
・極端に大きな浮き輪・ボート、オール・サーフボード等
・潜水用水中メガネ(ゴーグルは可)・シュノーケル・足ヒレ
・危険物(公共の場での使用が一般に禁じられているもの)
・無線機

【禁止事項】
・遊泳中のカメラ・ビデオ・携帯電話での撮影行為
・プールへの飛び込み・かけ込み行為
・小学校 4 年生未満のお子様だけでの入場
・赤ちゃんの衣類・オムツを着用しただけでの遊泳
(水遊び用オムツを使用する場合は、必ず水着を上から着用してください)
・吸込口付近での立ち止まり行為
・サンダル・ウォーターシューズ以外の履物、ヒール付きサンダルでの入場
・サンオイル・日焼け止め等を使用しての入水禁止

一般的なプールレジャー施設で持ち込みが禁止されているものが禁止されています。

中でも気を付けたいのはおむつの取れていない幼児がいる場合は、水遊び用おむつの上から水着を着用するようにしてください。

また、テントの持ち込みは可能ですが、簡易的なフレーム型テントは持ち込み禁止になっています。

施設サービス

次に、すでに東武スーパープールの施設サービスとして準備されている物をご紹介していきます。

東武スーパープールの施設サービス

・更衣室
 多目的トイレ
 温水シャワー
 ドライヤー
・トイレ
・キッズトイレ
・有料席(パラソルシート)
・有料席(ロイヤルシート
・レンタル
・看護センター
・授乳室
・売店

更衣室だけでなく有料のシートやレンタル、売店まで完備した充実のサービス。

中でも更衣室には温水シャワーにドライヤーも備え付けられているため、女性には嬉しい設備になるかと思います。

持ち物、準備リスト

東武スーパープールの持ち込み禁止と施設サービスを踏まえてプールの持ち物、準備リストをまとめていきます。

東武スーパープールプールの持ち物、準備リスト

■必須な持ち物
・水着
・水遊び用おむつ(幼児がいる場合)
・お金

■任意な持ち物
・ラッシュガード
・テント
・フェイスタオル
・バスタオル
・浮き輪
・防水小物入れ
・ビニール袋
・バッグ



東武スーパープール 口コミ評判

東武スーパープールに混雑を回避できる日時に出かけたいけど
そもそも楽しい場所?出かけるだけの価値はある?事前に口コミ評判を見てみたい方も多いことと思います。

・【良い】口コミ評判
・【悪い】口コミ評判
・【どちらでもない】口コミ評判

ここでは実際に遊びに出かけて感じた上記の東武スーパープールの口コミ評判を集めていきます。

【良い】口コミ評判

ウォータースライダーもアトラクションも楽しいと評判上々な口コミが多く見受けられます。

【悪い】口コミ評判

立地が遠くアクセスしづらいという口コミが多く見受けられます。

【どちらでもない】口コミ評判

プール自体は楽しいけれど入場料金が高いと口コミを寄せる評判が多く見受けられます。

まとめ

東武スーパープールの混雑(お盆&夏休み)や持ち込み可能な持ち物と口コミについてまとめてきました。

埼玉県白岡市爪田ヶ谷に所在するプールレジャー施設「東武スーパープール」

東武動物公園のエリアの一つとしてサービスを展開し多くの観光客で賑わい人気のプールレジャー施設になります。

東武スーパープールの混雑回避と持ち込み可能な持ち物についてご紹介していますので、

これから東武スーパープールへ行く予定の方は、混雑状況を参考に観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。

また、東武スーパープールの割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

関連記事


東武スーパープールと同じ埼玉・関東の人気テーマパークで混雑情報を知りたい方は、以下ブログ記事も参考にしてください。