東京スカイツリーの混雑や展望台入場の行列、待ち時間と駐車場の混み具合




「東京スカイツリーの混雑状況や入場の行列、待ち時間と駐車場の混み具合を教えて欲しい!」

東京のシンボル&ランドマークにあたる世界一高いタワー「東京スカイツリー」

高さ634mの東京のシンボルからの夜景は絶景!東京の風景を一望することができる新名所で人気の観光名所です。

そんな人気の東京スカイツリーへ遊びに行きたい方は
「どれくらい混雑するのか?」混雑状況は気になる情報かと思います。

このブログでは東京スカイツリーの混雑や渋滞状況が気になる方
東京スカイツリーの混雑状況から混雑ピークと混雑回避方法をご紹介していきます!

東京スカイツリーへ遊びに行かれる方は、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。



東京スカイツリー 混雑状況

まず初めに東京スカイツリーの混雑状況について調べていきます。

世界一高いタワーとしても知られる「東京スカイツリー」

東京スカイツリーの足元には、300店舗以上で構成されるショッピングモール「東京ソラマチ」が広がり、ランチやディナー、ショッピングも大いに楽しめる施設が充実した観光名所。

そんな東京スカイツリーでは
いつが混雑ピークで、混雑を回避するならいつ出かけるのがおすすめなのか。

東京スカイツリーへ行く予定の方は混雑状況と混雑回避は事前に知りたい情報かと思います。

東京スカイツリーの平日や土日祝の混雑の違いや、
混雑が見込まれる繁忙期シーズンではどれくらい混雑するのか?

実際に行ってみての感想と情報をもとに調べた結果の
東京スカイツリーの混雑ピークや混雑回避方法をご紹介していきます!

また、東京スカイツリーの割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

東京スカイツリーの混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



平日の混雑状況

まず、平日の混雑状況についてです。

平日の東京スカイツリーは、
平日にも拘らず多くの観光客で賑わい混雑!

平日に混雑が見られる理由には、
都内在住の方だけでなく、海外からの観光客の姿も多く混雑します。

東京スカイツリーだけでなく、東京ソラマチでも多くの人出で混雑が見られます。

東京スカイツリーの入場時では“整理券”が配布され、
整理券に書かれた時間帯に入場することができる制度が取られています。

混雑がなければスムーズに入場できますが
来場者が多ければ整理券の時間も相当後の時間帯になってしまいます。

整理券で入場する人数を制限していますが、
その分後に後に追いやられますので早く入場したい方はとにかく早く東京スカイツリーへ足を運ぶ必要があります。



土日祝の混雑状況

次に、土日祝の混雑状況についてです。

土日祝の東京スカイツリーは、
平日以上に混雑しひどい来場者数で人酔いするほど!

ひどい時で夕方ごろに訪れると整理券の配布が終了してしまっている場合があります。

土日祝に混雑する理由には、都内在住の方だけでなく
県外からの観光客も東京屈指の観光名所へ足を運ぼうと東京スカイツリーを選んで来場が増えます。

そのため、土日祝は特に混雑が見られます。

次からGWや夏休み、クリスマスなど各シーズンごとの混雑状況を調べてご紹介していきます!

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況についてです。

4月、5月のGWの東京スカイツリーは、
1年の中でも特に人混みが見られるほど混雑します!

GWの連休を使って東京観光を楽しむ観光客は多く、
さらに、GWに期間限定のイベントも開催されることから、

都内在住の方にとっても新鮮なイベントで
GWに来場して楽しむ方が多くひどい混雑が起きます。

GWの中でも特に土日は混雑必須!
平日も普段の平日以上に人混みが見られます。

夏休みシーズン(7月、8月)の混雑状況

夏休みシーズン(7月、8月)の混雑状況についてです。

7月、8月の夏休みシーズンの東京スカイツリーは、
他シーズンに比べて家族連れの来場が目立ち混雑します!

夏休みは子供の長期休暇に入り、
親も休みが取りやすい土日に遠出したり旅行に出かける傾向が強いです。

そのため、観光名所でも有名な東京スカイツリーに
家族で訪れて混雑がひどくなります。

また、夏休みの中でも8月中旬のお盆休みは
会社員も連休が取りやすくなるため、この時期はさらに来場が増えて混雑はひどくなります。



春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況についてです。

3月、4月の春休みシーズンの東京スカイツリーは、
大学生の来場が増えて混雑が見られます。

春休みは、大学生にとって卒業シーズン。
卒業旅行に東京へ観光する大学生も増えて、

その中でも代表する観光名所の
東京スカイツリーへ足を運び多くの大学生の来場で混雑が見られます。

ハロウィンシーズン(9月、10月)の混雑状況

ハロウィンシーズン(9月、10月)の混雑状況についてです。

9月、10月のハロウィンシーズンの東京スカイツリーは、
紫のハロウィン仕様ライティングが点灯するなどハロウィンイベントが楽しめます。

また、東京スカイツリーだけでなくソラマチでも
販売されるグッズの多くはハロウィン仕様へと変更され集客を手伝って多くの人出で賑わい普段以上に混雑します。

ハロウィンが終了する10月末までハロウィン特需は続き
混雑も起きやすくなりますのでお出かけの際はご注意ください。

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況についてです。

11月、12月のクリスマスイルミネーションシーズンの東京スカイツリーは、
非常にカップルの来場が増えて混雑必須!

特にクリスマスの前後の週末は多くのカップルがデートで訪れて混雑が見られます。

さらに、クリスマス期間限定の“プロジェクションマッピング”が
東京スカイツリーに投影されるイベントが開催されます。

大切な日に素敵な演出見たさに多くの来場、
カップルのデートにも重宝され混雑がひどくなります。

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況についてです。

12月、1月の年末年始シーズンの東京スカイツリーは、
“お正月イベント”が開催され、多くの来場者、観光客が訪れ混雑します。

年末年始の中でも特に来場が多いのは「初日の出」が見れる元日。

“初日の出特別営業”が実施され、東京スカイツリーの展望台から元日の初日の出を見ることができます。

大人気のイベントであるため、限定販売となっています。
気になる方、参加してみたい方は見てみてはいかがでしょうか。

ランチ、ディナーなど食事の時間帯での混雑状況

ランチ、ディナーなど食事の時間帯での混雑状況についてです。

東京スカイツリーには、天望デッキで食事がとれるレストランや
東京ソラマチにも非常に多くのランチ、ディナーが楽しめるレストランが多彩に出店しています。

それらのほとんどは人気のお店が多く、
事前に予約しておかなければ、待ち時間が長くなるほど混雑します。

特にデートで訪れる予定の方は、
必ずレストランは予約しておくことをおすすめします。

スマートにエスコートできた方が“出来る男性”と思われますので。

レストランの行列、待ち時間

レストランの行列、待ち時間についてです。

平日は他シーズン、曜日に比べたら混雑は少ないものの
レストランの待ち時間は人気店でも30分以上待つ場合が多いです。

そのため、少しでも行列、待ち時間を回避したい方は、
ランチの時間帯でも予約して出かけることをおすすめします。

それほど、東京スカイツリー、ソラマチの
レストランはどこも人気が高く、満足度も高い有名なお店が多いです。

イベント開催時の混雑状況

イベント開催時の混雑状況についてです。

東京スカイツリーでは、プロジェクションマッピングイベントや
お正月イベント、初日の出イベントなど様々な期間限定のイベントが開催されます。

そのイベントが開催されるたびに多くの来場者が増えて混雑必須!

平日に開催されるイベントも多く、
普段以上に混雑が発生しやすくなります。

東京スカイツリーの入場時にも整理券の配布が早くなり入場できない場合がありますので、

イベントには特に興味ないが展望台にはのぼりたい方は
事前にイベント開催有無を調べた上で来場されることをおすすめします。



東京スカイツリー 展望台入場時の行列、待ち時間

東京スカイツリーの各シーズンごとの混雑状況が分かったところで、
次に東京スカイツリーの展望台入場時の行列、待ち時間について調べていきたいと思います。

東京スカイツリーへ訪れたら展望台までのぼりたい方は多いはず!

高さ634mの世界一高いタワーの展望台からの眺望がどんなものか、東京の夜景はどれほどキレイなのか。

自分の目でしっかり見届けるべく、展望台にものぼる方は多く見受けられます。

ただしかし、展望台にのぼりたいけど、どれくらい行列、待ち時間が発生してしますのか。のぼる前から気になる情報です。

そんな東京スカイツリーの展望台入場時の行列、待ち時間を調べてみると

展望台に続く入場口からすでに長蛇の列!
展望台チケットを購入するまでにも1時間以上の待ち時間が発生する場合があります。

1時間前後の待ち時間は普段の土日祝でも起きる時間で
これがGWやクリスマスなど繁忙期であれば、さらに待ち時間はのびます。

入場時にひどい行列、待ち時間は必須ですが、
帰りの時間帯はどれくらいかというと10分前後の待ち時間でエレベーターに乗り込むことができます。

入場時だけ時間制が取られていますが、帰りは自由。
混雑も分散され、スムーズに帰ることができます。



東京スカイツリー 駐車場の渋滞、混み具合

東京スカイツリーまで車でアクセスする方も多いかと思いますが、
駐車場の駐車待ちの渋滞や混雑も気になる情報です。

次に東京スカイツリーの駐車場の渋滞、混み具合について調べていきたいと思います。

まず、東京スカイツリーまで車でアクセスした場合に
駐車できる駐車場が完備され、収容台数は合計約1,000台もの大規模駐車場が準備されています。

そんな東京スカイツリーの駐車場の渋滞、混み具合を調べてみると

GWや夏休み、クリスマスなどの繁忙期は駐車場は混雑必須。

駐車までに車の行列で渋滞が発生し、駐車完了まで30分前後かかる場合があります。

クリスマスでは夕方から夜にかけてが最も混雑ピークで
GWなどの連休では昼前後が混雑、渋滞ピークに入るなど

時期の時間帯によって駐車場の渋滞も異なりますので
先ほどのシーズンごとの混雑状況を参考にアクセスしてみてはいかがでしょうか。

しかし!運転手にここで朗報です。
駐車場の満車や渋滞を気にせず、駐車場を「予約」できる方法があります。

駐車場の心配をなくして東京スカイツリーを心から楽しみたい方は以下ご覧ください。

東京スカイツリー 混雑ピークと混雑回避方法

東京スカイツリーの混雑状況について調べてきました。
結論、東京スカイツリーの混雑ピークはいつで、混雑回避するならいつ出かけるのがおすすめなのでしょうか?

混雑が気になる方の最も知りたい情報かと思います。
東京スカイツリーの「混雑ピーク」と「混雑回避方法」をご紹介していきます。

混雑ピーク

まず、東京スカイツリーの様々な混雑状況を調べた結果、
混雑ピークは以下の通りになります。

東京スカイツリーの混雑ピーク

・GWシーズン
・クリスマスシーズン
・年末年始のお正月イベント開催時

GWは連休が取りやすく、県外からの観光客も増えて混雑します。

クリスマスシーズンは特にカップルの来場が増えて混雑します。
さらに、プロジェクションマッピングなど期間限定のイベントも開催されることから多くの来場者が訪れ混雑が見られます。

そして、初日の出イベントやお正月イベントなど
何かとイベントが多い年末年始も非常に多くの人出で混雑が発生します。

混雑回避方法

そして、混雑を回避するならいつが最も良いのか?調べた結果、

東京スカイツリーの混雑回避方法

・なるべく平日に出かける!
・午前中に入場整理券をゲットしておく!

東京スカイツリーは2012年開業後衰えを知らない大人気観光名所。
普段の土日祝でもひどい混雑が起きますので、その他シーズンは連日混雑。

いつ行っても基本混雑しますが、その中でも比較的空いているのが平日。
平日に休みを取って出かけるのが混雑回避に最たる方法です。

さらに、展望台にのぼりたい方は、入場整理券を
早い時間帯にゲットしておくことをおすすめします。

夕方などの時間帯では、整理券配布も終了する恐れがあります。

東京スカイツリー 口コミ評判

東京スカイツリーに混雑を回避できる日時に出かけたいけど
そもそも楽しい場所?出かけるだけの価値はある?事前に口コミ評判は仕入れたい方も多いことと思います。

ここでは実際に遊びに出かけて感じた、

・【良い】口コミ評判
・【悪い】口コミ評判
・【どちらでもない】口コミ評判

上記の東京スカイツリーの口コミ評判を集めていきます。



【良い】口コミ評判

東京スカイツリーの天望台からの夜景だけでなく下から見上げる形で見る東京スカイツリーにも感動を覚える口コミ評判が多く見受けられます。

天望台に上るのは高いところが苦手、という方も多いかと思いますので、外から見る姿、ライティングを鑑賞するだけでも楽しめて、感動するほど圧巻の存在感を放つ東京スカイツリー。

また、雨が降って曇っても夜景は奇麗です。
ぜひ間近で東京スカイツリーを見てみてはいかがでしょうか。

【悪い】口コミ評判

一部の来場者に対するマナーの悪さを指摘する口コミ評判があるようです。
全ての観光客、来場者がこのようなマナーが悪いわけではありませんが、参加者全員が楽しめる観光になるといいですね。

【どちらでもない】口コミ評判

来場のタイミングが悪ければ、非常に多くの観光客で窓際は埋め尽くされ、東京の夜景が見れない場合があります。

東京スカイツリーの各シーズンごとの混雑や待ち時間情報は調べてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

東京スカイツリーの混雑や展望台入場の行列、待ち時間と駐車場の混み具合についてまとめてきました。

東京スカイツリーの展望台観光だけでなく、200を超える店舗も構え、レストラン、お土産、ショッピングなどなんでも揃う大人気観光名所。

東京スカイツリーの混雑ピークと混雑を回避するタイミングや時間帯をご紹介していますので、

これから東京スカイツリーへ行く予定の方は、
混雑状況を参考に観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。

また、東京スカイツリーの割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。