長谷寺(鎌倉)の混雑状況やあじさい、ライトアップ、駐車場の混み具合




「長谷寺(鎌倉)の混雑状況とあじさい、ライトアップ、駐車場の混み具合を教えて欲しい!」

鎌倉の長谷駅近くに所在する花の寺「長谷寺」

あじさいの名所として知られ、鎌倉の観光名所。
デート、散歩、寺院巡りにも最適で多くの観光客が足しげく人気のお寺です。

そんな人気の長谷寺(鎌倉)へ遊びに行きたい方は
「どれくらい混雑するのか?」混雑状況は気になる情報かと思います。

このブログでは長谷寺(鎌倉)の混雑や渋滞状況が気になる方
長谷寺(鎌倉)の混雑状況から混雑ピークと混雑回避方法をご紹介していきます!

長谷寺(鎌倉)へ遊びに行かれる方は、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。



長谷寺(鎌倉) 混雑状況

まず初めに長谷寺(鎌倉)の混雑状況について調べていきます。

鎌倉の歴史ある寺院であり、人気の観光名所「長谷寺」
県外だけでなく、海外からの外国人観光客も多い有名な寺院。

そんな観光名所の長谷寺では
いつが混雑ピークで、混雑を回避するならいつ出かけるのがおすすめなのか。

長谷寺(鎌倉)へ行く予定の方は混雑状況と混雑回避は事前に知りたい情報かと思います。

長谷寺(鎌倉)の平日や土日祝の混雑の違いや、
混雑が見込まれる繁忙期シーズンではどれくらい混雑するのか?

実際に行ってみての感想と情報をもとに調べた結果の
長谷寺(鎌倉)の混雑ピークや混雑回避方法をご紹介していきます!

長谷寺(鎌倉)の混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



平日の混雑状況

まず、平日の混雑状況についてです。

平日の長谷寺(鎌倉)は、
平日にも拘わらず、観光客で賑わい混雑が見られます。

平日では外国人観光客も多く
また、鎌倉の地元住民にも親しまれる場所であるため

平日にも多くの人出で混雑が見られます。
ただ、人の行列ができるほどではなく、程よい混雑で賑わいます。



土日祝の混雑状況

次に、土日祝の混雑状況についてです。

土日祝の長谷寺(鎌倉)は、
平日以上に混雑が見られます。

長谷寺は有名な寺院であり、観光名所と同時に
カップルのデートスポットとしても人気です。

そのため、週末になればカップルの来場、
週末休みの会社員の観光で土日祝は混雑が見られます。

次からGWや夏休み、クリスマスなど各シーズンごとの混雑状況を調べてご紹介していきます!



ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況についてです。

4月、5月のGWの長谷寺(鎌倉)は、
連休が取りやすく会社員など来場が増える混雑します!

長谷寺など鎌倉、江ノ島では観光名所としても人気のスポット。
GWといった連休に観光名所の鎌倉へ出かける観光客が多く

特に、会社員やカップルなど連休を利用して長谷寺へ観光に訪れる来場者が増えて混雑します。

夏休みシーズン(7月、8月)の混雑状況

夏休みシーズン(7月、8月)の混雑状況についてです。

7月、8月の夏休みシーズンの長谷寺(鎌倉)は、
家族連れの来場者が増え混雑が見られます。

子供の長期休暇に入る夏休み。
夏休みの時間を使って鎌倉の観光地をめぐるべく

長谷寺をはじめ江ノ島や江ノ島水族館、
鎌倉大仏など多くの観光観光名所を巡り

その観光プランの中に長谷寺も含まれ混雑が見られます。

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況についてです。

3月、4月の春休みシーズンの長谷寺(鎌倉)は、
夏休み同様に子供の長期休暇の春休みを使って長谷寺へ観光に巡り混雑します。

ただ、夏休みほどの混雑はなく
程よい混雑で観光客、外国人の姿が見られ人混みが見られます。

クリスマスシーズン(11月、12月)の混雑状況

クリスマスシーズン(11月、12月)の混雑状況についてです。

11月、12月のクリスマスシーズンの長谷寺(鎌倉)は、
江ノ島や江ノ島水族館への来場の途中に長谷寺へ立ち寄るカップルが多く混雑します。

クリスマスでは長谷寺で特段のイベントはなく
江ノ島で特別なクリスマスを過ごそうとデートへ出かけますが

長谷寺がメインではないため、ひどい混雑は見られません。
程よい混雑で午前中はほぼ人混みもない状況です。

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況についてです。

12月、1月の年末年始シーズンの長谷寺(鎌倉)は、
新年に初詣で長谷寺、江ノ島へ訪れる観光客が多く混雑も見られます。

また、大晦日にも長谷寺など鎌倉で過ごし、
その足で初日の出を江ノ島の展望台や海岸線で眺める観光客が例年多いです。

そのため、年末年始の長谷寺は多くの人出が見られ混雑が発生しやすくなります。

イベント開催時の混雑状況

イベント開催時の混雑状況についてです。

長谷寺の最大のイベントと言えば「あじさい」ではないでしょうか。
あじさいロードがあじさいの見頃に開通し、多くの観光客で長谷寺は賑わいます。

その他、年末年始の初詣やGW、夏休みなどでも
長谷寺以外の施設でイベントが開催され、その足で観光名所の長谷寺へ足を運び混雑が見られます。

長谷寺(鎌倉) あじさい開花時期の混雑状況

長谷寺(鎌倉)の各シーズンごとの混雑状況が分かったところで、
次に長谷寺(鎌倉)のあじさい開花時期の混雑状況について調べていきたいと思います。

長谷寺は「花の寺」と呼ばれるほど様々な花が咲き誇る名所。
その中でも最も有名なのが「あじさい」

長谷寺のあじさいを一目見ようと多くの来場者が訪れ混雑が見られます。
具体的な長谷寺(鎌倉)のあじさい開花時期の混雑状況を調べてみると

あじさいが見頃を迎える6月中旬ごろは
非常に多くの観光客、来場者で賑わいあじさいロードは人の行列ができるほど!

あじさいの道に入れない!ということは起きませんが
行列ができて使えて前になかなか進まない、という事態には陥ります。

特にあじさいが満開時期は多くの人出が発生し
長谷寺で特に混雑が発生する時期にもあたります。

そのため、あじさいが見れる時期に長谷寺へ出かけたい方
混雑を避けたい方はなるべく早い時間帯に出かけるのが良いでしょう。混雑ピークは昼前後以降になります。



長谷寺(鎌倉) ライトアップ点灯時の混雑状況

長谷寺では年末年始や紅葉時期にライトアップが点灯されます!
この長谷寺(鎌倉)のライトアップ点灯時の混雑状況についても調べていきます。

長谷寺(鎌倉)のライトアップ点灯時の混雑状況を調べてみると

非常に多くの観光客が年末年始の遅い時間、
早い深夜にも拘わらず集まり、境内は賑わって混雑します。

また、紅葉時のラインナップでも多くの観光客で賑わい混雑します。
期間限定の幻想的なラインナップを一目見ようと県外からの来場者も多く

長谷寺とライトアップとのコラボ、
江ノ島を望む展望台からの眺めもあいまって多くのファンがつめかけます。

あじさいに次ぐ混雑が発生しやすくなりますので
混雑が苦手な方は、なるべく早い時間帯に到着できるように出かけるのがおすすめです。



長谷寺(鎌倉) 駐車場の渋滞、混み具合

長谷寺(鎌倉)まで車でアクセスする方も多いかと思いますが、
駐車場の駐車待ちの渋滞や混雑も気になる情報です。

次に長谷寺(鎌倉)の駐車場の渋滞、混み具合について調べていきたいと思います。

まず、長谷寺には参拝者用も周囲にも駐車場はありません!
唯一鎌倉大仏近くに駐車場がある程度で、しかし収容台数が少ないことから早々に満車になる可能性が高いです。

どうしても車でアクセスしたい方は
江ノ島までアクセスして、駐車後江ノ電を経由して長谷寺へ向かう方法がおすすめです。

江ノ島には多くの駐車場、収容台数も多く、車の駐車場には便利です。

よって、長谷寺へ直接車でアクセスするのは難しく
駐車場も別の場所、江ノ島や鎌倉駅周辺に停めるのがおすすめです。

長谷寺(鎌倉) 混雑ピークと混雑回避方法

長谷寺(鎌倉)の混雑状況について調べてきました。
結論、長谷寺(鎌倉)の混雑ピークはいつで、混雑回避するならいつ出かけるのがおすすめなのでしょうか?

混雑が気になる方の最も知りたい情報かと思います。
長谷寺(鎌倉)の「混雑ピーク」と「混雑回避方法」をご紹介していきます。

混雑ピーク

まず、長谷寺(鎌倉)の様々な混雑状況を調べた結果、
混雑ピークは以下の通りになります。

長谷寺(鎌倉)の混雑ピーク

・GWシーズン
・夏休みシーズン
・あじさい開花時期
・ライトアップ点灯時期

まず、GWや夏休みなど長期休暇時期は混雑必須です。

さらに、あじさいが開花して見頃を迎える
6月中旬にもひどい混雑、行列が見られ、長谷寺の中でも特に混雑する時期にあたります。

そして、期間限定で点灯されるライトアップ。
このライトアップが点灯する時期にも多くのファンが集まり混雑します。

混雑回避方法

そして、混雑を回避するならいつが最も良いのか?調べた結果、

長谷寺(鎌倉)の混雑回避方法

・平日に出かける!
・なるべく早い時間帯に到着できるようにする!

基本平日はひどい混雑は発生しません。

また、あじさいやライトアップ点灯時にも長谷寺へ出かけたい方は多いかと思いますが、混雑は苦手。。

そんな方は、なるべく早い時間帯に到着できるように出かけるのが混雑回避方法です。

長谷寺のあじさい見頃時期の混雑ピークは昼前後から昼過ぎにかけて、
ライトアップは点灯し始めて数時間経過後になります。

まとめ

長谷寺(鎌倉)の混雑状況やあじさい、ライトアップ、駐車場の混み具合についてまとめてきました。

花の寺「長谷寺」。県外だけでなく、海外からの観光客も足を運ぶ人気の観光名所。

近くには江ノ島や新江ノ島水族館など人気施設もあり、
まさにデートスポット、観光名所として年中親しまれる寺院になります。

長谷寺(鎌倉)の混雑ピークと
混雑を回避するタイミングや時間帯をご紹介していますので、

これから長谷寺(鎌倉)へ行く予定の方は、
混雑状況を参考に観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。