国営ひたち海浜公園の混雑やGW、ネモフィラ、駐車場の渋滞と混み具合




「国営ひたち海浜公園の混雑状況とGW、ネモフィラ、駐車場の渋滞と混み具合を教えて欲しい!」

茨城県ひたちなか市に所在する国営公園「国営ひたち海浜公園」

春にはネモフィラやチューリップ、夏はバラなど人気の植物を一面の敷地面積で鑑賞することができる人気の公園。
県外からも多くの観光客が訪れる茨城で有名な観光名所の一つになっています。

そんな人気の国営ひたち海浜公園へ遊びに行きたい方は
「どれくらい混雑するのか?」混雑状況は気になる情報かと思います。

このブログでは国営ひたち海浜公園の混雑や渋滞状況が気になる方
国営ひたち海浜公園の混雑状況から混雑ピークと混雑回避方法をご紹介していきます!

国営ひたち海浜公園へ遊びに行かれる方は、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。



国営ひたち海浜公園 混雑状況

まず初めに国営ひたち海浜公園の混雑状況について調べていきます。

年中様々な花、植物を鑑賞することができる国営公園「国営ひたち海浜公園」

人気のネモフィラやバラが咲き誇る季節はもちろん、年中多くの観光客で賑わい人気の公園です。

そんな国営ひたち海浜公園では
いつが混雑ピークで、混雑を回避するならいつ出かけるのがおすすめなのか。

国営ひたち海浜公園へ行く予定の方は混雑状況と混雑回避は事前に知りたい情報かと思います。

国営ひたち海浜公園の平日や土日祝の混雑の違いや、
混雑が見込まれる繁忙期シーズンではどれくらい混雑するのか?

実際に行ってみての感想と情報をもとに調べた結果の
国営ひたち海浜公園の混雑ピークや混雑回避方法をご紹介していきます!

また、国営ひたち海浜公園とプレジャーガーデンの割引情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。


国営ひたち海浜公園の混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



平日の混雑状況

まず、平日の混雑状況についてです。

平日にも拘わらず、国営ひたち海浜公園では大きな混雑が見られます。

調べた時の混雑はGW前の平日の時期になりますが、
それにも拘わらず大きな混雑が発生し、園内は人の行列も見られます。

年中人気の花、植物が咲き誇る国営ひたち海浜公園。
そのため、1年を通してもほぼ毎日平日も混雑発生が予想されます。

平日で混雑が見られない時期があるとしたら
花、植物が咲かない時期になるかと思います。

土日祝の混雑状況

次に、土日祝の混雑状況についてです。

土日祝の国営ひたち海浜公園は、
平日以上に混雑が見られます。ほぼ混雑必須です。

これは、週末休みの会社員や家族連れの来場が目立ち、
国営ひたち海浜公園の花や植物の鑑賞を楽しみ混雑します。

土日祝の混雑しない時期についても
花や植物が咲かない時期か人気のない花が咲く時期は混雑が起きないことが考えられます。

次からGWや夏休み、クリスマスなど各シーズンごとの混雑状況を調べてご紹介していきます!



ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況についてです。

4月、5月のGWの国営ひたち海浜公園は、
人気の花ネモフィラが咲き誇る時期であり非常に多くの人出で混雑します!

1年の中でも特に混雑が見られるほど人出が発生します。
この国営ひたち海浜公園のネモフィラは県外の観光客にも人気で

大手バスツアー会社の企画でも考案されるほど。
そのため、観光バスに乗って訪れる観光客も多く混雑必須です。



夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況

夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況についてです。

7月、8月、9月の夏休みシーズンの国営ひたち海浜公園は、
夏にはネモフィラと同じく人気のバラや花が咲き、園内は混雑が見られます。

また、夏休み期間や夏の時期では
国営ひたち海浜公園内で夜間のライトアップも点灯され

ライトアップされた花を一目見ようと多くの観光客が訪れ混雑必須です。

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況についてです。

3月、4月の春休みシーズンの国営ひたち海浜公園は、
夏休み同様に期間限定のイベントも開催され多くの人出で混雑が見られます。

ただ、夏休みほどの混雑は見られませんが
春休みの土日祝や春休み終了間際の最後の駆け込みで混雑が発生しやすくなります。

紅葉シーズン(10月、11月)の混雑状況

紅葉シーズン(10月、11月)の混雑状況についてです。

10月、11月の紅葉シーズンの国営ひたち海浜公園は、
秋に咲くコキア、コスモスが咲き誇り非常に多くの観光客で賑わいます。

一面広がる赤く鮮やかなコキアがこれほど
多くの場所で見れるのは他にもなく、バスツアーも開催されるほど。

そのため、県外からも観光客が訪れGW並みに混雑が見られ
平日でも連日多くの人出で人混みが発生します。

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況についてです。

11月、12月のクリスマスイルミネーションシーズンの国営ひたち海浜公園は、
園内各所でクリスマス仕様に変更されていますが、

クリスマスシーズンではGWや夏休みなど他繁忙期に比べたら大きな混雑は見られません。
それは、クリスマスと言えばカップルにとって大切な時期。

デートスポットとして使われる観光名所はカップルで混雑が見られますが
国営ひたち海浜公園はカップルのデートスポットとしては不向きで混雑が見られません。

また、冬は花や植物も育ちにくいこともありますので
人気の花見が見当たらず混雑は比較的起きない状況にあります。

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況についてです。

12月、1月の年末年始シーズンの国営ひたち海浜公園は、
クリスマスシーズンと同じくほとんど混雑は見られません。

これは、冬には花、植物が育ちにくく
特に人気の花、植物もないために観光客は少なく混雑は見られません。

イベント開催時の混雑状況

イベント開催時の混雑状況についてです。

国営ひたち海浜公園では、ネモフィラのイベント、
夏休みのライトアップ点灯、そして音楽の野外フェスも実は国営ひたち海浜公園で開催されます。

そのため、非常に多くの観光客が季節問わず訪れます。
イベント開催時には国営ひたち海浜公園はほぼ混雑しますし、

国営ひたち海浜公園のイベントは人気の、満足度も高い公園であることが混雑からもうかがえます。

これから、国営ひたち海浜公園へ遊びに行く方で
混雑に巻き込まれたくない方は、事前にイベントの開催有無を調べた上で出かけるのが混雑回避につながります。

国営ひたち海浜公園 道路の渋滞状況

国営ひたち海浜公園の各シーズンごとの混雑状況が分かったところで、
次に国営ひたち海浜公園の道路の渋滞状況について調べていきたいと思います。

国営ひたち海浜公園でバスツアーや企画で参加せず
直接遊びに行く方の交通手段がほとんどが「車」になります。

最寄駅も近くになく、バス等も不便であるため、
車でのアクセスが便利になりますが、車運転の時に気になるのが「道路の渋滞」

国営ひたち海浜公園の道路の渋滞状況を調べてみると

園内の混雑は見られるものの道路のひどい渋滞は見られないようです。

GWや夏休みの繁忙期ではさすがに道路の渋滞は発生しますが、
ただ、道路で渋滞して到着しても、国営ひたち海浜公園自体非常に満足度の高い場所のため

道路の渋滞でのストレスも吹き飛ばす素敵な場所であることが情報でもあがっています。
実際、遊びに出かけてもとても素敵な場所で日ごろのストレスも忘れるほど癒される場所でした。



国営ひたち海浜公園 駐車場の渋滞、混み具合

国営ひたち海浜公園まで車でアクセスする方も多いかと思いますが、
駐車場の駐車待ちの渋滞や混雑も気になる情報です。

次に国営ひたち海浜公園の駐車場の渋滞、混み具合について調べていきたいと思います。

国営ひたち海浜公園の駐車場の渋滞、混み具合を調べてみると

繁忙期以外の駐車場は満車もなくスムーズに入庫することができます。

ネモフィラなど人気の花が咲くGWなどの繁忙期では駐車場も混雑が見られ
スムーズに入庫することは難しいようです。

しかし、早めに到着できるように出かけたり
駐車場も事前予約が可能なため、混雑、渋滞なく楽しむことができます。

しかし!運転手にここで朗報です。
駐車場の満車や渋滞を気にせず、駐車場を「予約」できる方法があります。

駐車場の心配をなくして国営ひたち海浜公園を心から楽しみたい方は以下ご覧ください。

国営ひたち海浜公園 混雑ピークと混雑回避方法

国営ひたち海浜公園の混雑状況について調べてきました。
結論、国営ひたち海浜公園の混雑ピークはいつで、混雑回避するならいつ出かけるのがおすすめなのでしょうか?

混雑が気になる方の最も知りたい情報かと思います。
国営ひたち海浜公園の「混雑ピーク」と「混雑回避方法」をご紹介していきます。



混雑ピーク

まず、国営ひたち海浜公園の様々な混雑状況を調べた結果、
混雑ピークは以下の通りになります。

国営ひたち海浜公園の混雑ピーク

・GWシーズン
・夏休みシーズン
・紅葉シーズン

国営ひたち海浜公園の混雑の特徴として、人気の花、植物が見れる時期がいつか、です。

ネモフィラが見れるGW、コキアが咲く紅葉は混雑必須で平日でも連日混雑が見られます。

さらに、夏休みは行楽シーズンで土日祝が特に混雑しますが
夜になれば珍しいライトアップも点灯し人気のバラや花とともに素敵な時間を過ごすことができます。

家族連れの来場が目立ち、夏休みもほぼ連日混雑が見られる盛況ぶりです。

混雑回避方法

そして、混雑を回避するならいつが最も良いのか?調べた結果、

国営ひたち海浜公園の混雑回避方法

・クリスマスシーズン
・年末年始シーズン

まず、カップルにとって大切なクリスマスシーズンは
国営ひたち海浜公園ではあまり見かけず混雑も起きません。

また、年末年始シーズンでも混雑は見られません。
これらの共通点として、見頃の花、植物が冬では育ちにくく、

人気の花も特にないことから冬場は混雑は起きづらいことが考えられます。

そのため、国営ひたち海浜公園にとにかく遊びに出かけたい、
特に見たい花はない、そんな方は混雑の少ない冬場に遊びに行かれるのが良いかと思います。

しかし!GWや夏休みの繁忙期に遊びに行きたい方で
混雑も回避したい方は、とにかく早い時間帯に到着できるように出かけるのが混雑回避です。

国営ひたち海浜公園 口コミ評判

国営ひたち海浜公園に混雑を回避できる日時に出かけたいけど
そもそも楽しい場所?出かけるだけの価値はある?事前に口コミ評判は仕入れたい方も多いことと思います。

ここでは実際に遊びに出かけて感じた、

・【良い】口コミ評判
・【悪い】口コミ評判
・【どちらでもない】口コミ評判

上記の国営ひたち海浜公園の口コミ評判を集めていきます。

【良い】口コミ評判

【悪い】口コミ評判

【どちらでもない】口コミ評判

まとめ

国営ひたち海浜公園の混雑や夏休み、ネモフィラ、駐車場の渋滞と混み具合についてまとめてきました。

ネモフィラやコキアなど人気の花が咲き誇る公園「国営ひたち海浜公園」

年中を通して多くの観光客が訪れ、満足度も高い有名な観光名所。
特に、GWや夏休みはイベント開催もあいまって連日混雑が見られる盛況ぶりです。

国営ひたち海浜公園の混雑ピークと
混雑を回避するタイミングや時間帯をご紹介していますので、

これから国営ひたち海浜公園へ行く予定の方は、
混雑状況を参考に観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。

また、国営ひたち海浜公園とプレジャーガーデンの割引情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。


関連記事

国営ひたち海浜公園と同じ茨城の観光名所テーマパークで混雑情報を知りたい方は、以下ブログ記事も参考にしてください。