国営昭和記念公園の混雑状況や夏休み、プール、紅葉と駐車場の混み具合




「国営昭和記念公園の混雑状況とGW、プール、紅葉と駐車場の混み具合を教えて欲しい!」

東京都立川市に所在する国営公園「国営昭和記念公園」

夏にはプールに花火大会、冬にはイルミネーションなど人気のイベントも開催され
多くの観光客が訪れる、子供から大人まで幅広い世代に親しまれる人気の公園になります。

そんな人気の国営昭和記念公園へ遊びに行きたい方は
「どれくらい混雑するのか?」混雑状況は気になる情報かと思います。

このブログでは国営昭和記念公園の混雑や渋滞状況が気になる方
国営昭和記念公園の混雑状況から混雑ピークと混雑回避方法をご紹介していきます!

国営昭和記念公園へ遊びに行かれる方は、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。



国営昭和記念公園 混雑状況

まず初めに国営昭和記念公園の混雑状況について調べていきます。

東京ドーム約40倍の広大な敷地を有する人気公園「国営昭和記念公園」
都会のオアシスとして様々なイベント、プールやイルミネーションなど季節の企画も催される有名スポット。

そんな国営昭和記念公園では
いつが混雑ピークで、混雑を回避するならいつ出かけるのがおすすめなのか。

国営昭和記念公園へ行く予定の方は混雑状況と混雑回避は事前に知りたい情報かと思います。

国営昭和記念公園の平日や土日祝の混雑の違いや、
混雑が見込まれる繁忙期シーズンではどれくらい混雑するのか?

実際に行ってみての感想と情報をもとに調べた結果の
国営昭和記念公園の混雑ピークや混雑回避方法をご紹介していきます!

また、国営昭和記念公園に所在するレインボープールの割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

国営昭和記念公園の混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



平日の混雑状況

まず、平日の混雑状況についてです。

平日の国営昭和記念公園は、
大きな混雑は見られませんが、紅葉やGWなどの季節、繁忙期では混雑も見られます。

混雑が見られない平日の特徴は
普段、何もイベントごと、季節を感じる時期ではないということと

もともと敷地面積も広い国営公園であり、
園内に移動バスが運行しているほどの大きさになりますので混雑は見られません。



土日祝の混雑状況

次に、土日祝の混雑状況についてです。

土日祝の国営昭和記念公園は、
平日以上に混雑は見られますが、ひどい混雑ほどではありません。

園内には自転車サイクリングや遊具、子供が楽しめる遊びも準備し
家族で楽しめる施設となりますが、様々な施設が充実するため、混雑も分散し大きな混雑は見られません。

次からGWや夏休み、クリスマスなど各シーズンごとの混雑状況を調べてご紹介していきます!

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況についてです。

4月、5月のGWの国営昭和記念公園は、
GWに咲き誇る花や植物を鑑賞することができ観光地化して混雑も見られます。

ただ、県外からの観光客の姿は見られず、ほぼ地元、
東京都内からの来場者で賑わい混雑が見られます。

GWや人気の花、植物が咲き誇る時期は混雑が発生しやすくなっています。



夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況

夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況についてです。

7月、8月、9月の夏休みシーズンの国営昭和記念公園は、
公園すぐの場所に「レインボープール」と呼ばれる国営昭和記念公園に完備され

さらに、花火大会も実施されたりと
夏はイベントが盛りだくさんで、かつ子供、大学生が夏休みに入るため

非常に多くの来場者が訪れ混雑が見られます。
ほぼすべてプールや花火大会目的で訪れる来場者が多いです。

また、もともと家族にも嬉しい公園であるため、
夏休みでもお散歩がてら、家族のコミュニケーションに国営昭和記念公園へ訪れる来場者が多いです。

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況についてです。

3月、4月の春休みシーズンの国営昭和記念公園は、
夏休みと同じく長期休暇で大学生や子供の来場が目立ちますが

普段の土日祝に少し混雑が増えて印象です。
そのため、平日では大きな混雑は見られません。

プールはまだ解放されず、花火大会などの
大きなイベントもないため、ひどい混雑は見られません。

紅葉シーズン(10月、11月)の混雑状況

紅葉シーズン(10月、11月)の混雑状況についてです。

10月、11月の紅葉シーズンの国営昭和記念公園は、
紅葉、イチョウの有名なスポットにも挙げられる国営昭和記念公園、そのため多くの来場者で混雑します。

季節の中でも紅葉シーズンは特に混雑が見られます。
それほど、見事できれいな紅葉、イチョウを国営昭和記念公園で鑑賞することができます。

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況

クリスマスイルミネーションシーズン(11月、12月)の混雑状況についてです。

11月、12月のクリスマスイルミネーションシーズンの国営昭和記念公園は、
毎年クリスマスまで園内でイルミネーションイベントが開催され、

家族の来場はもちろん、カップルの姿が非常に目立ち混雑しています。
広大な敷地に広い範囲にイルミネーションが施され幻想的な空間が広がります。

さらに、5分程度の冬の花火も打ちあがるということもあり
多くのカップルが国営昭和記念公園へ訪れ混雑が発生しやすくなります。

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況

年末年始シーズン(12月、1月)の混雑状況についてです。

12月、1月の年末年始シーズンの国営昭和記念公園は、
大きな混雑は見られず、貸し切り状態で楽しむことができます。

国営昭和記念公園の来場者の多くが地元の家族連れ、
大学生や社会人が多く、地元の来場者は年末年始は自宅で過ごすことが多く

国営昭和記念公園で年末年始に特段過ごす方が少ないようです。

イベント開催時の混雑状況

イベント開催時の混雑状況についてです。

国営昭和記念公園では、食べ物のフェスティバル、
肉フェスなどグルメイベントも多数開催される公園です。

そのため、今まで来場してこなかった新しい層の来場者も訪れ混雑が見られます。

このイベントの開催も土日祝はもちろん
平日にもまたがって開催される場合があり、その際は平日でも混雑が見られます。

そのため、混雑なく国営昭和記念公園を楽しみたい方は
事前にイベントの開催有無を調べた上で遊びに行かれるのが良いかと思います。

イベントの開催有無を調べるのが混雑回避の方法につながります。

国営昭和記念公園 プールの混み具合

国営昭和記念公園の各シーズンごとの混雑状況が分かったところで、
次に国営昭和記念公園のプールの混み具合について調べていきたいと思います。

国営昭和記念公園内で夏の期間限定で開放されるプール「レインボープール」

地元の方はもちろん、東京都内からも
このレインボープールを目当てに訪れる来場者も多いので有名です。

そんな国営昭和記念公園のプールの混み具合を調べてみると

非常に多くの来場者で賑わい混雑しています!
プールはどこも人で人混みが見られ楽しんでいます。

夏と言えばプール!期間限定のイベントであるため、
東京都立川市でプールが楽しめるスポットとして人気で土日祝は混雑が見られますが、

しかし、平日は比較的余裕がありますので、
平日休みの会社員、大学生は平日にプールへ遊びに行かれるのが良いかと思います。



国営昭和記念公園 駐車場の渋滞、混み具合

国営昭和記念公園まで車でアクセスする方も多いかと思いますが、
駐車場の駐車待ちの渋滞や混雑も気になる情報です。

次に国営昭和記念公園の駐車場の渋滞、混み具合について調べていきたいと思います。

まず、国営昭和記念公園では規模の大きい駐車場が完備され
収容台数も約2,000台以上、さらに1か所だけでなく東西南北に複数園内に駐車場が完備されています。

そのため、国営昭和記念公園の駐車場の渋滞、混み具合を調べてみても
大きな混雑は見られず、早々に満車になることもありません。

GWやクリスマスイルミネーションなどの繁忙期でも
駐車場の空き具合、満車にはなりづらく、それは規模の大きい収容台数が補填できるためになります。

国営昭和記念公園は家族連れの来場が多く、
家族連れは車でのアクセスも多いために駐車場の準備も充実していることが予想されます。



国営昭和記念公園 混雑ピークと混雑回避方法

国営昭和記念公園の混雑状況について調べてきました。
結論、国営昭和記念公園の混雑ピークはいつで、混雑回避するならいつ出かけるのがおすすめなのでしょうか?

混雑が気になる方の最も知りたい情報かと思います。
国営昭和記念公園の「混雑ピーク」と「混雑回避方法」をご紹介していきます。

混雑ピーク

まず、国営昭和記念公園の様々な混雑状況を調べた結果、
混雑ピークは以下の通りになります。

国営昭和記念公園の混雑ピーク

・GWシーズン
・プール開放期間中
・クリスマスイルミネーションシーズン

GWなど長期休暇、連休の取りやすい時期は混雑が見られます。

また、プールやクリスマスイルミネーションなど
季節のイベント開催時にも多くの来場者で賑わい混雑が見られます。

夏休みはプールと花火大会も開催されるため、
またグルメイベントも開催されることから特に混雑が見られます。

混雑回避方法

そして、混雑を回避するならいつが最も良いのか?調べた結果、

国営昭和記念公園の混雑回避方法

・普段の土日祝
・平日は基本混雑なし

イベントの開催がない普段の土日祝では大きな混雑は見られません。
また、平日でも大きな混雑は発生しません。

ただ、イベントは平日でも開催されるケースがあるため、
事前に国営昭和記念公園の公式ホームページやツイッターなどで情報を調べた上で

国営昭和記念公園へ遊びに行かれるのが混雑回避につながります。

まとめ

国営昭和記念公園の混雑状況や夏休み、プール、紅葉と駐車場の混み具合についてまとめてきました。

プールやクリスマスイルミネーションなど
様々なイベント、人気の花、植物も咲き誇る人気の国営公園。

特に家族連れの来場が目立ち、
車での来場が多いことから駐車場の収容台数も規模が大きい特徴を持ちます。

国営昭和記念公園の混雑ピークと混雑を回避するタイミングや時間帯をご紹介していますので、

これから国営昭和記念公園へ行く予定の方は、
混雑状況を参考に観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。

また、国営昭和記念公園に所在するレインボープールの割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

関連記事

国営昭和記念公園と同じ東京の人気観光名所で混雑情報を知りたい方は、以下ブログ記事も参考にしてください。