高尾山の混雑や紅葉、駐車場、ケーブルカー、平日土日、極楽湯の混み具合




「高尾山の混雑状況と紅葉、駐車場、ケーブルカー、平日土日、極楽湯の混み具合を教えて欲しい!」

東京都八王子市に所在する標高599mの山「高尾山」

東京でありながら本格的な登山も楽しめ、初めての方にもケーブルカーなどいくつかのコースがある人気の山。

そんな人気の高尾山へ遊びに行きたい方は
「どれくらい混雑するのか?」混雑状況は気になる情報かと思います。

このブログでは高尾山の混雑状況が気になる方
高尾山の混雑状況から混雑ピークと混雑回避方法をご紹介していきます!

高尾山の口コミ評判情報もまとめていきますので、事前情報として参考にお役立ていただけますと幸いです。



高尾山 混雑状況

まず初めに高尾山の混雑状況について調べていきます。

上級者から初心者まで幅広い世代で山歩きが楽しめる「高尾山」
登山ルートは複数準備され、普段着からでも登れるコースもある人気の山。

そんな高尾山では
いつが混雑ピークで、混雑を回避するならいつ出かけるのがおすすめなのか。

高尾山へ行く予定の方は混雑状況と混雑回避は事前に知りたい情報かと思います。

高尾山の平日や土日祝の混雑の違い、
さらに混雑が見込まれるGWや夏休みなどの繁忙期シーズンに

実際に行ってみての感想と情報をもとに調べた結果の
高尾山の混雑ピークや混雑回避方法をご紹介していきます!

また、高尾山ケーブルカー・リフトの割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

高尾山の混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



平日の混雑状況

まず、平日の混雑状況についてです。

平日の高尾山は、
登山客や観光客の姿も少なく、混雑は見られません。

登山中も山頂に到着しても人はまばら。
厄除開運のご利益がある願叶輪潜は何度もくぐり放題です。

ひどい混雑がないため、ケーブルカーやリフト乗り場も
行列や人混みなくスムーズに乗車することができるメリットがあります。



土日祝の混雑状況

次に、土日祝の混雑状況についてです。

土日祝の高尾山は、
非常に多くの観光客で賑わい混雑します!

土日祝であれば基本いつでも混雑します。
登山中何度も降りてくる登山客とすれ違い挨拶できます。

また、登山初心者が利用するケーブルカーも
入口からすでに長蛇の列が発生し乗車までに平均したら約30分程度の待ち時間が起きます。

土日祝の3連休では日曜日、土日の連休であれば土曜日が特に混雑します。
次からGWや夏休み、クリスマスなど各シーズンごとの混雑状況を調べてご紹介していきます!

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況

ゴールデンウイークシーズン(4月、5月)の混雑状況についてです。

4月、5月のGWの高尾山は、
とにかく人混みがひどく混雑必須!

GWの連休であればほぼ連日混雑。
混雑が苦手な方は注意が必要です。

GWの連休を使って県外からの観光客に加えて
海外からの観光客の姿も目立ち大いに賑わっています。

ただ、GWが明ければ普段の平日に戻り混雑はなくなります。

混雑が苦手な方はGW明けに出かけるのがおすすめです。
ただ、GW中に出かけたい方は昼過ぎ以降夕方が特に混雑緩和におすすめの時間帯です。

時間帯で見たら朝の午前中が混雑ピークを迎える印象です。

夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況

夏休みシーズン(7月、8月、9月)の混雑状況についてです。

7月、8月、9月の夏休みシーズンの高尾山は、
子供を連れた家族連れの登山が目立ち混雑します。

しかし、GWほどのひどい混雑はなく
普段の平日と土日祝の混み具合になります。

ただ、夏休みの中でも「お盆休み」は注意です!
この時期は会社員にとっての夏休みに入るため混雑がひどくなります。

8月中旬が特に混雑しますので注意が必要です。

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況

春休みシーズン(3月、4月)の混雑状況についてです。

3月、4月の春休みシーズンの高尾山は、
普段の平日や土日祝と変わらない混み具合になります。

ただ、3月上旬から大学生は春休みに入り
4年生は最後の学生生活をエンジョイすべく卒業旅行に出かけます。

都内在住だけでなく県外からの大学生も
思い出作りに高尾山へ訪れて登山する姿が目立ち混雑します。

紅葉シーズン(10月、11月、12月)の混雑状況

紅葉シーズン(10月、11月、12月)の混雑状況についてです。

10月、11月、12月の紅葉シーズンの高尾山は、
1年の中でも特に混雑が起きる人気シーズンの一つです。

それもそのはず、高尾山では
一面紅葉に囲まれた赤の絶景を楽しむことができます!

この絶景を一目見ようと都内在住だけでなく
県外からの観光客も多く訪れるほど見ごたえありの人気紅葉スポットとなっています。

紅葉が見頃を迎える10月下旬から11月にかけてが混雑ピーク。
12月はすでに紅葉も枯れ時ですが、それでもケーブルカーやリフトには長蛇の列ができるほど大いに賑わっています。



クリスマスシーズン(11月、12月)の混雑状況

クリスマスシーズン(11月、12月)の混雑状況についてです。

11月、12月のクリスマスシーズンの高尾山は、
紅葉もすでに枯れ、クリスマスイベントも特に開催はないため大きな混雑は見られません。

クリスマスの特別な日に山登りをしてみたいカップルには、混雑もなく絶好のタイミングかと思います。

年末年始シーズン(12月、1月、初詣)の混雑状況

年末年始シーズン(12月、1月、初詣)の混雑状況についてです。

12月、1月の年末年始シーズンの高尾山は、
初詣や初日の出、新年の挨拶に高尾山へ登る来場者が非常に多く混雑します。

高尾山には山頂付近に「高尾山薬王院」と呼ばれる
天平16年に建立された真言宗智山派の寺院が祀られています。

この高尾山薬王院まで初詣を目当てに訪れる参拝者が多く混雑必須。
ケーブルカーやリフトも長蛇の列で待ち時間が起きます。

初詣の元日から三が日は混雑ピークにあたります。
三が日を過ぎたあたりから混雑は緩和されますが、しばらくは人混みは絶えません。



高尾山 ケーブルカー、リフトの行列の待ち時間

高尾山の紅葉など各シーズンごとの混雑状況が分かったところで、
次に高尾山で利用したいケーブルカー、リフトの行列の待ち時間について調べていきたいと思います。

ケーブルカー、リフトを使わずに山頂まで登ることはできますが
特に登山初心者や足腰に自信がない方、楽をしたい方にショートカットの手段が準備されています。

これら高尾山のケーブルカー、リフトの行列の待ち時間も
各シーズンごとで調べてみるとその強弱にはバラツキがあるようです。



GWシーズンの行列の待ち時間

GWシーズンの行列の待ち時間は約30分~40分

GWの連休を使って県外からの観光客も増えて混雑必須。
待ち時間も普段以上に伸びて30分以上はほぼかかってしまいます。

さらに、注意すべきは行きよりも帰りのケーブルカー、リフトの待ち時間。

タイミングが悪ければ約120分の待ち時間がかかる場合があります。
ギリギリに帰るのではなく、余裕を持って行動するのが混雑、行列回避のコツです。

紅葉シーズンの行列の待ち時間

紅葉シーズンの行列の待ち時間は約40分~60分

1年の中で特に混雑する紅葉シーズン。
登山客も増えますので、ケーブルカー、リフト利用者も増えて長蛇の列。

年末年始、初詣シーズンの行列の待ち時間

年末年始、初詣シーズンの行列の待ち時間は約15分前後

年末年始の大晦日からケーブルカーは終夜運転を実施します。
普段の運転間隔は15分ですが、初詣など混雑時には7分間隔で運転しますのでそれほど長い待ち時間ではありません。

2月など閑散期の行列の待ち時間

2月など閑散期の行列の待ち時間はゼロ

特に見頃やイベントのない時期は待ち時間はゼロになります。

高尾山 極楽湯の混み具合

高尾山の極楽湯の混み具合についてです。

タイミングが良ければ紅葉シーズンでも混まずに利用することができます。



高尾山 駐車場の渋滞、混み具合

高尾山まで車でアクセスする方も多いかと思いますが、
駐車場の駐車待ちの渋滞や混雑も気になる情報です。

次に高尾山の駐車場の渋滞、混み具合について調べていきたいと思います。

まず、高尾山まで車でアクセスした場合に
駐車できる駐車場が完備され、収容台数は約330台の駐車場が準備されています。

さらに、混雑時には臨時の駐車場も準備されます。
そんな高尾山の駐車場の渋滞、混み具合を調べてみると

紅葉シーズンなどの混雑ピーク時は駐車場は早々に満車。
さらに、高尾山駅周辺の駐車場も午前中から満車となります。

普段の平日や土日祝であれば満車にはなりませんが
紅葉の時期やGWシーズンなど混雑が目立つ時期は駐車場もひどい混み具合となります。

混雑シーズンには車ではなく、電車などの公共交通機関を利用したアクセスがおすすめです。
しかし、事前に駐車場が予約できれば、どれだけスムーズか・・・と考えたことはありませんか?

実は!運転手にここで朗報です。
駐車場の満車や渋滞を気にせず、駐車場を「予約」できる方法があります。

駐車場の心配をなくして高尾山を心から楽しみたい方は以下ご覧ください。

高尾山 混雑ピークと混雑回避方法

高尾山の混雑状況について調べてきました。
結論、高尾山の混雑ピークはいつで、混雑回避するならいつ出かけるのがおすすめなのでしょうか?

混雑が気になる方の最も知りたい情報かと思います。
高尾山の「混雑ピーク」と「混雑回避方法」をご紹介していきます。



混雑ピーク

まず、高尾山の様々な混雑状況を調べた結果、
混雑ピークは以下の通りになります。

高尾山の混雑ピーク

・GWシーズン
・紅葉シーズン
・年末年始の初詣シーズン

GWの連休は県外の観光客が増えて混雑必須。

そして、高尾山が特に混雑するのは紅葉シーズン。
一面赤に染まった高尾山を一目見ようと多くの登山客、観光客が訪れては混雑が起きます。

さらに、年末年始の初詣シーズンも参拝者が目立ち混雑。
これらの混雑時にはケーブルカー、リフトの運転間隔が狭くなる対策が講じられます。

しかし、それでも混雑し行列で待ち時間が起きますので注意が必要です。

混雑回避方法

そして、混雑を回避するならいつが最も良いのか?調べた結果、

高尾山の混雑回避方法

・平日は混雑なし
・クリスマスシーズン
・2月など閑散期

平日はいつ行っても基本空いています。
そのため、紅葉など見たい方は平日に出かけるのがおすすめです。

さらに、クリスマスシーズンも混雑なし。
特にクリスマスイベントもなくイルミネーションもないためクリスマス気分は味わえないため。

そして、2月などの閑散期も人混みはなく
土日祝でも大きな混雑は起きない時がありますのでおすすめです。

高尾山 口コミ評判

高尾山に混雑を回避できる日時に出かけたいけど
そもそも楽しい場所?出かけるだけの価値はある?事前に口コミ評判は仕入れたい方も多いことと思います。

ここでは実際に遊びに出かけて感じた、

・【良い】口コミ評判
・【悪い】口コミ評判
・【どちらでもない】口コミ評判

上記の高尾山の口コミ評判を集めていきます。



【良い】口コミ評判

【悪い】口コミ評判

【どちらでもない】口コミ評判

まとめ

高尾山の混雑や紅葉、駐車場、ケーブルカー、平日土日、極楽湯の混み具合についてまとめてきました。

東京都八王子市に所在する標高599mの山「高尾山」

東京でありながら本格的な登山も楽しめ、初めての方にもケーブルカーなどいくつかのコースがある人気の山。

高尾山の混雑ピークと混雑を回避するタイミングや時間帯をご紹介していますので、

これから高尾山へ行く予定の方は、混雑状況を参考に観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。

また、高尾山ケーブルカー・リフトの割引クーポン情報も知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。